顔ダニはファンデーションで増えるのか?

顔ダニは本来は余分な皮脂を食べて

健康な肌づくりの助けをしてくれています。

ところが異常に増殖すると、

何度も同じ場所に大きなニキビができることがあります。

顔ダニは何を食べて増殖する?

顔ダニは皮脂や剥がれかけの角質層の細胞を食べています。

「顔ダニ」という名前ですが、

毛穴や皮脂腺がある場所なら体中に存在しています。

顔は皮脂が多いので、顔ダニが集まってくるのです。

顔ダニはファンデーションを食べるのか

基本的に顔ダニは夜行性のため、

寝る前にメイクを落とせば問題ありません。

ただし、オイリー肌用のファンデーションを使うなら要注意。

オイリー肌の人用ファンデーションは皮脂に馴染みやすく、

ファンデーションの中に皮脂を閉じ込めています。

顔ダニにとってはエサ箱のように見えることでしょう。

(寝る前にきっちりクレンジングすれば大丈夫ですが…)

特にファンデーションを塗るパフの扱いは大事です。

皮脂に馴染みやすいファンデーションを使うと

パフにも皮脂が吸収されやすくなります。

ファンデーションと顔ダニ

そこに顔ダニがくっついていたら…

パフで顔ダニを培養していることになります!

化粧するたびに顔ダニが増えていく…

怖いですねえ!

顔ダニ対策は肌の善玉菌を増やそう

私たちに皮膚の表面には、

顔ダニ以外にも住人がいます。

肌を守ってれる善玉菌、

悪さをする悪玉菌、

特に何もしない日和見菌、

さらには、顔に住み着く顔カビというカビの一種までいることも!

腸内細菌

顔ダニを含めて、

いいバランスを保っていれば

私達の肌を守ってくれています。

しかし、一度バランスが崩れるとすぐに肌荒れにつながります。

顔ダニを退治する薬もありますが、

肌の細胞に負担がかかりますし、

善玉菌や悪玉菌のバランスが不安定になります。

大事なのはバランスです。

善玉菌を増やしてあげれば、

顔ダニの異常増殖や顔カビ、肌荒れ対策が同時にできるのです。

気になる方は「顔カビと顔ダニの症状の違い」で

詳細をご確認ください。

スポンサーリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA