猪名川花火大会のおすすめの場所【綺麗に見える穴場スポット】

毎年多くの人が訪れる猪名川花火大会。

猪名川花火をみると、

「今年の夏ももうすぐ終わりだなあ」としんみりしちゃいます。

今回は、猪名川花火大会のおすすめの観覧場所をご紹介します。

川西小学校より南側のポイントがおすすめ

猪名川花火大会は、観覧後の帰る動線を考えると

川西能勢口駅側の河川敷から見るのがベストです。

特に、川西小学校よりも南側に移動すれば

河川敷におりなくても花火を見ることができます。

地図

必ず、阪神高速と猪名川が交差しているカーブよりも

南側に移動してください。

現地では、このような開けた視界を確保できます。

現地の様子

実際に花火が上がると、こんなに綺麗に見えるんですよ。

inagawahanabi081503

場所取りの時間

場所取りをするなら、夕方5時ごろに現地についておけば確保できます。

6時を過ぎると厳しい感じです。

人混みを避けて見るなら、

川西小学校よりも南側の住宅街をウロウロすれば

視界が広いポイントがたくさんあります。

家の玄関先で出店をしている人も結構いるので、

河川敷に降りなくても花火大会の雰囲気は味わえますよ。

 
>>顔にカビが生えるとどうなるか知っていますか?

スポンサーリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA