起立性調節障害に効く食べ物はあるのか?治療に詳しい先生に聞いてみた

起立性調節障害と食事

従兄弟が起立性調節障害を完治した体験談を掲載してから、

様々なご相談をいただくようになりました。

今回はこのご質問にお答えします。

「起立性調節障害に効く食べ物はないでしょうか?」

卵・肉・チーズを積極的にとろう

起立性調節障害は自律神経の乱れが原因です。

自律神経は様々な要因で乱れることがありますが、栄養不足によっても起こります。

起立性調節障害を治療しているお医者さんと話をする機会があったのですが、患者さんには共通点があるんですって。

それは、炭水化物や甘いもの中心の食事をしていること。

ココナッツチップス

卵、肉、チーズ、魚などはあまり食べず、麺類など炭水化物中心の食生活。

さらに、体調が良い日は甘いものをたくさん食べる人が多い。

この食生活によって、たんぱく質や脂質、ミネラルが十分にとれずに自律神経の乱れにつながっている可能性があります。

痛い

特に卵は起立性調節障害の改善におすすめ。

卵はたんぱく質だけでなく、ビタミン、ミネラル、亜鉛も補えます。

亜鉛は脳の神経伝達物質を作るのに不可欠な栄養素。

自律神経の乱れを整えるためにまず補給するべき栄養素です。

起立性調節障害と塩分

起立性調節障害には塩分を摂るべきだとよく言われます。

お医者さんに聞くと、日本人の食生活はもともと塩分が多め。

毎回の食事に、味噌汁やお吸い物など一品増やす程度で十分なんですって。

体調の好不調の波が激しい起立性調節障害は、食欲がある日とない日の差が激しいですよね。

塩分以上に、栄養の偏りに注意を向けるべきなんです。

お医者さんがおすすめしていたのは、お菓子をやめてスクランブルエッグやソーセージにすること。

起立性調節障害と卵

ケチャップをかけて食べれば不足しがちなビタミンB群やたんぱく質を効率よく補えるし、塩分も自然な形でとることができます。

間食で効率よく栄養を補うことで、自律神経の乱れを改善する効果が期待できます。

完治した従兄弟の場合はどうだったか

太陽の画像

私の従兄弟も起立性調節障害で苦しんでいました。

従兄弟に話を聞いてみると、肉や魚はあまり好きではなかったんですって。

それでも頑張って、卵を食べるようにしたそうです。

お菓子はグッと我慢して、ベーコンやソーセージをかじることもありました。

従兄弟の場合は、食事以外にも光療法を取り入れたことで症状が改善しました。

少なくとも、炭水化物や甘いもの中心の食生活は改善していくべきでしょう。

>>従兄弟が起立性調節障害を克服した体験談はこちら

スポンサーリンク

もみあげ付近のニキビが広がってきた人へ【朝食を変えて改善できる】

もみあげのニキビ

昨日、外出先で立ち寄ったカフェで

こんな会話が聞こえてきました。

「もみあげにニキビができたんだけど、だんだん広がってきて困ってる…」

私も経験がありますが、

もみあげ付近のニキビって治りにくい。

何もしないと広がってきます。

何か良い対策がないのか気になったので、

知り合いの皮膚科のお医者さんに相談してみました。

スキンケアより内臓のケアが大事

ニキビに悩んでいる人は、

今でも自分なりにスキンケア用品を使っていますよね。

もしあなたが何を使ってもニキビが治らないなら、

原因は内臓にある可能性が高いです。

特に美肌と関係が深いのが肝臓です。

食事に含まれる有害物質や不要物が体内に入り込んだ後、

肝臓が代謝・分解して無害化してくれています。

肝臓ともみあげニキビ

さらに肝臓は栄養の貯蔵庫の役割も果たしています。

ビタミンA、D、Eなどの脂溶性ビタミンは

肝臓で貯蔵されます。

鉄や胴などのミネラルも肝臓で一度蓄えられます。

貯めた栄養を必要なときに放出することで、

体の健康を保ってくれます。

こうした解毒機能や貯蔵機能が落ちてくると、

肌の再生が上手くいかず肌荒れになったり、

血色が悪くなってしまいます。

肝臓は食生活が7割

肝臓に悪いものと言えばアルコールですね。

でも、お酒を飲まなくても肝臓に負担をかけることがあります。

例えば甘いものや脂っこいものの食べ過ぎです。

もみあげニキビと偏った食生活

偏った食生活を続けると、

肝臓に中性脂肪が貯まる脂肪肝になってしまいます。

ときどき、ダイエットを始めたらニキビが治る人がいるのは

食べ過ぎで肝臓が弱っていたから。

ただし、甘いものや脂っこいものを我慢しても

栄養が偏って足りていないと肝臓は回復してくれません。

朝食でニキビ予防ができる

食生活の見直しって

簡単に言いますがものすごく難しいですよね。

特に夜はお腹がすくし、

飲み会などのお付き合いもあります。

知り合いのお医者さんが言うには、

一番手軽に食生活を改善したいなら

朝食だけ変えるのがおすすめなんですって。

朝食で肝臓に良い栄養をたくさんとって、

炭水化物を控えるたけで

ニキビが予防できた事例をたくさん見てきたそうです。

朝食はパンだけという生活の人には

朝食改革は特におすすめです。

スムージーを作るのも良いのですが、

栄養バランス的に考えると青汁が一番だと思います。

ただし、美味しくないと毎朝飲めないんですよね。

青汁にも色々なものがありますが、

雑誌でよく紹介されてる「すっきりフルーツ青汁」は美味しいです。

もともとダイエット向けの商品なんですが、

ダイエット効果よりも

肌荒れに良いという口コミが増えてる珍しい青汁です。

朝食だけ炭水化物をとらないようにして、

朝食をビタミンやミネラルを補給できるものに変える。

これを続けるとニキビができにくい体質に変わっていきます。

スポンサーリンク

YTKGとは?【焼き卵かけご飯はズボラ料理の最高傑作】<レシピ動画あり>

今、テレビでYKTGが紹介されてトレンドになっていますねえ。

YKTGとは、焼き卵かけご飯のことです。

綺麗に作ると、とてもオシャレな料理に見えるんですよ。

動画で作り方の復習

Youtubeに美味しそうに作っている動画を発見したので貼っておきますね。

作り方は卵かけご飯を焼くだけなんですが、これが奥が深い!

溶けるチーズを入れたり、バターを入れるだけで全く別の風味に!

ちなみに、個人的におすすめなのが納豆入り

納豆の旨味が最高の高められて、高級料亭に出てきてもおかしくない味に仕上がりますよ♪

マヨネーズを混ぜても美味しいです。

醤油は焼いてからかけるか、混ぜてから焼くかで風味がかわります。

週1回は試したくなるズボラ料理です♪