服屋で緊張する男性は損してた【買い方を変えればファッションが楽しくなる】

服屋に行くのが大嫌いだっていう男性は多いですよねえ。

店員に声かけられるのが嫌で落ち着いて服を選べないし、

妙に他の客がお洒落に見えて、

自分は場違いな気がする…

試着室に入るのも緊張するので、

服のサイズは無難に大きめのものを選んでおく。

こんな買い方を続けている人は、

実はすごく損をしているって知ってましたか?

服選びで年収や恋人ができる可能性も変わる

服屋が苦手な人とそうでない人。

アメリカで男性1万人に大規模な調査を行った所、
次のような傾向が出ました。

服屋で緊張する男性の調査

服屋が苦手な人と、そうでない人と比べると…

・生涯未婚率が倍になる。

・年収が2割ほど低い。

・宝くじの当選確率が半分以下になる。

・プライベートの行動範囲が3分の1程度で狭い

こんなデータがあるんですって。

驚きますよねえ。

未婚率が高くなるのはなんとなく納得できますが、

年収も低くなるなんて…

宝くじの当選確率も低いって、ありえるのか!?

さらに研究結果を読み進めていくと、

人の脳にまで影響を与えていることが分かりました。

服選びが苦手な人は脳機能が低下している

服選びが、脳に影響するのか?

こんな面白い実験がありました。

服選びと脳の関係

服を買うのが大好きな男性10人に、

1ヶ月ダサいジャージだけで過ごしてもらったんです。

すると、脳の前頭葉の働きが10%程度低下したんですって。

前頭葉は、理性や意欲を司る大切な器官。

ここの働きが低下すると無気力になったり、

衝動的にカッとなりやすくなり、判断力も低下します。

人は自分の服に自信を持てないと、

能力まで低下してしまうんですねえ。

まずは通販から始めるのが最適

今このブログを見ている人で、

自分の生活に満足できていないなら服から変えるべきだと思います。

でも、やっぱり服屋には行きたくない!

大丈夫、今は通販が発達してますから。

通販で服を買ったことがない人は、

「実物を見ずに買うとサイズ選びで失敗しそう」

「実物を見たらイメージと違って困りそう」

こんな印象だと思います。

でも、最近では返品やサイズ交換を無料で自由にできるサイトがとても増えているんです。

「何を買ったらいいか分からない」という人なら、

メンズファッションプラスのような全身セットで買える店もあります。

通販で買うとじっくり自分だけで試着ができるし、

自分が持っている服とコーディネートしてみることもできます。

服屋で冷や汗をかきながら店員さんとやり取りするか、

通販であれこれ試すか…

どっちがいいですか?

 



 

スポンサーリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA