8時間ダイエットでヨーグルトを食べて良いの?空腹感を消す方法

以前「8時間ダイエットで牛乳を飲んでもいい?」というお話をしました。

今回、当ブログを見てくださった人からこんな質問をいただきました。

8時間ダイエットで朝食を抜いています。お腹が空くのでヨーグルトを食べてもいいですか。

ヨーグルトは選び方が大事

8時間ダイエットを成功させるコツは、

食べない16時間でどれだけ脂肪を燃焼させるか。

脂肪を燃焼させるには、

血糖値が下がった状態を維持しないといけません。

つまり、お腹が空いたと感じている瞬間こそ、

脂肪が燃焼している証拠。

基本的には何かを食べると血糖値が上昇するので

脂肪の燃焼がストップします。

そんな中でヨーグルトは、

食べても血糖値が上がりにくい食べ物と言われています。

yoguruto0111

ただし、プレーンヨーグルトに限ります。

市販の普通のヨーグルトやフルーツ入りヨーグルトには

砂糖や果糖がたくさん入っているので

8時間ダイエットの効果が消えてしまいます。

アロエ入り、りんご入りもダメですよ。

食べて甘いと感じるヨーグルトはNG。

これが大原則です。

8時間ダイエットの時間外に食べてもいいものとは

8時間ダイエットは、

食べてはいけない時間帯に血糖値を上げないことが重要です。

では、8時間ダイエットで空腹感を減らすにはどうすればいいのか?

どうしても我慢できない場合は、

プレーンヨーグルトか海藻類がおすすめです。

プレーンヨーグルトと8時間ダイエット

ただし、海藻類は砂糖で味付けされている場合があるので、

選ぶときにはしっかり確認しましょう。

どうしても甘いものが食べたいならオリゴ糖

「8時間ダイエット中にプレーンヨーグルトを食べても、

甘味がないので食べた気にならない…」

そんな声をよく聞きます。

朝からお腹が空いてると

お昼ごはんまで元気が出ませんよね^^;

どうしても甘味がほしいなら、

プレーンヨーグルトにオリゴ糖を入れましょう。

オリゴ糖は難消化性で、

ほとんど吸収できない糖分です。

血糖値がほとんど上がらないので、

ダイエットの強い味方です。

ただし、オリゴ糖にも難消化性のものと、

吸収率が高めのものがあります。

難消化性のオリゴ糖なのか確認しないと、

8時間ダイエットの効果が半減してしまいます。

8時間ダイエットに使えそうなものを1つご紹介するなら

「はぐくみオリゴ」でしょうか。

妊婦さんや赤ちゃんも食べられる安全性と、

難消化性の割合が高いのが特徴です。

はぐくみオリゴは難消化性のオリゴ糖が多く、

しかも甘味が強いのでヨーグルトに入れると美味しいですよ♪

 
【はぐくみオリゴの詳細はこちらから】

 

スポンサーリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA