オフィスプレスモバブルの感想【盗まれる心配がない折りたたみクロスバイク】

オフィスプレスモバブルの感想

最近、注目しているクロスバイクがあります。

オフィスプレスモバブルという、折りたたみのクロスバイクです。

デザインがかっこいいんですよねえ。

実物は写真以上に存在感がありましたよ。

ただ、気になるのが「性能は大丈夫なのか?」という点です。

折りたためるのは嬉しいけど、走行性能が低いならちょっと…

そんな人のために、乗ってみた感想をお話したいと思います。

乗り心地はどう?

乗ってみた感想を一言で言うなら、こうです。

「思った以上にクロスバイクだった!」

オフィスプレスモバブルの感想

なんのこっちゃ?

きちんと説明すると「乗ると折りたたみ自転車だということを忘れる」ぐらいのレベルには達しているということです。

走行性能としては、価格相応という感じ。

私は普段、BRIDGESTONEのCYLVA (シルヴァ) F27に乗ることが多いのですが、これと比べても負けてないと思います。

さすがに10万円超えの高級自転車には及びませんが、軽くてスピーディです。

快適に走れますよ。

通勤用など、移動手段として乗るならこれで十分。

これより高価なものは、趣味の世界で乗れば良いと私は思います。

室内保管の安心感がいい

オフィスプレスモバブルを語るなら、折りたたみについて触れないわけにはいきませんね。

タイヤが大きいので、折りたたんでもそれなりのスペースはとります。

でも十分です。

パパっと折りたためるから、車に積むにしても、室内で保管するにも丁度いいと思います。

オフィスプレスモバブルのレビュー

室内で保管できるのはやっぱり良いですね。

安心感が違います。

私は心配症なので、高いクロスバイクやロードバイクを買うと盗まれるリスクが頭に浮かびます。

通勤用ならなおさらです。

ある朝、通勤しようとしたら盗まれていた!…なんて考えただけでも最悪ですよね。

お金も無駄になるし、仕事に遅刻するかもしれません。

通勤用の自転車は、絶対にトラブってはいけない。

そういう意味では、折りたたんで室内保管できるというのは大きな要素です。

エレベーターにも持ち込めるし、玄関に置けば動作に無駄がない。

職場ではロッカールームや事務机の横に立てかけてもOK。

迷惑になりません。

室内で保管することで、風雨にさらされて劣化する心配も少なくなるのも見逃せないポイント。

毎日の足として乗りたい人にとっては、メリットが多いと思います。

一般的なパーツばかりでメンテナンスが簡単

オフィスプレスモバブルは折りたたみクロスバイクという特殊な自転車ですが、使用しているパーツは一般的なものです。

例えばタイヤはクロスバイクとして一般的な700×28cタイヤ。

どこの自転車屋さんにも置いてあるから、いざというときもすぐ手に入ります。

オフィスプレスモバブルの口コミ

タイヤの着脱は簡単なので、初めてでも自分で交換できますよ。

折りたたみ機能はついていますが、消耗品に関しては一般的なものばかり。

メンテナンスしやすさという点でも、通勤・通学用に向いていると思います。

ママチャリしか乗ったことがない人へ

最後に、ママチャリからオフィスプレスモバブル人へ。

空気入れは準備してくださいね。

このタイヤのバルブ(空気を入れるところ)は仏式。

ママチャリはほとんど英式バルブですが、クロスバイクやロードバイクは高い空気圧を維持するのに有利な仏式バルブが多数派です。

ご自宅の空気入れが仏式対応かどうか確認しておいてくださいね。

それさえ気をつければ、買ってすぐ乗ることができますよ。

>>詳細はこちらから

折りたたみ自転車で軽い・安いものは?口コミで評判のものを紹介

軽くて安い折りたたみ自転車

折りたたみ自転車は軽い方がいいけど、

10万円を超えるような高額なものは買えない!

安いけど軽くて性能がいいと評判のものを集めました。

cyma connectなら2万円台で12.7kg

折りたたみ自転車は軽量化するほど値段が高くなります。

その中でcyma connectは

2万円台で買えるのに12.7kgしかありません。

cyma connect

この価格帯の折りたたみ自転車なら

平均で16~18kgあるのが普通です。

コスパで言うなら、

数万円は得をしている計算になります。

オリジナルブランドだからできることなのでしょう。

 
>>さらに詳細はこちらから

FIAT AL-FDB166は小さくて軽い折りたたみ自転車

次に紹介するのはFIAT AL-FDB166。

16インチの小さな折りたたみ自転車ですが、

重さは11.6kgでとても軽いです。

軽くて小さい折りたたみ自転車FIAT AL-FDB166

お値段は3万円台で入手可能。

小さいとスピードが出ないイメージがありますが、

6段階変速もあるので普通のママチャリより速く感じます。

車体が軽いので

ママチャリと乗り比べるとこちらのほうが楽に乗れます。

見た目と性能のギャップに驚く自転車です。

 

DAHON Vybe D7はキャンプ場のサイクリングにおすすめ

最後にご紹介するのはDAHON Vybe D7。

DAHON Vybe D7

折りたたみ自転車で有名なDAHON。

その中でVybe D7は5万円以下の低価格モデルになります。

4万円台で手に入る折りたたみ自転車なのに、

重量は11.7kgで軽く、

7段階変速に強力なVブレーキを装備しています。

坂道を楽々走れるので

車に積んでキャンプ場でサイクリングに使っている人も多いです。

タイヤに泥除けが標準装備なところも

アウトドアで使いたい人には嬉しいですね。

ドライブ先で景色のいい場所を見つけたら

DAHON Vybe D7に乗り換えてサイクリング。

折りたたみ自転車ならではの楽しみ方を

満喫できる性能は十分に持っています。

 
試乗ができる、防犯登録もOKの自転車通販サイト。

 

MarkRosa Fの口コミ【折りたたみ自転車でスピードが出る】

MarkRosa F

今回は、BRIDGESTONEの新しい折りたたみ自転車 MarkRosa Fを紹介します。

実際に乗ってきましたよ♪

折りたたみ自転車だけどスピードすごい

初めてMarkRosa Fを見た時は、「え?クロスバイクじゃないの?」って思ったのが第一印象です。

他の自転車と並ぶと小さい自転車だっていうのは分かります。

でも単体で見るとオシャレなスポーツタイプの自転車に見えるデザイン。

MarkRosa F

「ひと漕ぎで進む距離が26インチの自転車と同じ」なんだそうな。

「そんなこと言いつつ、たくさんこがないと進まないんでしょ?」

なんてニヤニヤしながら乗ってみました。

そして、ちょっとこいでみると…

「ホンマや!」

某大物お笑いタレント風に叫ぶ私(笑)

だってグイグイ進むんですもん。

ビックリ。

さすがマークローザの名前がついてるだけのことはありますね!

軽いことはいいことだ

私はMarkRosa Fに乗る直前まで安物のママチャリに乗ってたんですが、走行性能という点では明らかにMarkRosa Fのほうが高い。

マークローザF

確かにひと漕ぎで加速する感覚はママチャリと同じ。

でも、ママチャリよりも軽い。

18インチの小さめ自転車らしく、ハンドリングも軽いし、車体重量も軽い。

こんなに小さいのに、楽に走れますねえ。

MarkRosa Fは身長141センチ以上で乗れるんですが、身長174センチの私が乗っても違和感なし。

乗っている感覚としては、「めちゃくちゃ軽いママチャリ」という感じ。

サドルはお尻が痛くなりにくいように中央が凹んでるタイプ。

しかも、泥除けもしっかりついてるから毎日通勤とかで乗りたい人も安心ですね。

クロスバイクにはさすがに及びませんが、ママチャリには勝ってるように感じました。

これ、車に積んでおいて、旅行に行った時に乗ったら最高かも。

海のそばの道路とか、郊外の景色のいいサイクリングロードとか…いい感じ♪

しかもMarkRosa Fは、折りたたみ自転車では珍しいあの安全基準を満たしてました。

>>詳細はこちらから

BEATの評判・口コミ【玄関に置ける折りたたみ自転車】<前カゴ付き>

BEAT

前カゴ付きの折りたたみ自転車で人気のBEAT。

カゴ、変速機、チェーンカバー、泥除けが全部揃ってるから

初めて折りたたみ自転車に乗る人にも好評です。

今回は、実際に乗っている人の口コミや評判を調査しました。

サドルが大きい折りたたみ自転車で乗りやすい

折りたたみ自転車は、

少し前までスポーツタイプのものが主流で、

日常の移動を意識したモデルが少なかったんです。

BEATは、前カゴ付きで分かるようにママチャリ同様の乗り心地を意識しています。

実際に乗っている人に話を聞くと、

「他の折りたたみ自転車よりもサドルが大きいから乗りやすい」という声が多いです。

サドル

BEATはサドルやフレームの形状を見ても、

ママチャリと同じような感覚で乗りたい人向けの設計になっています。

つや消し塗装で高級感あり

BEATは充実している機能に目がいきがちなんですが、

デザインの評価がジワジワと上がってきています。

BEAT

写真を見てもかっこいい自転車ですが、

実物は写真よりもいいっていう声が多いですねえ。

特に半つや消し塗装が好評で、

同じ黒や白でも、他の自転車と並ぶと高級感が際立つんです。

友人に値段を言うと、良いリアクションでビックリしてくれます♪

自慢しすぎないようにご注意を^^;

玄関に置けるのが便利

折りたたみ自転車の最大の利点は、折りたためることですよね。

当たり前ですけど^^;

私が折りたたみ自転車でそれを実感したのが、

この前の台風のとき。

ご近所の駐輪場がこんなことになっていました。

台風時の駐輪場

折りたたみ自転車はこんな心配がないのがいいですね。

折りたたみ自転車は玄関や室内で保管するので、

盗難の心配がないし、雨に濡らさないから汚れにくいのが嬉しいです。

冬にサドルが霜や雨で濡れてる!なんてこともないです。

他の折りたたみ自転車って、たたむときに金具が固いときがあるんですが、

BEATは軽い力で折りたためるから助かっています。

 
>>詳細はこちらから