ゴルフ場にデニムシャツを着ていくとマズい?目撃談をお話します

ゴルフ場にデニムシャツで行くとどうなるか

ゴルフは何かと服装にうるさいスポーツです。

最初は悩む人もいると思います。

今回はデニムシャツについてお話します。

ゴルフ場でデニムシャツは良いのか悪いのか?

ゴルフ歴20年の私の経験からお話します。

“ゴルフ場にデニムシャツを着ていくとマズい?目撃談をお話します” の続きを読む

ゴルフシューズの臭いを消す方法!捨てる前に試してみて

ゴルフシューズの臭いとり

雨の日のゴルフの後、気をつけたいのがゴルフシューズの手入れです。

濡れたまま放置すると、えげつない悪臭を放ちます。

こうなると、ファブリーズしても無駄。

後からドライヤーや天日干しをしても効果はイマイチです。

でも大丈夫!

そんなひどい状態でも、臭いを消す方法はあります。

諦めて捨てる前に、ぜひ試してみてください。

“ゴルフシューズの臭いを消す方法!捨てる前に試してみて” の続きを読む

ゴルフの服装でパーカーはありか?体験談からお話します

パーカーとゴルフ

ゴルフは何かと「暗黙のルール」が多いスポーツです。

最初は服装で悩む人もいると思います。

今回はパーカーについてお話します。

ゴルフでパーカーは良いのか悪いのか?

ゴルフ歴20年の私の経験からお話します。

“ゴルフの服装でパーカーはありか?体験談からお話します” の続きを読む

ゴルフの後半に崩れる人へ【スライスするなら両手グローブで解決するかも】

後半に崩れる人へ

ゴルフで好調を維持するのは大変です。

前半は良くても、後半に大叩き…というのはよくある話。

「後半に崩れるのは疲れのせいだ」

そう思っている人、惜しいです。

後半に崩れるのを防ぎたいなら、疲れによって「何が変化しているのか」を知ることが大事です。

今回、多くの人が気づいていない原因についてお話します。

“ゴルフの後半に崩れる人へ【スライスするなら両手グローブで解決するかも】” の続きを読む

ゴルフの服装でジーパンはありか?これをすると怒られる

ゴルフとジーパン

ゴルフは何かと「暗黙のルール」が多いスポーツです。

最初は服装で悩む人もいると思います。

今回はジーパンについてお話します。

ゴルフでジーパンは良いのか悪いのか?

履いていくとどうなるのでしょうか。

“ゴルフの服装でジーパンはありか?これをすると怒られる” の続きを読む

高身長で体が大きいのにドライバーが飛ばない人へ【友人の体験談】

身長

私の友人で、身長190センチ・体重90kgの友人がいます。

すごく立派な体格ですよね。

「ものすごく飛ばすんだろうなあ」

いつも周りから、このように言われていました。

身長

ところがこの友人、最近まで全然飛ばなかったんです。

ナイスショットで220ヤードいくかいかないかぐらいでした。

本人も、なぜ飛ばないのか悩んでいました。

そんな友人でしたが、たった2ヶ月で飛距離が40ヤードも上がったんですって。

思い込みに気づいた体験レッスン

友人が劇的に飛距離が伸びたきっかけは、ライザップゴルフの体験レッスンに参加したことでした。

ライザップゴルフ

ライザップゴルフのレッスンは、科学的な分析に力を入れています。

友人も、徹底的にスイング分析してもらったそうです。

ライザップゴルフ

この分析が良かったんでしょう。

科学的に分析することで思い込みと実際の動きの「ズレ」が明確になるからです。

ゴルフ

誰でもスイング中、意識していることがあると思います。

「テークバックはまっすぐ…」

「ヘッドアップしないように…」

自分では正しいと思っていることが、実は逆効果ということがよくあります。

友人の場合は「手打ちにならないように体重移動をしっかり…」という気持ちが、正しいスイングの邪魔をしていました。

意識していることと、実際の動きが違ったんですね。

結果的に、肩や腰がスムーズに回らずパワーを大幅にロスしていたのです。

高身長で飛ばない人の2つの理由

ゴルフ

体格が良いのに、なぜ飛ばないのか?

ライザップゴルフのインストラクターが言うには、飛ばない人の共通点が2つあるそうです。

・肩の使い方が悪い

・腰の回し方が違う

どんなに力持ちの人でも、体がうまく動かないと飛びません。

あなたも飛距離で悩んでいるなら、この2つのどちらかが原因のはず。

でも、これを聞いてどう思いますか?

「自分はちゃんと体重移動できている」

「肩や腰の回転を意識している」

こう思った人が多いのではないでしょうか。

ゴルフ

ここがゴルフの難しさですね。

できていると思っていても実際には違う動きをしている。

自分の思い込みに気づかない限り、イメージ通りの球を打つことはできません。

あなたのチェックポイントは大間違い!?

あなたは練習中やスイング中、何を意識して振っていますか?

「テークバックはまっすぐ…」

「下半身始動で…」

「アウトサイドインにならないように…」

自分なりのチェックポイントがあると思います。

ここに落とし穴があります。

ゴルフ

文字にすれば正しい理屈でも、あなたの動きを邪魔しているものがあるかもしれませんよ。

例えば「テークバックはまっすぐ」と意識していたとします。

でも、あなたのまっすぐは客観的に見ると外に上げているかもしれません。

ゴルフ

自分の感覚と実際の動きが違う。

ゴルフではよくあることですが、我流では分かりません。

極端な人では「手打ち」と感じる動きが理想の動きに近い。

そんなこともあるんですって。

正しいチェックポイントなのか?

思い込みの間違った動きなのか?

確認する方法は、客観的にスイング分析するしかないのです。

友人はどうやって飛距離アップした?

ライザップゴルフ

詳細なスイング分析を受けても、改善できなければ意味がないですよね。

友人の場合は、ライザップゴルフで短期集中型の練習ドリルをこなしました。

・週2回の室内練習

・家の中でできる反復練習メニュー

・オンラインの個別サポート

箇条書きにすると3つだけですが、かなり濃厚な練習だったそうですよ。

特に自宅でできる練習メニューが効いたみたいです。

本やネットで練習方法を調べても、やる気がでないですよね。

ところが自分に合わせて効果的なメニューを組んでもらうと、やる気が出るんですって。

漠然とした反復練習は苦痛です。

でも、やればやるほど自分の癖が直るとしたら?

やる気もでてきそうです。

スイング分析は進化している

スイング分析技術は日々進化しています。

数年前とは、精度が全然違います。

昔、ゴルフショップや打ちっぱなしでスイング分析を受けたことがある人。

今、最新の設備で分析してもらったら驚くと思いますよ。

ドライバーをしょっちゅう買い替えては不満を感じるぐらいなら、こっちに投資したほうがコスパはいいかもしれません。

ライザップゴルフと昔ながらのレッスンは何が違うのか?

詳しくは「ライザップゴルフの口コミ【打ちっぱなしのレッスンとの違い】」をご覧ください。

パターマットのホコリ取り【簡単で効率が良いのは100均のアレ】

パターマット

ゴルフのスコアアップのためにはパターの練習が必須です。

パターマットで練習していると気になるのが、マットに付着するホコリや糸くずです。

マットはフェルト状なので、ホコリがくっつきやすいのが難点。

パターマット

今回は、掃除を楽にする方法をあれこれ実験しました。

ガムテープよりも簡単に掃除するにはどうすればいいのでしょうか。

今回用意したもの

パターマットのホコリ

今回は3つの道具を比較したいと思います。

・エチケットブラシ

・スポンジ

・研磨剤入りのハードスポンジ

エチケットブラシは、服についた糸くずやホコリを払い落とすときに便利な道具。

もしかすると、パターマットも綺麗に掃除できるかもしれません。

エチケットブラシ

2つ目はスポンジ。

これは普通の食器洗い用のスポンジです。

片面がザラザラしています。

3つ目は、研磨剤入りのハードスポンジ。

フライパンの焦げ付きを落とすためのスポンジです。

ハードスポンジ

研磨剤が配合されている面はとても固く、ゴルフクラブを磨くときにも便利な道具です。

スポンジを選んだ理由は、以前「靴下の毛玉取り方法」を検証した際、大活躍したからです。

ちなみに、今回の3つの道具は全て百均で購入しました。

エチケットブラシを試した結果

まずはエチケットブラシで挑戦します。

ササッと撫でるように掃除していきます。

エチケットブラシでパターマットを掃除

色々と撫でる方向を変えると、マットの芝目の向きがよく分かります。

どうやら、芝目の方向に対して斜めに撫でるとホコリがよく取れるようです。

手応えとしてはまずまずです。

ところが、一つ問題を発見しました。

エチケットブラシを使うと、払い落としたホコリが床に落ちてしまうんですね。

ブラシにはくっつきません。

エチケットブラシでパターマットの掃除

マットのホコリを移動させているだけなので、最終的には床掃除が必要になります。

とはいえ、ガムテープだけでパターマットを掃除するよりは効率は良さそう。

効率化という点では、使えると思います。

普通のスポンジを試した結果

次は普通のスポンジで挑戦。

スポンジは、ザラザラした面で撫でるとホコリがよくとれます。

靴下、黒いコートなど、服の毛玉やホコリ取りでは大活躍してくれますよ。

スポンジでパターマットのホコリ取り

では、パターマットの掃除には使えるのか?

使ってみた感じは、まずまずの印象です。

エチケットブラシと違い、スポンジ自体にホコリが絡みつきます。

スポンジでパターマットを掃除

ただし、マメにスポンジのホコリを取り除かないと、効率は半減。

スポンジについたホコリをガムテープで取り除く作業が必要ですね。

エチケットブラシと比較すると、一長一短でしょうか。

ホコリがたくさん付いている場合は、エチケットブラシで払い落とす方が楽かもしれません。

スポンジなら家にストックがある人が多いと思います。

ぜひ試してみてください。

研磨剤入りのハードスポンジを試した結果

最後に、研磨剤配合のハードスポンジ。

まずは、1番固い面でゴシゴシこすってみます。

ハードスポンジでパターマットの掃除

…全然とれません。

どうやら、ホコリ取りには向かないようです。

研磨剤が入っていないザラザラした方でこすれば、よくとれます。

ホコリを取り除くには、固さよりも摩擦が必要なようです。

スポンジでパターマット掃除

研磨剤入りの固い面でアイアンを掃除して、ザラザラした面でパターマットを掃除すれば一石二鳥ですね。

スコアが上がらない人へ

いかがでしょうか。

パターマットの掃除には、エチケットブラシかスポンジを使うのが効率的です。

ガムテープだけで掃除するのは面倒です。

スポンジもエチケットブラシも百均で手に入るので、試してみてくださいね。

最後に一つ。

あなたは去年よりスコアアップしていますか?

打ちっぱなしで必死で練習して、パター練習もしているのにスコアが良くならないなら練習方法が間違っているかもしれません。

パターマット

私は最近、ライザップゴルフの無料スイング診断に参加しました。

ライザップゴルフの診断は、パターからドライバーまで全部見てくれます。

自分の癖や弱点を科学的に分析してもらうと、驚きの連続でした。

「自分のスイングは自分が1番よく分かっている。」

実はそれ、思い込みかもしれません。

最近伸び悩んでいる人は、解決方法が見つかると思いますよ。

詳しくは「ライザップゴルフの口コミ【打ちっぱなしの無料レッスンとの違いは?】」をご覧ください。

ゴルフの硬くなったグリップを柔らかくするには?消しゴムを試してみた

ゴルフのグリップを柔らかく

グリップって、すぐ硬くなりますよね。

滑りやすいから振りにくいけど、交換するのは面倒。

なんとか柔らかくする方法はないものか…

そんな時にふと思いつきました。

「消しゴムを使えばなんとかなる!?」

実際に試してみた結果をお話します。

消しゴムに目をつけた理由

消しゴムとグリップ

なぜ私が消しゴムに注目したのか?

理由は、消しゴムに含まれる可塑剤です。

可塑剤とは、消しゴムの柔軟性を高めて維持するためのもの。

消しゴム

ということはですよ!?

もしかすると、グリップに付ければグリップも柔らかくなるかもしれません。

消しゴムとグリップについて調べたサイトが見当たらないので、私が挑戦します。

消しゴムをグリップにこすりつける

今回試したのはこちらのアイアンのグリップ。

4年使い続けているので、硬く滑りやすくなっています。

硬くなったグリップ

こちらに消しゴムをせっせとこすりつけます。

可塑剤がグリップに馴染むかの実験なので、消しゴムのカスは落としません。

付着させたまま、しばらく放置します。

グリップに消しゴムをこすりつける

「これだけでグリップが復活するなら、みんなやってるよね…」

そう思いつつも、実験を続けます。

意外な即効性を発揮

「さすがに、一瞬では何も変わらないよな…」

そう思いながら、消しゴムをこすりつけた直後のグリップを握ってみました。

グリップを柔らかくする

するとビックリ!

なんと、早くも滑りにくくなってる気がします。

もちろん、グリップの硬さは変わりません。

でも、触った感じが明らかにしっとりしている。

つるつるだったのが、摩擦力が確実に上がっています。

これは意外でした。

滑り止めの応急処置として十分に使えそう。

試しに、この状態で20球ほど打ってみました。

体感的には、滑り止めとしての効果は十分にあります。

ただし、消しゴムのカスを完全に払い落としてしまうと滑り止め効果は半減するようです。

とはいえ、滑り止め代わりにはなりそう。

12時間経過

次は12時間放置してみました。

触ってみた感じでは、グリップの硬さは相変わらず。

ゴルフのグリップと消しゴム

でも、やはり滑りにくくなっています。

触感がしっとりしていて、手に馴染む感覚が強くなりました。

12時間放置したグリップは、消しゴムのカスを払い落としても滑り止め効果は健在。

思った以上の成果に、今でも戸惑っています。

消しゴムって凄すぎないか…

結局グリップは柔らかくなったか?

消しゴムを使用して24時間経過しました。

結論をまとめるとこうなります。

・硬さは変わらない

・摩擦力はアップ

・しっとりした触り心地になる

・滑りにくいから、不快感は下がる

ゴム自体の劣化や摩耗は、さすがに復活しません。

でも、応急処置・延命処置としては期待以上の効果を感じました。

「明日ラウンドだ、時間がない!」

そんな人には、おすすめできると思います。

最終的にはグリップを交換するのがベストですが、それまでの「つなぎ」として試してみてくださいね。

ちなみに、消しゴムは柔らかめのモノをおすすめします。

消しゴムの可塑剤が効果のカギだと思うので、柔らかい事務用の消しゴムが1番。

消しゴム

力いっぱいこする必要はありません。

消しゴムのカスをグリップ全体に付着させるだけで十分です。

ライザップゴルフって知ってる?

ライザップゴルフ

先日、ライザップゴルフの無料スイング診断に参加しました。

スイング診断と言いつつ、ガッツリ90分レッスンしてくれてビックリしました。

さすがライザップ。

レッスン内容は普通の打ちっぱなしのレッスンとは全然違いましたよ。

詳しくは「ライザップゴルフの口コミ」をご覧ください。

ライザップゴルフの口コミ【打ちっぱなしの無料レッスンとの違いは?】

ライザップゴルフ

ゴルフのレッスンにも色々あります。

最近気になっていたのがライザップゴルフ。

「すごく上達しそう」

「でも値段が高いよなあ」

お金に見合う価値があるのか、実際に体験してみました。

今回は、打ちっぱなしの無料レッスンとの違いに焦点をあててお話します。

パターからドライバーまで総合診断

ライザップゴルフ

ライザップゴルフを初めて利用する人は、まずカウンセリングを受けます。

・ゴルフ歴

・運動習慣

・最近のスコア

・ゴルフの悩み

・練習の頻度

他にも色々ありました。

ゴルフに関する色々な項目を確認して、あなた専用のデータを作っていくんですね。

それからスイング診断に入ります。

カメラを使ったスイング診断は、他でもありますよね。

打ちっぱなしのレッスンでもスイング診断してくれるところが増えました。

ライザップゴルフが普通と違うポイントは2つ。

・パター、アプローチも診断

・分析結果からスコアアップ方法を提示

まず驚いたのが、パターやアプローチの診断をすること。

感覚に頼りがちなショートゲーム。

癖を改善することで、劇的に精度が上がるのは珍しくないんですって。

ライザップゴルフのスイング分析

打ちっぱなしの無料レッスンでは、アイアンやドライバーのフルスイングを見るだけ。

スコアに直結するショートゲームも分析してもらえるのは、大きな違いだと思います。

ライザップゴルフ

分析結果をもとに、私たちに最適な練習メニューを組んでくれる。

単に癖を指摘するだけで終わらないのがライザップですね。

傾斜のアプローチショットができる

ライザップゴルフ

ライザップゴルフは、室内でシミュレーターを使って練習します。

設備にも大きな違いがありましたよ。

例えばこれ。

アプローチ練習の様子です。

ライザップゴルフ

足場がマウンドになっているのが分かるでしょうか?

