目的もなく上京しても大丈夫?従兄弟がプロに相談して得たものとは

先日、当ブログで「貯金30万円で上京できるか?従兄弟の初期費用節約術」を書きました。

すると、同じように悩んでいる人から質問が届くようになりました。

今回は、このような質問です。

「私はアラサーの男です。
今の生活がイヤで上京したいです。

でも、上京して特に何かやりたいことがあるわけではありません。
イベントやコンサートには行きたいですが…

これって無茶ですか?」

目的はハッキリしていないけど、上京して生活してみたい。

気持ちはよく分かります。

従兄弟も目的はなかった

目的もなく上京する。

こういう人って、思っている以上に多いのかもしれません。

そもそも、私の従兄弟もそうでした。

何か夢があったわけではないんです。

従兄弟になんで上京したのか聞いてみたら、こんな答えが返ってきました。

「働いて寝るだけ。

休みの日はスマホをいじるだけ。

そんな生活がイヤになった。」

この気持ち、よく分かります。

このままの生活を続けて、ただ年をとる…そう考えるとすごく不安になるんですよね。

「何か変えたい。だけどどうすれば…」

沈んだ気持ちで考えても答えは見えません。

従兄弟もずっと悩んでいたのですが、上京支援サービスのプロに相談して考え方が変わりました。

従兄弟がプロに相談して得たもの

上京

「貯金30万円で上京できるか?」でも書きましたが、従兄弟はTokyo Diveという支援サービスを利用しました。

でも、登録した時点では100%決断できていなかったんですって。

「目的もなく上京してやっていけるか?」

失敗するイメージばかり膨らんで、なかなか前向きになれない。

そんな状態が変わったのは、担当コーディネーターと具体的な相談をしたのがきっかけでした。

上京理由

漠然とした不安があることを伝えると、担当コーディネーターからこんなアドバイスをもらったのです。

「どんな生活をしたいか、一緒にイメージしてみましょうか。」

転職して上京理由

通勤電車に乗るのは大丈夫?

近くに公園があったほうがいい?

休日はオシャレなカフェでのんびり?イベントで騒ぐ?

美味しいパン屋が近くにあれば、朝食が充実するね

上京してからの生活。

具体的なことを一つ一つ、担当コーディネーターと一緒に想像してみたんですって。

モデル

上京してやりたいことって、人それぞれだと思います。

・カフェ巡りしたい

・コンサートに行きたい

・高層マンションで夜景を見下ろしてみたい

・恋人を見つけたい

「夢」とか「目的」という言葉を使うと、何も思い浮かばないかもしれません。

上京

でももっと小さい、具体的なことならどうでしょう?

したいことが思いつくのではないでしょうか。

「テレビで紹介された店にすぐ行きたい」

こんな希望でも良いと思います。

小さなやりたいことを集めれば、それが「上京する目的」になります。

一人では上手くイメージできなくても、誰かと話すことで気持ちがハッキリするものです。

失敗するってどんな状態?

上京

そもそも、上京して失敗したってどんな状態なのかわかりますか?

・貯金が尽きた

・友達ができなかった

・東京に馴染めなかった

何が失敗なのか、これも人それぞれです。

友達や東京に馴染めるかについては、実際に住んでみないと分かりません。

でも、資金面については就職先さえ確保すれば解決できます。

従兄弟の場合、Tokyo Diveの支援サービスを使うことで住まいと仕事をすぐ確保できました。

収入源をすぐ確保できたので、生活はすぐ安定しました。

生活に余裕ができると、活動的になります。

従兄弟も最初は戸惑っていましたが、今では都会の生活を満喫しているようですよ。

常連になったお店で顔なじみができたり、イベントに通って「同志」ができたり…

上京

外に出かけることで、自然とつながりが増えていく。

それが東京の大きな魅力なのかもしれません。

誰かに相談したくなった人へ

「今の生活にウンザリしている」

「上京したいけど、なんか不安」

あなたの身近に上京経験者はいますか?

じっくり相談できますか?

もし身近にそういう人がいないなら、上京支援のプロに相談してみるのも良いと思います。

人と話すことで、初めて分かることがたくさんあります。
↓↓↓↓
【TokyoDive(トーキョーダイブ)の詳細はこちら】

 

スポンサーリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA