LOE RFID スキミング防止カードケースの口コミ!おすすめできるか解説

最近、日本でもスキミングによる犯罪被害が増えているというニュースを耳にしました。

実際、私の知人にも被害にあった人がいます。

そこで防犯のため、LOEのRFID スキミング防止カードケースを購入しました。せっかくなので、実際の使用感や効果についてご紹介します。

スポンサーリンク

LOE RFID スキミング防止カードケースの見た目

LOE RFID スキミング防止カードケースの口コミ

実は購入前、一番心配していたのがカードケースの機能よりも見た目の問題でした。

効果があっても安っぽい感じだと嫌ですからね。

でも、実際に届いたカードケースを見て安心しました。

とってもおしゃれだし、安っぽい感じもしないので一安心です。

とても薄くて柔軟なケースですが、思ったよりしっかりとした質感。中にはスキミング防止のためのアルミフィルムが貼ってあります。

LOE RFID スキミング防止カードケースの口コミ

ちなみに、私はエッフェル塔がデザインされた商品を選びました。カードサイズ9枚+通帳サイズ6枚のセットです。

LOEのRFID スキミング防止カードケースはいくつかデザインの種類がありますが、私は黒っぽいのが欲しかったのでこれにしました。

実際に効果はあるの?

LOE RFID スキミング防止カードケースの口コミ

見た目は大満足ですが、肝心のスキミング防止機能はどうなのか?

効果を検証するために、車のスマートキーを使ってみました。これで反応しないならまず安心と言えるでしょう。

LOE RFID スキミング防止カードケースの口コミ

ただしクレジットカードと違って、スマートキーは自分から電波を発信しています。効果を検証するためにはしっかり密封しないといけません。

そこで、通帳サイズのケースに入れて実験してみました。

結果はバッチリ!

しっかり密封してやると、車が全く反応しなかったですよ。

LOE RFID スキミング防止カードケースの口コミ

ちなみに後日、駅の自動改札でも試しましたが、やっぱり反応しませんでした。

効果はしっかりあるようです。

意外とカードをサッと取り出せる

LOE RFID スキミング防止カードケースの口コミ

LOE RFID スキミング防止カードケースを買う前は「買い物ではちょっと不便になるかもな…」と思っていました。

カードケースに入れるということは、必ずカードケースから取り出すという動作が必要ということ。

たったワンアクションですが、買い物するときには面倒かなと思っていたのです。

ところが、実際に使ってみるとびっくり!

試しに財布からクレジットカードを出してみると、ケースはそのままでクレジットカードだけをスーッと取り出せるのです!

LOE RFID スキミング防止カードケースの口コミ

もちろん、収納するときも普通に財布に入れるように、スーッとカードケースに入ります。

つまり、LOE RFID スキミング防止カードケースなしでもありでも、動作が全く変わらない。

買い物で不便を感じることがなかったのです。これは嬉しい誤算でした。

もちろん手持ちの財布の材質やカードポケットの大きさによっても違うと思いますが、私にとっては使い勝手が抜群です。

通帳ケースもスムーズに出し入れできる

LOE RFID スキミング防止カードケースの口コミ

念のため通帳も出し入れしてみました。

カードと同じように、引っかかることなくスーッと出し入れできましたよ。

これならめんどくさがりの私も納得。違和感なく使い続けられそうです。

ずっと使い回せるのがいい

最近は財布自体にスキミング防止機能がついた商品も増えています。

そういう財布を買うというのもいいですが、財布を買い替えるときにまたスキミング防止機能付きの商品を探さないといけません。

一方、LOE RFID スキミング防止カードケースは一度買えばずっと使い回せる。

新しい財布を買うときも、デザインや収納力だけ気にすればOKです。

おしゃれで安全性もアップ。いい買い物ができました。

【詳細はこちらから】

スポンサーリンク