弓道部って掛け持ちでもできる?中学・高校・大学で事情は違う

弓道で縦に伸びる方法

こんな質問が届きました。

大学で弓道部に入りたいです。

でも混声合唱部と掛け持ちしたいのですが、大丈夫でしょうか。」

他の部活やサークルと掛け持ちしたい。

そんな人のために、弓道部の実情についてお話したいと思います。

“弓道部って掛け持ちでもできる?中学・高校・大学で事情は違う” の続きを読む

スポンサーリンク

弓道部の練習時間が短すぎて物足りない人へ!私がやった6つの自主練習を公開

弓道の練習時間が短すぎる

昨日、当ブログにこんなコメントが届きました。

「部活の練習時間がとても短く感じてしまいます。」

弓道に真剣に取り組んでいると、部活の練習時間では物足りないですよね。

部員が多いと、平日に練習できるのは20射ぐらいということもあります。

土日でも3時間程度の学校は多いです。

足りない練習量は、自習練習で補えます。

今日は私が過去にやっていた練習方法を6つご紹介しますので、参考にしてください。

“弓道部の練習時間が短すぎて物足りない人へ!私がやった6つの自主練習を公開” の続きを読む

スポンサーリンク

弓道男子はモテるのか?調べたら共通点が見えてきた

弓道とスマホ

当ブログにこんな質問が届きました。

「弓道男子はモテますか?」

人による…で終わったらつまらないですよね。

何人もの女子から告白される男もいれば、全く女子と縁がない男子もいます。

差がメチャクチャ激しいです。

イケメンだからモテる?

調べてみると意外なことに、100%そうとも限らないのです。

今回は、一般的なイメージには触れません。

「実際のところどうなのか」という点に絞っていきたいと思います。

この話を書くために、知り合いがいる高校・大学から合わせて3校の学生たちにアンケートを実施しました。

その結果見えてきた「モテる弓道男子の共通点」を紹介します。

“弓道男子はモテるのか?調べたら共通点が見えてきた” の続きを読む

高校と大学の弓道部で斜面・正面が変わる人へ!流派の違い体験談を伝えます

弓道で斜面から正面へ転向

高校で弓道をしていて、大学でも続けたいと思う人がいると思います。

そこで問題になってくるのが、流派の違いです。

例えばこんなケース。

高校:斜面打ち起こし

大学:正面打ち起こし

その逆もありますよね。

正面から斜面に転向する人もいるでしょう。

今までやってきたことと違う。

私も経験がありますが、とても不安でした。

実際、打ち起こしを変えるって大変なのか?

私の体験談や見聞きしたことをお話します。

“高校と大学の弓道部で斜面・正面が変わる人へ!流派の違い体験談を伝えます” の続きを読む

弓道部って上下関係は厳しいの?体育会系すぎる部活は嫌な人へ

弓道の矢

このブログでは弓道関係の話をよくします。

そのおかげなのか、質問をいただくことが増えてきました。

今回はこんな質問が…

「高校では弓道部に入りたいです。

弓道部って先輩・後輩の上下関係は厳しいですか?」

部活は学校によって雰囲気が全然違うのですが、色々な学校を見てきた経験からお話をしたいと思います。

“弓道部って上下関係は厳しいの?体育会系すぎる部活は嫌な人へ” の続きを読む

弓道部に途中入部しても大丈夫?実際に見たことをお話します

弓道

学校の部活って、途中入部しにくい空気がありますよね。

特に弓道部は別空間というか、独特の雰囲気があるので心配です。

・途中入部して大丈夫なのか?

・先に入った人たちに追いつけるのか?

私が見てきた人たちのことをお話したいと思います。

3ヶ月で勝負はできる

弓道

まず結論から言えば、途中入部しても大丈夫です。

最初はよそ者みたいに扱われるかもしれませんが、すぐ馴染めます。

技術的なことを言えば、「約3ヶ月でとりあえず勝負できる」レベルには追いつけます。

全くの初心者が弓道を始めた場合、的に向かって射てるようになるのに3ヶ月ぐらいかかるのです。

9月に途中入部した場合は、12月頃には勝負できる。

未熟な人が相手なら、勝つこともあるでしょう。

弓道は一気にレベルアップできる武道です。

途中入部したとしても、なんとかなります。

体力的には大丈夫?

弓道部

もしあなたが文化部や帰宅部しか経験がない場合、練習についていけるか不安かもしれません。

これも、心配無用です。

筋トレや走り込みは、他の運動部に比べれば少ないです。

「弓道部は文化部だ」なんて言う人もいるぐらいです。

全く基礎トレーニングをしない学校だってあります。

練習内容は学校や流派によって全然違いますが、キツいトレーニングをする学校は少数派。

安心してください。

半年で追い越せるかも

弓道

弓道は、上達が早い人はどんどん先に進みます。

始めてから半年もすれば、1つ上や2つ上の先輩に勝つことも珍しくありません。

真面目に練習すれば、半年後には同級生全員に勝つことも不可能ではない。

そういう意味では、弓道は他のスポーツよりも参入しやすい面もありますね。

弓道は的中率50%ぐらいで止まってしまう人が多いのです。

的中率50%というのは、センスのある人なら3ヶ月で達成できます。

半年後なら、センスがなくても無理なく達成できるでしょう。

ずっと足踏みして上達できていない人相手なら、半年後には互角です。

1年後には差は感じない

弓道部

弓道部に途中入部したとしても、1年経つ頃には差を感じないはずです。

あなたが部内で1番になっていても不思議ではありません。

実際、キャリア1年の人と2年の人の差は見た目では分かりません。

弓道歴1年の人が90%的中するのに、弓道歴2年の人は50%がやっと…ということもよくあります。

あなたが1年生で途中入部するなら、十分に活躍できることでしょう。

2年生から途中入部するとしても、頑張れば大丈夫。

引退まで半年を切っていたら、活躍するのは難しいかもしれませんが…

そうでないなら、途中入部は決して不利ではありません。

2年生から入部して3年生でトップ3

弓道

私は今まで、たくさんの人を見てきました。

その中には、高校2年生で途中入部した人が3年生の春の大会では部内でトップ3の使い手になった人もいましたよ。

しかも、その人は吹奏楽部からの転部でした。

弓道どころか、運動部に入った経験すらありません。

もちろん、センスや努力次第ですが…

弓道は半年もあれば上級者顔負けのレベルに到達することもあります。

最初は同級生とかなりの差を感じるかもしれませんが、ある程度のレベルにはすぐ追いつけます。

まとめ

いかがでしょうか。

弓道部は、途中入部しやすい部活だと思います。

最初の3ヶ月は、同級生との差を感じるかもしれません。

でも半年もすれば追いつき、追い越せます。

10年弓道をしていても、1年しかしていない人に負けることもあります。

1年未満の差なんて、すぐ感じなくなりますよ。

>>弓道にかかる費用はどれぐらい?

弓道は運動音痴でもできるのか?入部するか迷っている人へ

4月から新生活!

今からドキドキ、ワクワクしている人もいることでしょう。

高校や大学に進学する人は、部活選びという大きなイベントがありますね。

昨日、こんなご質問をいただきました。

「弓道って運動音痴でも大丈夫ですか?中学は帰宅部でした。」

中学や高校で帰宅部だった人、吹奏楽部や美術部などの文化部だった人は体力面で不安ですよね。

「弓道ってキツいの?」

「どんな練習をするのか?」

疑問点にお答えしたいと思います。

“弓道は運動音痴でもできるのか?入部するか迷っている人へ” の続きを読む

弓道で最悪の練習方法とは?弱い学校・早気が増殖する環境

的

弓道は他のスポーツよりも、

科学的な解析が進んでいません。

どの筋肉をつければいいのか、

どんな練習をすれば良いのか体系的に整理されておらず、

指導者の経験や勘に頼っています。

私は最近、色々な学校や道場の練習風景を見てきて、

弱い学校や道場に共通する最悪の練習方法を発見しました。

“弓道で最悪の練習方法とは?弱い学校・早気が増殖する環境” の続きを読む

大学から弓道を始めるのはありか【経験者にすぐ追いつける理由】

弓道の矢

3月末になると、4月からの新生活を思ってワクワクしますよねえ。

そんなワクワクしてる人からこんな質問をいただきました。

「大学から弓道を始めたいと思っています。大学から始めても経験者には勝てないでしょうか。」

大学から始める人は多い

大学に入ったら弓道をしてみたい。

すごくいいことだと思います。

実際、未経験者でも全く問題はありません。

大学から始める人は多くて、だいたい半分ぐらいは未経験者だと思います。

大学によっては、9割が未経験者というところもありますのでご安心を。

弓道

万が一、入部希望の弓道部が全国トップクラスの強豪だとしても問題ありません。

弓道は、経験者にすぐに追いつける可能性が十分にあるんです。

未経験者でも経験者に追いつける理由

早い人なら小学生のときから弓道をしている人もいます。

最初は、全く勝てないのは当たり前です。

でも、1年後には未経験者が勝っている可能性は十分にあります。

的は、止まってますからね♪

初心者だろうが経験者だろうが、的は動きません。

そして、どんなに上級者でも的中率100%という人はいません。

9割なら全国トップクラス、8割でもかなりの達人です。

7割ぐらいの的中率でウロウロしている人が多いですねえ。

真面目に練習すれば、半年で的中率5割ぐらいにはすぐになれます。

1年後に7割程度の的中率になっている人はたくさんいますので、

後輩が入ってくる頃にはベテランっぽい雰囲気を出すこともできるでしょう(笑)

そして、弓道部は学校によって指導方法が全く違います。

経験者といっても、変な癖を覚えてしまって伸び悩んでいる人もいます。

私も大学入学した頃は「早気」という一種のイップスにかかっていました…

そうなると、変な癖がない初心者のほうが有利な場合もあるんです。

弓道を春から始めた人が、

夏休みが終わる頃には別人のように上達している姿を何度も見てきました。

弓道部はリア充養成所というウワサ!?

大学に入ったら、

部活もバイトも勉強も頑張る。

そして何より…恋人が欲しい!

実は弓道部って、かなり部内恋愛が盛んな部活だと思います。

私の高校の弓道部は、通称「恋部」と呼ばれるほどカップルが多かったです^^;

弓道

男女が同じ条件で競い合える。

対等に教え合えるものって他にはなかなかありません。

もの凄いマッチョで身長190センチある男性が、

身長150センチの細い女性に負けることも普通なのが弓道。

教え合うことで自然と色んな人と会話する機会が増えます。

もちろん、恋人だけじゃなくて一生の友だちもできます。

弓道部って最初は大人しめの人が多めなんですが、

卒業する頃には見違えるほど堂々と話せるようになった人もたくさんいます。

キャンパスライフを楽しく過ごしたいなら、

入って損はないと思いますよ。

弓道の費用については「弓道の費用について」でまとめています。

一度に払う金額は多くないので、

ご心配なく♪

こちらの記事も読まれています。

・男子大学生の春のメンズファッション

・女子大生に服は何着必要?