ゴルフの服装でパーカーはありか?体験談からお話します

スポンサーリンク

ゴルフは何かと「暗黙のルール」が多いスポーツです。

最初は服装で悩む人もいると思います。

今回はパーカーについてお話します。

ゴルフでパーカーは良いのか悪いのか?

ゴルフ歴20年の私の経験からお話します。

ゴルフウェアとしてあり?なし?

ゴルフでパーカーはありか

まず結論から言います。

ゴルフウェアとしてパーカーはありです。

特に秋や冬は防寒性を重視します。

年配の人でもパーカーやウィンドブレーカーを着てプレーをしている人をよく見かけますよ。

ただし、コースによってはドレスコードがあります。

クラブハウスの注意書きやウェブサイトで「ウェアは襟付き」と明記されている場合があるので要注意。

もし規定があるなら、パーカーは着るのはNGです。

とはいえ、最近はゴルフウェアに関してはかなり自由です。

名門コースや、メンバーコースに行くのでないなら気にしないで良いでしょう。

打ちっぱなしはOK?

ゴルフ

では、打ちっぱなしはどうでしょうか?

打ちっぱなしについては、問題ありません。

パーカーもOK。

というか、何でもありです。

中には寝間着みたいな格好で練習している人もいます。

かなり自由です。

服装に気をつけないといけないのは、ゴルフコースに行く時ですね。

どんなパーカーでも良いの?

先ほど、基本的にはパーカーはOKと言いました。

でも、何でも良いというわけではありません。

パーカーと言っても、色々なデザインがありますよね。

次のようなパーカーは、避けたほうが無難です。

・キャラクターが大きくプリントされている

・ロゴが大きくて目立つ

・派手な模様

・ヨレヨレでだらしない

・寝間着っぽい

・ダメージ加工

これらのように、目立つデザインや不快感を与える恐れのある服装はNGです。

無地か、それに近い一般的なパーカーが良いですね。

ちなみに、色については気にしないで良いと思います。

私が過去に見た色を思いつく限りあげると…

・赤

・ピンク

・黄色

・青

・黒

・白

・グレー

・緑

これぐらいでしょうか。

全国チェーンの服屋さんで一般的に売っている色なら問題になることはないでしょう。

パーカーとゴルフ

ただし、迷彩柄は避けたほうが良いです。

私の同僚が迷彩柄のパーカーを着ていたのですが、上司に注意されていました。

何色を選ぶとしても、だらしない感じや不快感を与えないことが大前提です。

受付前から羽織っていくとどうなる?

受付

パーカーはゴルフウェアとしてはありです。

ただし、行き帰りに着用するのはおすすめできません。

クラブハウスは品格を大事にしているところが多いです。

安いパブリックコースでも注意されることがありますよ。

原則的には、プレー中のみと考えてください。

では、実際に受付時にパーカーを着ていくとどうなるのでしょうか?

ゴルフコースにもよりますが、3つの対応が考えられます。

・ゴルフ場関係者から注意を受け入場禁止

・ゴルフ場関係者から口頭の注意のみ

・何も言われずスルー

厳格なゴルフ場では、今でも入場禁止を言い渡すところもあります。

ほとんどの場合は、口頭注意のみでしょうか。

何も言われないゴルフ場も増えています。

でも「注意されないからOKだ」という考え方は大人として恥ずかしいと思います。

同伴者から常識を疑われることになるので、受付時にはそれなりの服装で行きましょう。

ラウンド後、着用したまま精算するのはOK?

「ラウンド終了後、精算するときに着たままでも良い?」

これもやめておきましょう。

行きでも帰りでも、クラブハウス内でのドレスコードは同じです。

最後の最後に注意されたら恥ずかしいですよ。

気分も台無しです。

ゴルフウェアと行き帰りの服装は別物。

きちんと守りましょう。

意外とカジュアルな服装でも怒られない?

ゴルフコース

いかがでしょうか。

ゴルフウェアについては、自由度が増しています。

パーカーやウィンドブレーカーは普通に見かけますし、全身スポーツウェアでプレーするのは一般的になりました。

でも、何でもOKではありません。

今でも絶対にダメという服装はたくさんありますよ。

ところで、ボトムスはどうしていますか?

ジーパンでプレーしたいと思っている人もいるのではないでしょうか。

ジーパンを履いてプレーする場合も、注意点がいくつかあります。

詳しくは「ゴルフの服装でジーパンはありか?これをすると怒られる」をご覧ください。

スポンサーリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA