早気対策で会の秒数を数えるのは逆効果!会の目的を作るのが大事

早気対策で会の秒数を数えるのは逆効果!会の目的を作るのが大事

早気の初期段階「会を持とうと思えば持てる」。この段階の早気対策としてよく行われるのが、会の秒数を数えるという方法です。

しかしながら、この方法は逆効果。会がただの我慢・苦行になってしまいます。本当にすべき早気対策は、会の目的をしっかりと作る・自覚することです。

具体的な会の目的が分かれば、自然と秒数は伸びます。逆に、秒数を伸ばすことだけを目標にしてしまうと、会が苦痛になり、ますます早気が進行してしまいます。

今回の内容は、私自身を含め、10人以上の早気になりかけの人達を立ち直らせた方法です。ぜひ参考にしてみてください。

なお、口割り発射や口割りまで降りない重度の人は「鼻割りを解決したい!弓道を諦める前の最終手段を紹介」をご覧ください。

“早気対策で会の秒数を数えるのは逆効果!会の目的を作るのが大事” の続きを読む
スポンサーリンク

【PR】早気に関する電子書籍を出版いたしました

重度の早気だった私が弓道引退危機を乗り越えた方法の表紙

このたび、弓道の早気克服方法に特化した電子書籍「重度の早気だった私が弓道引退危機を乗り越えた方法-鼻割りレベルの早気を克服したリアルな体験記を出版いたしました。

今回は、この本の概要や、当ブログの情報との違いについてご紹介いたします。

“【PR】早気に関する電子書籍を出版いたしました” の続きを読む
スポンサーリンク

1月2月の弓道は早気に注意!その理由と初期症状の見極め方とは

1月2月の弓道は早気に注意

1月・2月は早気になったり、重症化したりするリスクが一番高い時期です。

今は軽度な早気でも油断は禁物。

対応が遅れれば一気に「鼻割発射」の仲間入りです。

その理由と対策について紹介します。

“1月2月の弓道は早気に注意!その理由と初期症状の見極め方とは” の続きを読む