グレーのシャツに合うパンツとは?デートや街コンで使えるメンズ服

服屋で一目惚れして買ったグレーのシャツ。

「白・黒の服と合わせれば着やすいよ」と言われて試した結果…

なんか地味でイメージと違う!

そんな経験はありませんか?

今回はかっこよくグレーのシャツを着こなすために、

グレーシャツに合うパンツを紹介します。

スポンサーリンク

灰色のシャツはなぜ着こなしにくい?

グレーシャツに合うTシャツ

本当なら、白・黒・灰色(グレー)などのモノトーン系の色はどんな色にも合わせられる万能の色です。

それなのに、グレーのシャツはなぜか合わせづらいと感じませんか?

グレーのシャツが合わせにくいのは、ドレス要素(フォーマルな要素)が強いアイテムだからです。

グレーのシャツに合うパンツとは

カジュアルな要素を足さないと、地味に見えたり作業着っぽく見えてしまいます。

グレーシャツとTシャツ

カジュアル要素を足す方法は2つ。

・カジュアル要素が強い黒パンツを合わせる

・シルバーアクセサリー

初心者向けなのは、黒パンツでカジュアル要素を足す方法です。

カジュアルな要素が強い黒パンツが合わせやすい

グレーのシャツに黒パンツ

グレーのシャツの定番のコーデと言えば、インナーが白に黒パンツのモノトーンコーデですよね。

髪型が派手な人は似合うのですが、地味顔・地味な髪型の人だとイメージと違って似合わないことが多いです。

そこでおすすめなのが、同じ黒でもカジュアルな要素が強い黒パンツです。

例えばこんなパンツ。

グレーのシャツに黒パンツ

太ももにチャックのデザインがついていて、クシュクシュ素材の動きのあるクロップドパンツです。

このような遊び要素のあるパンツとグレーシャツの相性は良いですよ。

上半身はシンプルで地味でも、バランスのとれたコーディネートができます。

もう少し大人っぽいパンツが良いなら、このようなサイドジップが特徴的なチノパンも合いますよ。

グレーのシャツに合う黒パンツ

色はモノトーンを基本にしつつ、カジュアル要素を足してみる。

この方向性で検討してみると、オシャレさんに一歩近づけます。

>>グレーシャツに合うTシャツ特集!通販で買えるものを集めてみた

スポンサーリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA