ゴルフの服装でジーパンはありか?これをすると怒られる

ゴルフは何かと「暗黙のルール」が多いスポーツです。

最初は服装で悩む人もいると思います。

今回はジーパンについてお話します。

ゴルフでジーパンは良いのか悪いのか?

履いていくとどうなるのでしょうか。

ゴルフコースに履いていくのは?

まず結論から言います。

ゴルフのコースに履いていくのはダメです。

服装について規則がゆるくなっていますが、ジーパンはダメなのです。

クラブハウスの注意書きや、ウェブサイトで「ジーパン不可」と明記されているところが多いです。

ゴルフとジーパン

きれいなジーパンでもダメ。

ダメージデニムなんてもってのほか。

安いゴルフコースでも、ダメだと言われることがよくありますよ。

打ちっぱなしはOK?

ゴルフ

では、打ちっぱなしはどうか?

打ちっぱなしについては、問題ありません。

ジーパンもOK。

短パンもOK。

中には寝間着みたいな格好で練習している人もいます。

かなり自由です。

服装に気をつけないといけないのは、ゴルフコースに行く時ですね。

黒いジーパンでもダメなの?

青いジーパンはNGなら、黒いジーパンは?

黒いジーパンとゴルフ

原則で言えばダメです。

ただ、実際のところ注意されることはほぼないでしょう。

ダメージ加工が入っていない黒いジーパンは、パッと見ただけでは分かりにくいです。

バレにくいので注意されにくい。

ただし、同じ組の人にはさすがにバレます。

マナーに厳しい人からは指摘されるかもしれません。

「どんな色でも、デニム生地のパンツはNG。」

そう考えておくほうがいいでしょう。

さらに、実用性から考えてもおすすめできません。

黒いジーパンは、汚れがつきやすいし目立ちます。

ゴルフコース

芝生や砂、土…

黒いデニム生地は驚くぐらい汚れますよ。

履いていくとどうなる?

では、実際に履いていくとどうなるのでしょうか。

ゴルフコースにもよりますが、3つの対応が考えられます。

・入場禁止

・ゴルフ場関係者から口頭の注意のみ

・何も言われずスルー

厳格なゴルフ場では、今でも入場禁止を言い渡すところもあります。

ほとんどの場合は、口頭注意のみでしょうか。

珍しいケースでは「これに着替えてください」と指定されたあげく、ウェアのレンタル料を請求されるところもあるそうです。

何も言われないゴルフ場も増えています。

でも「注意されないからOKだ」という考え方は大人として恥ずかしいと思います。

ラウンド後、帰りに履くだけならOK?

「ラウンド終了後、精算するときに履くなら良い?」

これもやめておきましょう。

行きでも帰りでも、クラブハウス内でのドレスコードは同じです。

実は、私は帰りにジーパンをやったことがあります。

その結果どうなったか?

きっちり怒られましたよ。

ゴルフ場関係者と、当時の直属の上司に…

恥ずかしい思い出です。

私服はジーパンしか持っていない人はどうする?

「私服はジーパンしかない!」

中にはこんな人もいるかもしれません。

昔、私もそうでした。

他のパンツを買いに行く暇がないなら、どうしたら良いのか?

スーツのズボンを履いていきましょう。

スーツのズボン

私は過去に2度、スーツのズボンでラウンドしたことがあります。

意外と快適でした(笑)

見た目もキレイだし、そこそこ動きやすいのでゴルフに支障はありません。

ラウンド後の洗濯・クリーニングのことを考えなければ、ラウンドは問題なくできます。

スーツのズボンを履くか?

ゴルフ用のズボンを買いに行くか?

あなたはどうしますか?

>>ライザップゴルフと普通のレッスンの違いとは?

スポンサーリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA