ダニエル・ウェリントンに飽きた人へ!おすすめの時計ブランドを紹介

私はダニエル・ウェリントンが大好きなのですが、これだけでは飽きてしまいますよね。

今回は、そんな人におすすめの時計ブランドを紹介します。

スポンサーリンク

ドイツ発のブランド「ツェッペリン」

ダニエル・ウェリントンに飽きた人におすすめの腕時計ブランド

まずおすすめしたいのが、ツェッペリンというドイツの腕時計ブランド。

アンティークな感じでおしゃれなデザインですねえ。

20世紀初頭に活躍した飛行船をモチーフにしていて、落ち着いているけど個性も主張できるブランドです。

価格も2万~3万円前後で買えるものが主流。

ダニエル・ウェリントンの代わりとしてはちょうどいい価格帯と言えるでしょう。

ムーブメントはクォーツ式も人気がありますが、せっかくドイツブランドを選ぶなら機械式腕時計もチェックしておきたいところです。

【詳細はこちらから】

アメリカ発のブランド「ニクソン」

ダニエル・ウェリントンに飽きた人におすすめの腕時計ブランド

都会的なデザインがお好みの方にはニクソンという腕時計ブランドがおすすめ。

アメリカのブランドなのですが、スポーティーだけどデザインが洗練されていてビジネスシーンでも通用します。

おしゃれだけど、値段がすごく安い!

モノによっては5千円前後、高くても3万円前後でしょうか。

2万円前後でも十分に高級感があるので、ダニエル・ウェリントンに飽きてきた人でもきっと気に入りますよ。

男女を問わず人気があるというのもポイントです。

【詳細はこちらから】

スイスのブランド「スイスミリタリー」

ダニエル・ウェリントンに飽きた人におすすめの腕時計ブランド

時計の本場と言えばやっぱりスイス。

スイスブランドというと高級というイメージが強いですが、スイスミリタリーなら大丈夫です。

主力商品の価格帯は2万円前後。

もちろん高い腕時計もありますが、ダニエル・ウェリントン代わりを探している人にとっても買いやすいブランドです。

実用性重視のデザインも魅力。

同じシンプルな腕時計でもダニエル・ウェリントンとは雰囲気が違うので、ぜひチェックしてみてください。

【詳細はこちらから】

スウェーデンのブランド「ヴォイド」

ダニエル・ウェリントンに飽きた人におすすめの腕時計ブランド

やっぱり北欧ブランドがいい。

そんな人におすすめなのが、スウェーデンの腕時計ブランド「ヴォイド」です。

デザインは、とてもシンプルなモノから個性的なモノまでバリエーションが豊富。

特にデジタル時計はとてもおしゃれで、他のブランドとは一味違った魅力を楽しめます。

ダニエル・ウェリントンのように他人とかぶることが少ないのも嬉しいポイント。

さすがは北欧ブランドですね。

【詳細はこちらから】

素朴でおしゃれなブランド「DUFA(ドゥッファ)」

ダニエル・ウェリントンに飽きた人におすすめの腕時計ブランド

ドイツの腕時計ブランド「DUFA(ドゥッファ)」。

ごちゃごちゃとした装飾を省いた素朴なデザイン、それでいておしゃれなブランドです。

機能的には時間を知るだけ。

基本性能だけを追求している職人気質なところが、ドイツブランドらしいですね。

価格帯もダニエル・ウェリントンとほぼ同じ。

素朴というキーワードに惹かれる人は、チェックしておきたいブランドです。

【詳細はこちらから】

日本のおしゃれなブランド「KLON(クローン)」

ダニエル・ウェリントンに飽きた人におすすめの腕時計ブランド

日本にだって、おしゃれな時計ブランドはあります。

例えばKLON(クローン)というブランド、左右非対称のデザインが得意で、都会的な雰囲気が漂っています。

軽い腕時計が多く、長時間つけっぱなしでも快適。

シチズン・セイコー・カシオ以外にもいい時計ブランドはたくさんあるので、改めて日本ブランドをチェックしてみるのも楽しいですよ。

【詳細はこちらから】

デンマークのブランド「SKAGEN(スカーゲン)」

ダニエル・ウェリントンに飽きた人におすすめの腕時計ブランド

デンマークの腕時計ブランド、SKAGEN(スカーゲン)。

北欧ブランドらしいスタイリッシュなデザインが、なんとも魅力的です。

チタンなどを使った軽量腕時計が安い価格で買えるのも、SKAGEN(スカーゲン)の特徴。

スリムで軽い腕時計を探している方はぜひチェックしてみてください。

【詳細はこちらから】
スポンサーリンク