健康診断の前日にカレーを食べても大丈夫?お医者さんに聞いてみた

スポンサーリンク

「明日は健康診断か…」

健康診断の前日や当日は、食事に気を使うのが面倒ですよね。

健康診断の前日は、軽めの食事にするのが原則。

でも、どうしてもカレーを食べたい!

前日の夜にカレーを食べても良いのか?

気になったので、かかりつけ医に聞いてみました。

夜9時までならOK

健康診断前日にカレー

まず結論から言います。

前日のカレーはOKですが、早めに食べ終える必要があります。

健康診断を受ける前には、10時間絶食するのが良いとされています。

でも、カレーに関しては12時間あけたほうがいいそうです。

通常なら10時間でOKなのですが、カレーは脂肪分を多く含みます。

消化に時間がかかることがあるので、12時間は間隔をあけたほうがいいんですって。

健康診断が朝9時からなら、前日の夜9時までに食べ終えること。

それを守れるなら、前日にカレーを食べても大丈夫です。

ただし、食べ過ぎはダメですよ。

カレーを限界までお腹いっぱい食べるのはやめましょうね。

血糖値は上がらないの?

健康診断前日にカレー

健康診断で気になるのが血糖値です。

結論から言えば、翌日の血糖値には影響しません。

カレーを前日に食べたからといって、次の日まで高血糖状態が続くことはないのでご安心ください。

健康な人なら、食後2時間程度で元の状態に戻るはずです。

もし翌日まで血糖値に影響しているようなら、あなたは健康とは言えない…ということになります。

万が一検査で引っかかったとしても、それは前日のカレーのせいではありません。

あなたの健康状態が悪化しているのです。

中性脂肪に影響は?

健康診断前日にカレー

前日のカレーの影響が最も出やすいのは、中性脂肪です。

中性脂肪は食事の影響を受けやすいので、脂質異常と診断されたら困ります。

これについては、間隔をしっかりあければ大丈夫。

夜9時までに食べ終えるなら、健康診断が午前中でも12時間以上間隔がありますよね。

それなら、中性脂肪への影響も最小限で済むでしょう。

ただし、お酒とカレーを同時に食べると厄介です。

かなり長時間影響が続くことがあります。

健康診断の前日の夕食は、早め・控えめ・ノンアルコール。

これは大原則です。

コレステロール値は悪化しないか

カレーを前日に食べると、コレステロール値にも影響する気がします。

これは大丈夫なのでしょうか?

お医者さんに聞いてみたところ、大丈夫のようです。

そもそもコレステロール値は、前日の食事だけで変化することは少ないんですって。

コレステロール値の変化は、長期間の食生活が反映されます。

食べる人の画像

この1年、あなたの食事内容はどうだったのか?

毎日の食生活が数値になって現れるので、前日にどうこうしても遅いのです。

尿検査に影響はない?

結論から言えば、大丈夫です。

きちんと早めに食事を終えていれば、尿検査に影響することはないでしょう。

むしろ、睡眠不足のほうが尿検査に影響しますよ。

もちろん暴飲暴食をすれば、悪影響が出る可能性はあります。

適正量を早めの時間に食べること。

これは守ってくださいね。

消化器官の検査をする人は?

胃カメラなどの消化器官の検査をする人は、前日の夜にカレーを食べないほうがいいです。

カレーは消化に時間がかかる食べ物です。

消化器官にも、それなりに負担がかかります。

正確な検査をするためにも、控えましょう。

実際に前日にカレーを食べた結果

健康診断前日にカレー

実際に今年の健康診断の前日に、カレーを食べてみました。

ちなみに、食べた時間は夜の8時前後です。

その結果は…?

はい、全て正常値!

再検査もなく、無事に健康診断を終えることができました♪

大丈夫だと分かっていても、ちょっぴり不安はありました。

食べ過ぎたり、遅い時間に食べない限りは怖がる必要はないんですね。

まとめ

いかがでしょうか。

前日は軽めの食事がおすすめですが、カレーを食べても問題はありません。

ただし、夜9時まで。

カレーは油分が多くて消化に時間がかかります。

その点だけは注意してください。

ところで、あなたは毎日野菜を食べていますか?

私は去年の健康診断で野菜不足を指摘されて、今年頑張って改善したんですよ。

と言っても、野菜を食べる量はあまり変わっていません。

代わりになるものを見つけたんです。

詳しくは「人間ドックで野菜不足だと怒られた!青汁以外で解消する方法見つけた」をご覧ください。

スポンサーリンク