ATOONDウォーキングシューズの口コミ・レビュー!オフィス用室内スニーカーに最適

今回、Amazonで「ATOOND ウォーキングシューズ」を購入しました。

通販で靴を買うのは不安という方もいると思うので、サイズ感や履き心地などを詳しくお話しいたします。

スポンサーリンク

サイズ感はミズノのスニーカーとほぼ同じ

ATOONDウォーキングシューズの口コミ・レビュー

まず、一番気になるサイズ感についてお話します。

私は今回、ミズノのスニーカーから履き替えることにしたのですが、サイズ感がほぼ同じでした。

普段、私は25.5cmの靴を履いています。

ATOOND ウォーキングシューズも25.5cmを注文したのですが、実にしっくりきましたよ。

縦のサイズはもちろん、横幅もほぼミズノと同じぐらい。

全く違和感がなかったので逆に驚きました。

ATOONDウォーキングシューズの口コミ・レビュー

いつもお店で普通に買える靴を履いている方なら、サイズ感が極端に違うという心配はないでしょう。

足首まわり・かかとが柔らかい

ATOONDウォーキングシューズの口コミ・レビュー

ATOOND ウォーキングシューズを履いてみて一番気に入ったのは、足首まわりの柔らかさです。

かかと部分・両サイドなど、足首に触れる部分はすべて柔らかい。

芯が入っていないから、踏むと簡単にペシャンコになります。

これなら、靴ずれの心配もほとんどないでしょう。

通気性バッチリで蒸れない

ATOONDウォーキングシューズの口コミ・レビュー

ATOOND ウォーキングシューズの最大のセールスポイントは通気性です。

確かに8割ぐらいメッシュ素材でできていますからね。普通のスニーカーよりも通気性がいいです。

試しにハンディ扇風機の風を当ててみると、靴を履いたままでも足で風を感じられましたよ。

これなら汗かきで足がすぐ蒸れる人でも安心です。

この通気性を超えようと思ったら、あとはサンダルぐらいしかないでしょう。

水はガンガン入る

ATOONDウォーキングシューズの口コミ・レビュー

ATOOND ウォーキングシューズの弱点を1つ言うとすれば、防水性です。

防水性はほぼゼロと考えてください。

雨の日に外出したら、靴下は確実に濡れます。

ただしメッシュ素材は水に濡れてもすぐ乾くので、私は雨でも気にせず履いています。

靴下も速乾素材なら、履き替えなくても10分ぐらいでサラサラになりますよ。

ちなみに、ATOOND ウォーキングシューズは洗濯機で丸洗いOK。

ポリエステル製の靴は普段使いにぴったりです。

意外と滑りにくい

ATOOND ウォーキングシューズの口コミ・レビュー

ATOOND ウォーキングシューズのアウトソールを見ると、かなりフラットです。

見た目はあんまりグリップ力がなさそうですよね。

ところが実際は、意外と滑りません。

アウトソールに弾力があるので地面との摩擦力が高いのと、かかとの滑り止めが思ったより効いているようです。

もちろん本格的な防滑シューズ並みとまではいきませんが、日常生活には十分なグリップ力。

もっと本格的な滑りにくいシューズを探している方は「雨でも滑りにくいスニーカーはこれ!」もご覧ください。

オールブラックならオフィス用シューズに最適

ATOONDウォーキングシューズの口コミ・レビュー

ATOOND ウォーキングシューズはシンプルなので、ソールも含めて全部ブラックのカラーを選べばオフィスでも違和感なく履けます。

履いてみるとロゴも意外と目立ちません。

何より蒸れにくいのが嬉しいですね。

朝から晩まで履いていても快適なので、とても気に入りました。

>>さらに詳細はこちら
スポンサーリンク