ヴェアホイ(VEJRHOJ)の口コミが気になる人へ!実際のところを調べてみました

ヴェアホイ(VEJRHOJ)という腕時計ブランド。

最近、ファッション好きの間で人気が高まっているという話を聞きますが、実際のところはどうなのか?

口コミが気になる人のために、ヴェアホイ(VEJRHOJ)についてあれこれ調べてみました。

スポンサーリンク

ヴェアホイ(VEJRHOJ)ってどんなブランド?

ヴェアホイ(VEJRHOJ)の口コミ

そもそもヴェアホイ(VEJRHOJ)というのはどんなブランドなのか?

ヴェアホイ(VEJRHOJ)は、2013年にデンマークで生まれた腕時計ブランド。

結構新しいブランドですね。

ヴェアホイ(VEJRHOJ)が木製腕時計を扱う理由はなにか?

調べてみると、なんと創業者ヤーヌス・オールップ氏が最初から「木製時計を作りたい」と思って、このブランドを作ったそうです。

木製腕時計を作るために生まれたブランド。

だからこそ、他のブランドとは熱の入れようが違うのでしょう。

まだまだ若いブランドですが、シンプルで美しいデザインは高く評価されています。

たった数年で、50ヵ国以上の国で親しまれるブランドに成長していますから、今後がさらに楽しみです。

ヴェアホイ(VEJRHOJ)の日本での知名度は?

ヴェアホイ(VEJRHOJ)の口コミが気になる人へ!実際のところを調べてみました

ヴェアホイ(VEJRHOJ)の口コミが気になる人は、ブランドのステータス性や知名度が知りた人も多いと思います。

結論から言うと、2021年現在の「一般的な知名度」は高くありません。

ただし、最近ではWEBメディアやYouTubeで取り上げられることが増えているので、若い世代でファッション好きの人たちから支持され始めています。

というわけで、ヴェアホイ(VEJRHOJ)の腕時計はステータス性を示すものではなく、純粋にファッションアイテムとして判断すべきだと言えます。

今のうちから持っておけば、なにかのきっかけで大ヒットしたときに自慢できるかもしれませんね。

ヴェアホイ(VEJRHOJ)の腕時計は話のネタになる

ヴェアホイ(VEJRHOJ)の口コミ

ヴェアホイ(VEJRHOJ)の腕時計の魅力はおしゃれなデザイン。

でもそれだけではなくて、話のネタになるというのも大きな魅力だなと感じるようになりました。

まず、日本では木製腕時計というだけでも珍しい。

じっくり見るとデザインがきれいだから、女子ウケもいいですね。

会話のネタは多いほうがいい。

そういう意味でも、ヴェアホイ(VEJRHOJ)は着ける価値があります。

ヴェアホイ(VEJRHOJ)の腕時計の精度は?

ヴェアホイ(VEJRHOJ)の口コミ

見た目重視の腕時計とはいえ、やっぱり腕時計。

精度についても確認しておきましょう。

一言で言うと、普段使いする分には全く問題ありません。

多くのモデルで日本製のクオーツムーヴメントを搭載しているからです。

例えば「The ROSE」という腕時計は、Miyota 2025クオーツという日本製ムーブメントを搭載しています。

スペック表での精度は、月差±20秒。

これは超高精度とは言えませんが、ごく一般的なクオーツムーブメントの精度ですね。

木製だから精度が落ちるとか、そんな心配はありません。

日本製ムーブメントだけでなく、スイス製のムーブメントを搭載したモデルもありますが、こちらも精度は問題なし。

1秒のズレも許されないとか、そういう特殊なシチュエーションでない限り、十分な精度は確保しています。

耐久性・防水性は?

ヴェアホイ(VEJRHOJ)の口コミ

木製腕時計ということで、耐久性や防水性が気になる方も多いでしょう。

結論としては、そこまで神経質になる必要はありません。

気軽に使えるレベルの耐久性はあります。

例えば風防ガラスには、キズに強いサファイヤコーティングのミネラルガラスを採用しています。

ケースも木製だけで構成されているのではなく、要所要所にステンレスを使っているから結構頑丈です。

壁にガリガリ擦ったり、高いところから落としたりしなければ、普通の腕時計と同じ感覚で使えるでしょう。

しかもこのステンレス、316Lステンレスといって、医療機器で使われることもあるぐらい金属アレルギーを起こしにくく、耐食性も高い素材です。

防水性能は、多くのモデルで3気圧防水。

雨の日や手洗い時に水滴が多少付いても平気な防水性能は備えています。

ちなみに、木製部分は透明な塗装剤でコーティングされているので、濡れたまま放置しない限りはシミやカビなどが生える心配もほとんどないですよ。

重さはどう?

ヴェアホイ(VEJRHOJ)の口コミ

木製腕時計って重さはどうなんだろう?

調べてみると、37gから45g前後のモノが多いようです。

かなり軽いですね。

クオーツムーブメント搭載モデルということもあり、軽さは問題なし。

機械式腕時計のように重い腕時計が苦手な方でも平気です。

視認性が気になる場合もある

ヴェアホイ(VEJRHOJ)の口コミ

褒めてばかりではなんなので、気になる点も触れておきます。

ヴェアホイ(VEJRHOJ)の腕時計は、モデルによっては屋外での視認性がよくないものもあります。

特にThe ROSEなど、ローズゴールドの針を使ったモデル。

文字盤の木とローズゴールドがすごく馴染んでいておしゃれなのですが、日差しが強い場所では、今何時なのかチラッと見ただけでは分からない場合もあります。

あと、夜間の視認性も低いですね。

屋外で明かりがない場所では全く見えません。

とはいえ、ヴェアホイ(VEJRHOJ)の腕時計は秒針のないモノが多いし、正確な時間を秒単位で把握したくて着ける人はほとんどいないはず。

ファッション腕時計として考えると、それほど大きなマイナスでもないかもしれません。

写真と文字盤の色合い・木目が違うという口コミも

ヴェアホイ(VEJRHOJ)の口コミ

気になる点をもう一つ挙げるとするならば、写真と現物の色合いが微妙に違うという口コミがチラホラあることでしょうか。

これはヴェアホイ(VEJRHOJ)に限らず、天然木を使った製品の宿命ですね。

天然の木ですから、同じ種類の木でもそれぞれ個性があるし、伐採した季節や年によっても違いが出るのです。

当然、文字盤の木目の出方なども、写真とは異なる場合が多いです。

ただし、全く同じモノがないというのは、魅力でもあります。

同じモデルの腕時計でも木目や色合いに違いがあるということは、世界に一つだけの腕時計が手軽に手に入ると言い換えることもできるでしょう。

あなたに縁があって届いた腕時計。

世界に一つだけの表情を楽しみましょう。

ヴェアホイ(VEJRHOJ)がおすすめなのはこんな人

ヴェアホイ(VEJRHOJ)は秒単位で正確な時間を把握するのではなく、ファッションウォッチとして楽しみたい人に向いています。

木製腕時計でしか出せない、やさしくナチュラルな雰囲気を味わいながら、おしゃれを楽しんでみてください。

【VEJRHOJのさらに詳しい情報はこちらから】

スポンサーリンク