skygenius 安眠・高反発枕SKG-RBZX-1をレビュー!口コミだけでは分からないことを解説

久しぶりの枕を買いました。

Amazonで見つけた「skygenius 枕 安眠 高反発SKG-RBZX-1」というモノです。

カスタマーレビューでは評判は良さそう。

でも実際はどうなのか?

口コミだけでは分からない点を中心に、私なりにレビューしていくのでぜひ参考にしてみてください。

スポンサーリンク

大きさ・高さをティッシュ箱と比較

私が購入前にまず気になったのが、枕の大きさや厚さです。

商品紹介では「高級ホテル仕様」なんて言葉もありますが、果たしてどうなのか?

skygenius 安眠・高反発枕SKG-RBZX-1をレビュー

開封前は、ビニール袋にギュッと詰め込まれています。

すごくコンパクトですね。

袋から出して、ティッシュ箱と比較してみました。

上から見ると、かなり大きい枕だということが分かります。

skygenius 安眠・高反発枕SKG-RBZX-1をレビュー

確かにホテルではこういう大きい枕が2つぐらい置いてあることが多いですね。

横からも見てみましょう。

skygenius 安眠・高反発枕SKG-RBZX-1をレビュー

なかなかの高さがあります。

ホテルでよく見るフカフカ枕と同じぐらいでしょうか。

仰向け中心で寝る人なら、十分な高さ。

tただし横向き寝するのが基本の人には、沈み込む分だけちょっと低く感じるかもしれません。

高級かどうかはともかく、見た目的には確かにホテル仕様と言えるでしょう。

固さ・弾力はどうか?

skygenius 安眠・高反発枕SKG-RBZX-1をレビュー

枕選びで高さと同じぐらい大事なのが固さ・弾力です。

私なりに表現すると、「半分ぐらいまで沈み込んで、反発する感じ」でしょうか。

フカフカなのは間違いないですが、高反発と言うだけあってなかなかの手応えを感じます。

この枕の中身はポリエステルの綿です。

パイプ枕のような固さはありませんが、しっかりとした反発力があります。

長時間頭を置いたあとでも、しっかりと形が元に戻るのもいいですね。

固さという面から考えても、「skygenius 安眠・高反発枕SKG-RBZX-1」は仰向けやうつ伏せで寝る人向けです。

頭を高い位置で支えられる横向き寝用の枕を探している方は、綿入りの枕よりもパイプ枕を探したほうがいいでしょう。

【Amazonで人気のパイプ枕を探してみる】

臭いはどうか?

高さや弾力が好みでも、臭いがキツいとダメですよね。

安心してください。

「skygenius 安眠・高反発枕SKG-RBZX-1」は開封直後から無臭でした。

ちなみに、私はハウスダストやダニアレルギー持ちなのですが、鼻炎になることもなかったですよ。

肌触りについて

skygenius 安眠・高反発枕SKG-RBZX-1をレビュー

枕カバーを付けない人は、肌触りも気になるかもしれません。

「skygenius 安眠・高反発枕SKG-RBZX-1」のは、表面は綿100%・中身はポリエステルです。

サラサラとした肌触りで、カバーなしでも気持ちよく眠れそうです。

ただし、真っ白な枕なのでカバーなしで使い続けると汚れが目立つかもしれません。

洗濯機で丸洗いできる枕なので気にする必要はないかもしれませんが、やはり枕カバーは付けたほうが無難だと思います。

通気性・冷感は?

「skygenius 安眠・高反発枕SKG-RBZX-1」の通気性は、なかなかよいのではないでしょうか。

蒸れる・熱がこもるという感じはしません。

やはり中身の綿がポリエステルだからでしょう、一晩寝たあとでもサラッとしています。

ただし接触冷感素材を使っているわけではないので、涼しく感じるわけではありません。

夏だけは接触冷感素材を使った枕パッドを付けてもよさそうです。

仰向け・綿の枕に慣れている人にはおすすめ

「skygenius 安眠・高反発枕SKG-RBZX-1」はシンプルな枕です。

  • 普段から仰向けで寝ることが多い
  • 綿入りの枕に慣れている

こういう人であれば、特に不満を感じることもなく快適に使えそうです。

コスパという点で考えても、なかなか良い買い物をしたなと思っています。

【さらに詳細はこちらから】
スポンサーリンク