コルベットのクロスバイクAL-CRB7006を勝手に評価!口コミは本当か

スポンサーリンク

安いクロスバイクの中で人気のコルベットAL-CRB7006。

安すぎて不安に思う人もいると思います。

口コミは本当なのか?

他の同価格帯のクロスバイクと比べてどうなのか?

詳しくお話したいと思います。

安いけど性能はどうなの?

まずは性能の話をしたいと思います。

辛辣な口コミの中には「クロスバイク風のママチャリ」なんて言う人もいますよね。

ただ、私はそれは言いすぎだと思います。

ママチャリとは明らかに走行性能が違いますから。

私がコルベットAL-CRB7006を一言で評価するならこうです。

「片道2時間以内の街乗り専用クロスバイク」

AL-CRB7006の評価

街乗りするなら十分。

値段を考えれば満足できる乗り心地です。

口コミ情報を見ても、街乗りをする人からの評判は良いですね。

逆に、本格的なクロスバイクやロードバイクを知っている人からは不満があるようです。

確かに峠越えや、1日中走り続けるつもりなら10万円以上ののクロスバイク・ロードバイクのほうがいいでしょう。

でもそこまでじゃない人。

ちょっと週末にサイクリング気分を味わいたい人は高価な自転車を買うのはもったいない。

ママチャリより軽く快適な自転車。

それ以上を求める必要はないと思います。

カスタマイズしたくなる

自転車に乗り慣れてくると、コルベットAL-CRB7006はカスタマイズしたくなると思います。

特にサドルとペダル。

後から自分好みのパーツに取り替える人が多いようです。

純正のサドルは、片道2時間乗るとお尻が痛くなりやすいですね。

口コミ情報を見ても、サドルはちょっと固めという人が多いです。

AL-CRB7006のサドル

ただ、これはママチャリから乗り換える人だから…という見方もあります。

ママチャリのサドルの感覚でスポーツ用のサドルに乗ると違和感がありますから。

ペダルは質感にこだわりたい人が取り替えています。

私は気にならないのですが、こだわり派から見ると「安っぽい」みたいです。

普通のペダルなんですけどね。

コルベットAL-CRB7006のペダル

カスタマイズしたくなるのは、自転車に愛着がある証拠。

大事に乗り続けている人が多いことの裏返しなのかもしれません。

この価格帯では軽さはダントツ

このクロスバイクはシンプルな自転車です。

「特徴は何か?」と言われれば「値段のわりに軽い」ことだと思います。

コルベットAL-CRB7006の車体重量は11.5kg。

この価格帯のクロスバイクとしてはダントツで軽いです。

コルベットAL-CRB7006の軽さ

同価格帯の他のクロスバイクなら13kg~16kgぐらいが普通です。

軽さという点で見るとコスパはいいでしょう。

10kg切りたい人はもっと高価なクロスバイクを選ぶしかありません。

自転車は軽量化=高価格化するのが普通です。

スピードは意外と出る

このクロスバイクは6段階変速です。

変速機だけ見るとママチャリと変わりませんが、意外とスピードが出ますよ。

AL-CRB7006の評価

ママチャリの半分の重さしかない。

この影響が大きいですね。

平坦な道なら、不慣れな人でも平均20km/h以上ぐらいは余裕で出せると思いますよ。

街乗りするなら十分なスピードです。

ママチャリではせいぜい平均15km/h程度ですから。

確かに高価なクロスバイクならもっとスピードを出せるでしょう。

スピードにこだわる人は、ちゃんとお金を出して高価なクロスバイクやロードバイクを買うしかありません。

amazonで買うと大変だよ

最後に一つ、コルベットAL-CRB7006の買い方についてアドバイスです。

amazonなどでも買えますが、おすすめしません。

値段以外のデメリットが多いのです。

・点検が不十分な商品もある

・自分で組み立てる必要あり

・ダンボール箱がでかい

・梱包材や結束バンドが大量

amazonなどで買うと、組み立ては自分で行う必要があります。

組み立ては素人でも簡単ですが、質ではプロの整備士が組み立てたものに劣ります。

というのも、製品には品質に個体差があります。

たまに「外れ」が届いてしまうことがあるのです。

同じ通販でも、自転車専門店で買うと違いますよ。

例えば「サイクルベースあさひ」で買えば、プロが組み立て・点検をした状態の自転車が届きます。

どこか不良箇所があれば事前に対処してくれる。

「外れ」が届くことがないという安心感が違います。

買った後のメンテナンスや保証も充実しているので、長い目で見ればamazonで買うより得だと思いますよ。

さらに、自転車を自転車専門店以外で買うと過剰な梱包で届くことが多いです。

ダンボールや梱包材の量は想像以上!

呆然としますよ。

自転車自体の質や買った後の面倒を考えると、値段だけで買う店を選ぶのはリスキーです。

>>サイクルベースあさひで詳細を確認したい人はこちら

スポンサーリンク