ジャニーズに応募する写真の服装はどうする?友達の実体験も紹介

今日は友だちからビッグニュースが入ってきました。

なんと!

息子さんがジャニーズの書類選考に合格したんですって!

このままデビューまで進んだらどうしよう。

今のうちに一緒に写真とってもらうかな♪

書類審査と言えば、写真用の服装をどうするかって気になりますよね。

定番や最近の傾向も含めて調査結果を報告します。

スポンサーリンク

顔写真と上半身写真は定番でOK

ジャニーズの応募写真の服装

ジャニーズの書類審査では、顔写真、上半身写真、全身写真の3枚を送ります。

顔写真や上半身の写真は、あまり個性を狙う必要はありません。

定番になっている制服や部活のユニフォーム姿のどちらかで十分でしょう。

顔が大人っぽいなら制服。

そうでないならユニフォーム姿のほうが魅力的に見えやすいので、両方試して合う方を選びましょう。

制服は学ランでもOK。

結構気にする人が多いのですが、スーツを用意したりジャケットを着なくてもマイナスになることはありません。

趣味・特技は全身写真でアピール

ジャニーズの応募写真のファッション

個性をアピールするなら、全身写真。

できれば趣味や特技に関係するものがおすすめです。

そもそも部活のユニフォームが定番になったのは、特技をアピールしやすいことが理由です。

写真で自分の得意なこと、好きなものを表現できます。

帰宅部や文化部の人は、何か趣味に関係するものを手に持ってみるのも面白いでしょう。

友達の息子さんは、そろばんが得意だったので手に持って撮影したそうですよ。

和風で知的な雰囲気のアピールにつながったのかもしれません。

そろばん

さて、趣味・特技から服装を決定できる場合はこれで良いでしょう。

問題はそうではない人です。

例えば「スイーツを食べるのが趣味です」という場合、趣味が服装に直結しませんよね。

それでも個性をアピールしたい人は、戦略が必要になってきます。

私服で個性をアピールする人増加中

ジャニーズ応募写真の服装

最近は個性をアピールするために、あえて定番の制服やユニフォームを避ける人が増えています。

確かに上手くいけば良いアピールになります。

でもコーディネートが悪ければ、魅力が半減してしまう可能性もあります。

コーディネートのコツは、テーマを決めることです。

本人の魅力を一番引き立たせるために、何をアピールするかハッキリ決めましょう。

「元気」

「爽やか」

「優しい雰囲気」

「知的でキリッとした感じ」

テーマさえ決めてしまえば、服装をイメージしやすくなります。

知的な感じをアピールするならジャケット中心のコーデ。

元気さアピールならTシャツやパーカーなどを使っていく…など選択肢を絞り込めますよね。

もし自分に合うテーマがピンとこない場合は?

通販サイトで着たい服を探してみるという手もあります。

メンズファッションプラスのような全身セットが豊富な通販サイトなら、色々なタイプの服装を見ることができます。

眺めるだけでも参考になるし、ポーズも研究できて一石二鳥です。

自信があるなら白Tシャツ+青デニム

ジャニーズ応募写真の服装

自分の顔やスタイルに自信がある人なら、あえてシンプルな服装で勝負するのも手です。

例えば無地の白Tシャツに青デニム。

本当にイケメン男子だったら、これだけで十分に合格できるでしょう。

天気の良い日に青空をバックに撮影したら、それだけで雑誌の表紙みたいな写真が完成です。

素材だけで勝負。

余計なアピールは不要だと考える人は、シンプル路線を追求してみてはどうでしょうか。

NGな服装とは

服装は基本的に自由なのですが、おすすめできないNGな服装もあります。

体型がわかりにくい服装です。

特に脚のラインが見えにくい服装はNG。

採用担当者は写真から仕事をしている未来の姿をイメージします。

体型が分かりにくい服装は想像しづらくなるので、減点はしませんが不評です。

例えばワイドパンツ。

それから着物や袴などの和服も応募写真には不向きです。

ジャニーズ応募写真と和服

着物などを着たいなら、上半身写真で着ましょう。

全身写真では体のラインを隠さないのが基本です。

まとめ

いかがでしょうか。

応募写真の服装は、アピールしたいポイントに合ったものを選ぶのが鉄則です。

何を一番アピールしたいのか。

テーマを決めると、2次審査に進んで自己PRするときに自信を持って乗り切れますよ。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA