折りたたみ自転車で軽い・安いものは?口コミで評判のものを紹介

折りたたみ自転車は軽い方がいいけど、10万円を超えるような高額なものは買えない!

そこで今回は、安いけど軽くて性能がいいと評判のものを集めました。

スポンサーリンク

cyma connectなら3万円台で12.7kg

cyma connect

折りたたみ自転車は軽量化するほど値段が高くなります。

そんな中でcyma connectは3万円台で買えるのに12.7kgしかありません。

この価格帯の折りたたみ自転車なら平均で16~18kgあるのが普通です。

重さだけでコスパを考えるなら、数万円は得をしている計算になります。

オリジナルブランドだからできることなのでしょう。

【詳細はこちらから】

FIAT AL-FDB166は小さくて軽い折りたたみ自転車

軽くて小さい折りたたみ自転車FIAT AL-FDB166

次に紹介するのはFIAT AL-FDB166。

16インチの小さな折りたたみ自転車ですが、重さは11.6kgでとても軽いです。

お値段は3万円台で入手可能。

小さいとスピードが出ないイメージがありますが、6段階変速もあるので普通のママチャリより速く感じます。

車体が軽いのでママチャリと乗り比べるとこちらのほうが楽に乗れます。

見た目と性能のギャップに驚く自転車です。

【詳細はこちらから】

DAHON Vybe D7はキャンプ場のサイクリングにおすすめ

DAHON Vybe D7

最後にご紹介するのはDAHON Vybe D7。

折りたたみ自転車で有名なDAHON。

その中でVybe D7は5万円以下の低価格モデルになります。

4万円台で手に入る折りたたみ自転車なのに、重量は11.7kgで軽く、7段階変速に強力なVブレーキを装備しています。

坂道を楽々走れるので車に積んでキャンプ場でサイクリングに使っている人も多いです。

タイヤに泥除けが標準装備なところもアウトドアで使いたい人には嬉しいですね。

ドライブ先で景色のいい場所を見つけたらDAHON Vybe D7に乗り換えてサイクリング。

折りたたみ自転車ならではの楽しみ方を満喫できる性能は十分に持っています。

【詳細はこちらから】

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA