弓道でいつも同じように引くためにはどうすればいい?心技体で不安定要素を探そう

弓道でいつもと同じように引くために

「いつもと同じように引く」

言葉にするとシンプルですが、実際に弓道で再現するのは至難の業です。

  • 試合になると中らなくなる
  • 場所が変わると調子が落ちる
  • チャンスに弱い

いろいろなお悩みがあると思いますが、今回は不安定になる要素について整理していきます。

“弓道でいつも同じように引くためにはどうすればいい?心技体で不安定要素を探そう” の続きを読む
スポンサーリンク

弓道と捻挫の関係【どうしても試合に出たい場合の対応とは】

弓道と捻挫

今日は弓道と捻挫の関係について話をしたいと思います。

といっても、弓道の稽古中に捻挫をする人はあまりいません。

日常生活や他のスポーツで捻挫してしまった後の話です。

弓道家にとって、捻挫は意外と厄介です。

今まさに捻挫してしまった人はもちろん、怪我をしていない人も他人事ではないですよ。

“弓道と捻挫の関係【どうしても試合に出たい場合の対応とは】” の続きを読む

スポンサーリンク







弓道の立ち順の決め方はどうしてる?私が実感した試合での役割とは

昨日、当ブログにこんな質問が届きました。

「試合での立ち順ってどう決めるのが正解ですか?

私の学校では的中率が高い人から、落ち→大前→落ち前→中→2番です。」

あくまで私の個人的な意見ですが、立ち順の決め方はレベル別で考え方を変えるべきだと思います。

詳しくみていきましょう。

“弓道の立ち順の決め方はどうしてる?私が実感した試合での役割とは” の続きを読む