狭い店への開店祝いで花は迷惑?モノより人が大事って何?

狭いお店の開店祝い

友人やお世話になった人がお店を出す。

お祝いしたいけど、店が狭い場合は邪魔にならない物を贈りたいですよね。

そこで今回は、狭い店向けの開店祝いで本当に喜ばれるものを紹介したいと思います。

人を呼ぶのが最高の開店祝い

狭いお店の開店祝い

バー、カフェ、理髪店…

色々な業種がありますが、どの店でも共通して喜ばれるものがあります。

「新しいお客さんを連れてくること

これ以上に喜ばれることはありません。

狭いお店って、新規のお客さんにとっては入りにくい雰囲気があります。

だからこそあなたが友達や同僚を連れて行くと喜ばれます。

モノはプレゼントしたらそれで終わりです。

狭いお店の開店祝い

新しいお客さんを連れて行ったら、今後も来てくれる可能性があります。

店の発展につながるのです。

良い開店祝いの品物が思いつかないなら、ぜひ友人や知人を誘ってください。

「開店祝いに、お客さんを連れてきたよ!」

これだけでも十分な開店祝いです。

手ぶらが嫌なら菓子折りや商品券でも持参すると良いでしょう。

モノを贈るのではなく、お店が発展するチャンスをプレゼントする。

本当に喜ばれるのは、モノではなく人なのです。

知人を連れて行くタイミング

知人を誘ってお店に行く場合、タイミングも大事です。

きちんと宣伝しているお店なら、オープン直後は満員。

目も回る忙しさになるはずです。

オープンから2週間ぐらいは、大抵の場合はお客さんが集まります。

狭いお店の場合は、行列が出来ているかもしれません。

あなたが知人を連れて店に行くなら、3週目以降がおすすめ。

客足が落ち着いてくる頃がベストタイミングです。

狭いお店の開店祝い

お店が軌道に乗るかどうかは、オープン直後のピークが過ぎてからが大事。

お客さんが減ってきた頃に新しいお客さんを連れて行く。

ものすごく感謝してもらえますよ。

モノはこれを持っていけ

手ぶらで顔をだすのも違和感がありますよね。

そこで狭いお店の開店祝いにおすすめのモノをピックアップしてみました。

・小さいフラワーアレンジメント

・商品券

・お菓子

花を持っていくなら、レジ横やカウンターに飾れるぐらい小さいものを選ぶのが正解。

狭い店を圧迫することがないように、配慮すべきです。

手のひらサイズのアレンジメントで良いでしょう。

開店祝いのタイミング

私としては商品券やお菓子などをおすすめします。

店のスペースに関係ないプレゼントが無難です。

もちろん、友人など新しいお客さん候補を連れて行くのが大前提ですよ。

極端な話をすれば、友人・知人を連れて行くだけで十分。

モノを持っていく必要はないぐらいです。

口コミ情報を発信するのはあなた

人集めこそ最大の開店祝い。

そういう意味では、直接店に連れて行く以外でもできることがあります。

ブログやSNSなど、ネットで口コミ情報を発信する。

これも立派な開店祝いです。

狭いお店の開店祝い

ひそかに広報マンになること。

きっと喜んでもらえます。

2回以上店に行くべし

そして、できるかぎり友人や同僚などを誘っていきましょう。

それが一番喜ばれます。

カフェ

相手の気持ちを想像してみてください。

店が軌道に乗るまで、店主は不安でいっぱいのはずです。

そんなときに、支えてくれる人がいたら心強いですよね。

開店したときだけ贈り物をくれた人

定期的にお客さんを連れてきてくれる人

どちらが喜ばれるか…考えるまでもありませんよね。

単に社交辞令で開店祝いの品物を贈るだけの人は、本当の意味で支えているとは言えません。

モノより人が大事というのは、そういう意味です。

オープンしたお店が順調に発展できるように、少しでもファンを増やすこと。

あなたができる最高の開店祝いです。

スポンサーリンク

美容室の開店祝いでおすすめは?客として独立を祝う人へ

美容室の開店祝い

いつもお世話になっている美容師さんが、独立することになった!

こういうとき、きちんとお祝いしたいですよね。

開店祝いは相手の気持ちを考えることが大事です。

相手の都合を考えないと、喜ばれるどころか迷惑になることがあります。

では、美容室の開店祝いで喜ばれるものって何?

今回は、この点を追求していきたいと思います。

持参する・送付する場合で違う

まず初めに、大事なことを確認しておきましょう。

開店祝いの渡すタイミングによって、おすすめのものが変わります。

美容室の開店祝いのおすすめ

あなたは開店祝いをどのタイミングで渡しますか?

・営業中に持参する

・オープン日に合わせて事前に送付する

開店祝いが普通のプレゼントと違うのは、同じ物でもタイミングによって喜ばれたり迷惑になることがある点です。

例えば花。

大きさや種類によっては、オープン前日にもらうと嬉しいけど営業中に渡されると困るものがあります。

どういうことなのか?

詳しく確認していきましょう。

営業中に持参して渡す場合

一番多いのが、このパターンだと思います。

新規客としてカットしてもらう時に合わせて、手渡しする場合です。

営業中に手渡しするなら、例えばこんなプレゼントが喜ばれます。

鏡の前に置けるぐらい小さいプリザーブドフラワー・ドーム。

プリザーブドフラワー ギフト プチ

なぜこのプレゼントがいいのか?

ポイントは、次の3つです。

・鏡や受付に置けるぐらい小さい

・匂いがない

・すぐ飾れる

美容師さんの気持ちになって考えてみましょう。

営業時間中はとにかく忙しいです。

新しいお客さんに定着してもらうために、必死で働いているのです。

美容室の開店祝い

バタバタしている時に、あまり大げさなものをもらっても対応する暇がありません。

他のお客さんの目もあるし、ずっとお喋りするわけにもいきませんから。

「オープンおめでとうございます!これお祝いです。」

「ありがとう、かわいい花だね。さっそく飾らせてもらうね!」

こんな風に軽い感じで受け渡しできるプレゼントがベストです。

鏡の前や受付に飾ってもらえたら、あなたも嬉しいですよね。

プリザーブドフラワーのドームなら長持ちするし、迷惑になりません。

ちなみに、花を贈るなら赤はやめたほうが無難

赤字とか火事を連想するから、開店祝いにはあまり良くないそうです。

開店祝い用の花は、白や青い花を中心に揃えましょう。

お菓子をお祝いにするときの注意点

開店祝いにお菓子を持っていこうと思っている人。

お菓子の日持ちを考えていますか?

美容室の開店祝い

開店祝い用のお菓子は、最低でも2週間以上は日持ちするものを選んでください。

そうしないと食べきれない可能性があるからです。

開店祝いでお菓子は定番。

あなただけでなく、他のお客さんからもいっぱいお菓子をもらうことでしょう。

想像してみてください。

毎日5人のお客さんから焼き菓子の詰め合わせをもらったとしたら…1日1箱食べても追いつきません。

他のスタッフと手分けして食べるにしても、大変なのが分かると思います。

美容室の開店祝い

お菓子がダメと言ってるわけではないですよ。

日持ちするならOKです。

日持ちするお菓子なら、ちょっとずつ食べられますから。

忙しい合間に、ちょっとした癒やしになります。

できれば3週間ぐらい日持ちするものがベストですね。

私のおすすめは、きなこクッキー。

お祝い用のお菓子はどうしても洋菓子になりがちなので、和風のクッキーは喜ばれます。

高級な国産きなこクッキー 開店祝い

きなこクッキーに限らず、和風スイーツは狙い目だと思いますよ。

事前に送る場合

では、次はオープン日に合わせて事前に送る場合です。

この場合は華やかさ重視。

定番ですが、やっぱり花が一番喜ばれます。

開店祝いのタイミング

開店祝いの花は、宣伝も兼ねています。

華やかにお店に飾れば、通りかかった人が店を覚えてくれる可能性が高まりますから。

開店祝いと言えば胡蝶蘭ですが、全く違う花でも構いません。

予算に合わせて、アレンジメントを選んでください。

ただし、真っ赤な花ばかりのアレンジメントはやめましょうね。

赤字を連想してしまいます。

色とりどりの花の中に、何本か赤色が入っているぐらいならOK。

赤一色に見えなければ大丈夫です。

開店祝いとプレオープン

花は定番すぎてつまらないと思いますか?

そんな場合は、次に紹介する祝い竹炭なんてどうでしょうか。

他の人と同じはイヤ!特別感を出すには

お世話になった美容師さんが独立する場合、特別感を出したい人もいるかと思います。

特別感を出したいなら、祝い竹炭を使う手もありますよ。

和風と洋風をミックスしたような飾りで、特別感は抜群です。

祝い竹炭

普通のお菓子や花ではありきたりで印象に残りません。

その他大勢になる可能性が高いです。

そんな中で祝い竹炭が届いたら、心に残って感動してもらえると思いますよ。

しかも、消臭などの効果も期待できます。

詳しくは「胡蝶蘭以外で開店祝いのおすすめは?」をご覧ください。

スポンサーリンク

開店祝いで栄養ドリンクが喜ばれるってウソ・本当?体験談からお話します

栄養ドリンク

前回「開店祝いはいつ送る?」という話を書きました。

友人がカフェをオープンしたので臨時で手伝ったのですが、貴重な経験になりました。

その記事を読んでくれた方から、こんな質問が届きました。

「開店祝いに栄養ドリンクが喜ばれるって本当ですか?」

確かに知恵袋などでは、栄養ドリンクが無難で喜ばれるという回答がチラホラありますね。

私がお手伝いしたカフェでも届きました。

もらって嬉しかったのか?

実際のところをお話したいと思います。

“開店祝いで栄養ドリンクが喜ばれるってウソ・本当?体験談からお話します” の続きを読む