鼻づまりの原因は壁のホコリ【壁用マスキングテープで夜眠れない対策】

鼻がつまって息苦しい!

ウトウトしてきたのに、苦しくて目がさめる…

アレルギー性鼻炎持ちの人なら、たまにありますよねえ。

今回、夜眠れないくらい辛い鼻づまり。

予防と対策について分かったことをお話します。

原因は壁についたホコリやアレルゲン!?

鼻炎持ちの人は、埃っぽい部屋に行くと鼻がグズグズしてきますよね。

私は夜鼻がつまってくると、まず部屋のホコリ取りをします。

ルーターのホコリ対策

ホコリを舞い上げないように、ゆっくり部屋にモップをかけてスッキリ!

でも、空気中のホコリは壁にもいっぱいくっつくんです。

ベッドのそばの壁は念入りに

ベッドを壁にくっつけている場合は、ベッドまわりの壁は毎日掃除したほうがいいです。

かなり鼻炎が楽になりますよ!

壁掃除

寝起きする動作で布団のダニやホコリが壁にくっつくし、ジメジメしていたらカビの温床になっているかも^^;

壁からホコリやダニがパラパラと降り注ぐ…

考えただけで鼻がムズムズしてきますね。

ホコリを舞い上げないで壁掃除

壁を掃除するときは掃除機でもいいんですけど、重いから結構大変。

壁を掃除するなら、クイックルワイパーでもOK。

私は、静電気でホコリを吸着するモップで掃除しています。

コツは、ゆっくり、そーっと下から上にモップをかけること。

舞い上げないことが第一です。

壁にマスキングテープでホコリ対策

寝室の壁紙が凹凸があるタイプだと、ホコリがたまりやすいです。

ホコリが壁につきにくくするために、マスキングテープを貼るのも有効です。

マスキングテープ

枕元の周辺の壁紙に貼るだけでもかなり違いを感じます。

インテリア用のマスキングテープも豊富ですので、模様替え感覚で楽しんでもいいですね。

賃貸でも、マスキングテープなら綺麗にはがせるので安心です。

面倒でも効果絶大

アレルギー性鼻炎がきついときは、床、壁、天井、布団のどこかにアレルゲンが潜んでます。

床と壁を掃除しておけば、夜眠れないレベルの息苦しさからは解放されます。

最初は少し面倒に感じるかもしれませんが、眠れないよりよっぽど楽です。

 
>>横寝でいびきをかきにくい高反発マットレスを買ってみた

スポンサーリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA