花粉症でも換気したいときの裏技【花粉の侵入を90%カットできる】

暖かくなるのは嬉しいですけど、

花粉症の人には辛い季節でもありますよねえ。

この時期、悩ましいのが換気するかどうか。

私は花粉以外にもハウスダストなどでも鼻炎になります。

ハウスダストのことを考えると換気したいんですけど、

花粉が入ってきたら苦しいし…

でも、色々と調べてみると、工夫しだいで花粉の侵入を90%減らせることが分かりました。

静電気を出しやすい服を囮にするべし

窓を開けると花粉が入ってきます。

カーテンを締めきった上体で換気すれば

花粉の侵入を50%程度に減らせるんですが…まだ多いですね。

そこで、静電気が発生しやすいセーターを窓際に吊っておくのがおすすめ。

セーターを吊って花粉対策

部屋に入ってきた花粉をどんどん引きつけてくれるので、

空気中にばら撒かれるのを防げます。

いつも外出するときに服に花粉がつくからセーター着れないですよね。

セーターにはこんな使い方もあるのです(笑)

換気が終わったら、ビニール袋に入れて洗濯機に直行しましょう。

換気するなら早朝がおすすめ

花粉の飛散量は時間帯によっても違います。

ピークは11時から14時ぐらいと言われているんですが、

夜に換気するのはおすすめしません。

特に都会ではアスファルトに落ちた花粉が

車や人が通るたびに舞い上がります。

交通量が多い夜の時間帯は油断できません。

花粉症

換気するなら早朝がおすすめ。

花粉の飛散量は少ないし、交通量が少ない時間帯なら舞い上がる花粉も減ります。

さらに朝露で道路が湿っていれば、ほとんど花粉の心配をせずに換気できます。

セーターで花粉対策は本当に使える

セーターで花粉対策って、本当におすすめですよ。

換気のとき以外にも、夜寝る前に寝室に吊るすのも効果ありです。

夜鼻づまりで寝苦しいときにすると1時間ぐらいで楽になります。

セーターをクシュクシュッと擦って静電気を作ってあげると、効果倍増です。

超お手軽な静電気発生装置です♪

 



 

スポンサーリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA