夫のいびきに殺意を覚える?喧嘩せずに解決する3つの方法

夫のいびきに殺意

睡眠って本当に大事ですよね。

最近、睡眠で喧嘩する夫婦が増えているんですって。

私の友達も、初めての夫婦喧嘩の原因が「夫のいびき」だったそうです。

離婚寸前か!?っていうぐらい激しかったんですよ。

他人から見ると小さなことでも、当事者にとっては大問題!

あなたも夫に対して殺意に匹敵するほど大きな怒りがあるのではないでしょうか?

今回は、喧嘩せずに解決するための3つの方法を紹介します。

いびきの原因は喉の筋肉

そもそも、あなたの夫のいびきは何故うるさいのでしょうか?

メタボ?

鼻炎?

病気?

色々と言われていますが、それらは間接的な原因です。

直接の原因は一つ。

「寝ている間に喉の筋肉が緩んで気道が狭くなる」

夫のいびきに殺意

喉の筋肉が緩んで気道が狭くなると、いびきが大きくなります。

逆に言えば、気道が狭くならなければ静かになるんです。

メタボ体型でも鼻炎でも、静かに眠れる人がいるのはこのためです。

いかに気道を確保するか?

これが解決のポイントになります。

解決方法①横寝の癖をつけさせる

最も手軽だけど実践が難しいのが、横寝です。

横向きに寝ることですね。

横向きに寝ると、こんなメリットがあります。

・喉の筋肉が緩んでも気道が狭くならない

・深く眠れる

横向きに寝ることで気道を確保できて、グッスリ眠れる。

最近は仰向けよりも健康に良いと言われることが増えてきました。

夫のいびきに殺意

ところが、実践するのが意外と難しい。

人それぞれ、眠るときの楽な姿勢がありますよね。

ずっと仰向けやうつ伏せで寝ていた人が、いきなり横向きに寝ようとすると違和感があるんです。

2週間ぐらい我慢すれば慣れるんですけどね…

もう一つ問題なのが枕です。

横向きに寝ると、枕の高さや硬さに違和感が出ることがよくあります。

今使っている枕が横寝に合っていないと、逆に疲れてしまいます。

横寝に最適な枕の選び方については「横向きで寝るとアバラが痛い【寝心地よくする方法】」をご覧ください。

解決方法②呼吸が止まってたと伝える

いびきが大きい人には、隠れた病気がある場合があります。

本当なら睡眠外来で診察してもらうと良いのですが…素直に病院には行ってくれませんよね。

「いびきがうるさいから病院に行ったら?」

こんなこと言っても絶対言うこと聞きません。

喧嘩になるだけでしょう。

喧嘩にならずに病院に行かせたいなら、こう伝えましょう。

「あなた最近、寝てる間呼吸が止まることが多いよ。」

「心配だから一緒に診察に行こうよ。」

睡眠時無呼吸症候群は有名ですよね。

睡眠時無呼吸症候群

体が心配だから…と伝えれば、少なくとも喧嘩にはなりません。

呼吸が止まってる瞬間を見たことなくても、見たことにして言い切ってください。

本当に病気が隠れている場合もあるし、睡眠改善のアドバイスももらえます。

ついでにあなたも診察してもらって、夫婦揃って健康になるのも良いかもしれません。

解決方法③コエンザイムQ10のサプリメント

いびきの直接の原因は、寝ている間に喉の筋肉が緩んで気道が狭くなることです。

これを解決するには、睡眠中も喉の筋肉がスムーズに動くようにしないといけません。

そこで注目なのが、コエンザイムQ10。

コエンザイムQ10というと、アンチエイジングのイメージがあるかもしれません。

本来の働きは、細胞内でエネルギーを作るのに必須の栄養素です。

コエンザイムQ10が不足すると筋肉が本来の働きをすることができません。

当然、喉の筋肉にも同じことが言えます。

年々いびきがひどくなるのは、もしかするとこのためかもしれません。

最近ではコンビニ・スーパーでもコエンザイムQ10の商品が置いてあることが多いです。

「いびき対策」と言わずに「アンチエイジングしよう」と言えば喧嘩にならないし、夫婦で一緒に飲んでみてはどうでしょうか。

いびきを指摘しても喧嘩になるだけ

3つの方法を紹介しました。

試してみたくなりましたか?

ちなみに、夫に直接「いびきがうるさい!なんとかして!」と言うのはNGです。

喧嘩になるだけです。

夫のいびきに殺意

逆の立場になってみてください。

もしあなたが夫から「いびきがうるさい!」って怒られたらどう思いますか?

「じゃあどうすればいいの?」

「もっと他に言い方があるでしょう!」

言われたらカチンと来ると思います。

いびきがうるさいなら、具体的な解決方法を「それとなく」実践させるのが1番。

夫を上手に操縦するのです(笑)

コエンザイムQ10入りの睡眠サプリはこれ

いかがでしょうか。

夫のいびきに殺意を感じるほど怒りたくなる気持ち、よく分かります。

夫のいびきに殺意

今回3つの解決方法を紹介しましたが、1番手っ取り早いのは③のコエンザイムQ10入りサプリメントだと思います。

コンビニなどでも売っていますが、安い海外製の場合は安全性や吸収率の悪さが気になります。

日本製で、吸収率にこだわったサプリメントもありますよ。

例えば「ノイズバスターズQ10」というサプリメント。

黒酢も配合されていて、健康意識が高い人向けだと思いますよ。

気になる人のために、公式サイトのリンクを貼っておきますね。

穏やかな夜をサポートするサプリメント『ノイズバスターズQ10』

スポンサーリンク

横になると鼻がつまる!ゴミ袋とガムテープで解消する方法

横になると鼻がつまる

「今日も疲れた、さっさと寝よう…」

ようやく忙しい1日が終わり、あとは寝るだけ。

ところが、横になって10秒ぐらいで鼻水がジュルジュル出てくる

そんな経験ありませんか?

・寝る前は必ず鼻がつまる

・息苦しさで目が覚める

そんな人のために、私流の5分でできる解消方法をご紹介します。

“横になると鼻がつまる!ゴミ袋とガムテープで解消する方法” の続きを読む

スポンサーリンク

横寝で腰骨が痛い【骨盤が圧迫される原因はマットレスの硬さだった】

横寝で腰骨が痛い

最近、横向きで寝るほうが

健康に良いと言われることが増えました。

横寝は気道を圧迫しないので、

いびきや無呼吸症候群対策にもなりますし、

腰への負担が小さいのです。

ところが、いざ横寝してみると、

腰骨が敷布団にあたって痛いという人がいます。

人より腰骨が出っぱっているのでしょうか?

マットレスを低反発にすると逆効果

腰骨が敷布団にあたって痛い場合、

原因の9割はマットレスの硬さが合っていないことです。

マットレスが硬すぎる?

こう思った方は間違いです。

むしろ、マットレスが柔らかすぎるのです。

腰骨がマットレスに食い込むので、

多くの人が低反発のマットレスに買い換えます。

でも、これは逆効果。

横向きで寝ると腰骨があたって痛い人は、

高反発マットレスがいいのです。

柔らかすぎるマットレスの弊害

柔らかすぎるマットレスに寝ると、

下の写真のようになります。

横寝で骨盤が痛い

この写真を見ると、

肩と腰が沈み込んでいますよね。

この状態では、

肩や腰に体重が集中してしまいます。

その結果、

腰骨がマットレスに食い込んで

痛くなってしまうのです。

これを防ぐためには、

高反発マットレスで

体重が1点に集中しないようにする必要があります。

ある日急に腰骨が痛く人へ

ずっと同じベッドを使っている人でも、

ある時期から急に腰骨が痛くなる人もいます。

このような場合は、

お使いのベッドのマットレスが

寿命で硬さが変わってしまっています

劣化したマットレスを使い続けると

体に余計な負担がかかります。

特に5年以上、

同じベッド・マットレスを使っている人は

買い換える必要があります。

中途半端な高反発マットレスはダメ

私は睡眠時の違和感をなくすために、

高反発マットレスモットンを使い始めました。

少々お値段はしましたが、

値段の秘密がよく分かりました。

以前、私はamazonで

6千円以下のマットレスを使っていたのですが、

同じ高反発でも腰への負担が全然違います。

高反発マットレスモットンの詳細については、

「モットンを買ってみた【高反発マットレスの実力をレビュー】」

をご覧ください。

スポンサーリンク

横向きで寝るとアバラや肩が痛い【寝心地よくする方法】

横向きで寝るとアバラが痛い

いびき防止や睡眠時無呼吸症候群の予防のために

横向きで寝るのが良いって聞きますよね。

私も横向きで寝ているのですが、

どうも肩やアバラ骨がベッドにあたって痛い気がする。

この不快感を消す方法を調査しました。

横向きで寝ると肩やアバラが痛い理由

寝る時に大事なのはやっぱり枕です。

横向きで寝るとき、背骨、首、頭が水平になるのが理想。

枕の高さが合わないと、体に負担がかかります。

枕が低いと首が下がる→肩が窮屈・アバラが痛い

枕が高過ぎると首が上がる→首や肩周辺の血流が悪くなり疲れる

肩やアバラが痛いという人は、

ほとんどの場合枕が低くて首が下がっている場合が多いのです。

一般的な枕は横寝には不向きな場合が多い

一般的な枕は、仰向けで寝るのを想定しています。

そのため、大抵の場合は横向きで寝るには低すぎます。

横向きで寝るときの枕

さらに、横向きで寝るためには頭が沈む枕はNG。

ある程度の反発力がある枕でないと

楽な姿勢を保つことができません。

最近、抱きまくらが人気なのは

普通の枕よりも横向きで寝やすいからでしょう。

横寝と抱きまくら

ただし、抱きまくらは大きさや感触が合わないと寝られません。

暑さが気になったり、

抱きついたときの体勢がしっくりこないことも多いので

当たり外れが普通の枕よりも激しいです。

私も試しましたが、思った以上に窮屈に感じたのですぐやめました。

amazonや楽天のレビューを見ていても、

絶賛している人と不満を持つ人のレビューの差が激しい商品ばかりです。

抱きまくらにするぐらいなら、

普通のまくらにタオルを何枚か巻いて高さを上げる方が

快適に眠ることができますよ。

横寝専用の枕がある

横向きで寝たいなら、

抱きまくらよりも横寝専用の枕を使うのが良いと思います。

横寝したときに体の姿勢が楽になるように

特殊な形をしているので見ればすぐに分かります。

特に腕を置くポジションが安定するのが予想以上に快適なんですよ。

横寝専用の枕

横向きで寝るとき、腕をどんな風に置くのかは

眠りの質に直結します。

朝起きて腕が痺れていると不快ですよね。

寝ている間も脳は不快な感覚を感じているので

腕が痺れると寝ていても脳が休めません。

横向き専用の枕は抱きまくらのような窮屈さもないので、

一度試してみると病み付きになります。

 
横向き寝専用まくら「YOKONE」の詳細はこちら

 

寝相が悪くて腕が痺れる【変な姿勢の原因はベッドの硬さ】<解消方法紹介>

寝相

最近、どうも寝ているときの姿勢が悪くて、

朝起きたら腕が体の下敷きになってることが多いです。

朝から痺れて手の感覚がなくなってて、

痺れがとれる直前のあの不快感!!

何度味わっても嫌ですねえ^^;

少しでも予防するためのコツを紹介します。

“寝相が悪くて腕が痺れる【変な姿勢の原因はベッドの硬さ】<解消方法紹介>” の続きを読む