ライザップゴルフは、傾斜に対応する練習もできるんですね。

写真のように、左足下がり+つま先上がりのアプローチショットも繰り返し練習できます。

グリーン周りは平らな場所のほうが少ないです。

傾斜に対応できないとスコアは上がらない。

室内練習なのに、すごく実践的な練習を受けられます。

芝目の違いを感じながら練習

本番と練習の大きな違いが、芝生ですよね。

人工芝で練習していると、どうしても芝生の感覚に慣れるまで時間がかかります。

ゴルフ

人工芝と天然の芝生の大きな差は、芝目です。

天然芝は純目か逆目かでショットに大きな影響があります。

ライザップゴルフでは、芝目を忠実に再現したマットで練習することができるんです。

ライザップゴルフ

これなら、グリーン周りのザックリ対策も可能。

しょーもないミスを減らせるので、スコアアップにつながるというわけです。

これも、打ちっぱなしのワンポイントレッスンでは体験できない練習ですね。

効果的な自宅練習法を指導

「もっと上達したい!」

そう思っていても、忙しいですよね。

毎日打ちっぱなしに行ける人なんて、ほとんどいないのではないでしょうか。

打ちっぱなし

ライザップゴルフはそこも分かっています。

練習時間がとれない人のために、自宅でできる練習メニューの指導もしてくれますよ。

・正しい素振り方法

・室内で静かにできる練習方法

・私たちの癖を改善するための練習メニュー

ちょっとしたスキマ時間に練習できるように、手助けしてくれます。

これも、打ちっぱなしのレッスンにはないサービスですね。

ほんの数分でも、積み重ねれば数カ月後に大きな差になります。

練習のポイントさえ覚えれば、ライザップゴルフの期間が終了してもレベルアップできます。

それができるのが、ライザップの強みかもしれません。

継続的に成長度を確認

打ちっぱなしなどで何度かレッスンを受けたことがありますか?

では、レッスンを受けて成長を実感できましたか?

自信を持って「はい」と答えられる人って少ないのではないでしょうか。

ゴルフで試打

私もそうです。

レッスンを受けた瞬間は上達した気がしても、次の週には元通り。

むしろ悪化したこともありました。

ライザップゴルフは、毎回のレッスンでスイング診断があります。

前回との違いも、はっきり比較することが可能です。

打ちっぱなしのレッスンでは、レッスンプロの目視によるアドバイスが基本ですよね。

ライザップでは目視+科学的な検証を必ず取り入れます。

データ化された結果を見せつけられると、素直に納得できます。

バックスイングと右膝

自分の感覚と実際の動きの違いを減らしていく。

そのためには、客観的な分析を重視するライザップゴルフの手法が合っているようです。

結びに

いかがでしょうか。

今回はライザップゴルフと普通の打ちっぱなしレッスンとの違いを比較してみました。

打ちっぱなしのレッスンは、確かに安いです。

ワンポイントレッスンなら無料のところもあるでしょう。

1番の違いは、継続性とオーダーメイド

私たち一人ひとりの違いを詳細にデータ化して、弱点を一つ一つ減らしていく。

ゴルフでレベルアップするには、欠かせない要素です。

ゴルフ歴は長いけど、上達しない。

いつまでも100切りできない。

そんな人には、やる価値があると思います。

ゴルフスイング

いつまでも自己流で練習しても、疲れてイライラがたまるだけ。

イライラがなくなるだけでも、儲けものだと感じました。

ライザップゴルフは、随時体験レッスンをしています。

1回の体験レッスンだけでも、自分のスイングのことがよく分かるようになりますよ。

ライザップゴルフはマンツーマン指導であなたのスコアを変える!