アカデミー賞とスピーチの格言【長いスピーチは嫌われる】

悩む人

アカデミー賞授賞式の見せ場といえばスピーチ。

受賞の喜びいっぱいで壇上に上がるのはいいんですが、こういう時には人柄が強く出てしまいます。

過去には、スピーチで評価を上げた人や下げた人がいっぱいいました。

“アカデミー賞とスピーチの格言【長いスピーチは嫌われる】” の続きを読む

スポンサーリンク

アカデミー賞のドレスの番人 イーディス・ヘッド

チェックする人

アカデミー賞の授賞式は、現在では「最も注目を集めるファッションショー」の側面を持ちます。

奇抜なファッション。

セクシーなファッション。

女優たちの衣裳合戦はどんどん加熱しました。

女優

しかし、かつてのアカデミー賞には「ドレス・ドクター」と呼ばれる人がいました。

女優の服装をチェックする番人がいたのです。

イーディス・ヘッド(Edith Head)

「テレビ中継されるようになると、必ずドレスが派手になってアカデミー賞の雰囲気を損なう。」

そんな事態を避けるべく、派手なドレス対策としてイーディス・ヘッド(Edith Head)をドレスの監視役「ドレス・ドクター」に任命しました。

Edith Head: The Fifty-Year Career of Hollywood’s Greatest Costume Designer

イーディス・ヘッドは、華美な衣装ではなく、シンプルでエレガントな美しさを追求したデザイナー。

ハリウッド映画のデザイナーといえばこの人言われるほどの人物です。

ローマの休日や麗しのサブリナでオードリー・ヘップバーンの衣装デザインを手がけ、サブリナパンツというファッション文化を生み出しました。

サブリナパンツ

サブリナパンツは2015年流行したガウチョパンツに似ていて、ふくらはぎまでの丈の細身のパンツです。

イーディス・ヘッドは、引退するまで8個のオスカー(衣裳デザイン賞)を獲得し、ハリウッド映画界を支えました。

ミニスカートは許さない!

イーディス・ヘッドがドレス・ドクターを務めたのは、1952年から1968年。

授賞式当日、イーディス・ヘッドは3人のスタッフを従え舞台袖で待機。

女優の宝石が派手ならスプレーで輝きを減らし、胸元があきすぎていれば、その場で縫いました。

特にチェックが厳しかったのがスカートの丈です。

スカート

当時は空前のミニスカートブーム。

イーディス・ヘッドの美的感覚からすると、ミニスカートは許せなかったのでしょう。

ドレスの番人が守りたかったものは?

アカデミー賞は、ショービジネスの要素が強いもの。

それなのに、なぜ自主規制する必要があったのでしょうか?

イーディス・ヘッドが活躍した時代。

この時代はアメリカでも女性の地位が軽んじられる傾向が強かったのです。

そんな時代でも、女性は強く生き抜くべき。

イーディス・ヘッドにはそんな信念があったように思います。

イーディス・ヘッドの名言に「人生でほしいものを手に入れたいなら、それに見合う服装をすべきだ」という言葉があります。

奇抜さ・セクシーさで注目を集めるのは二流。

イーディス・ヘッドが守りたかったのは、女優の未来なのかもしれません。

スポンサーリンク

アカデミー賞とドレスの話②【値段の歴代最高は?】

ミシン

歴史の長いアカデミー賞。

ドレスの話だけでも面白い話がたくさんあります。

前回はアカデミー賞が派手になる前のドレス事情を話しました。

今回は、豪華になってからの話です。

製作期間は半年以上!?

ハリウッド女優たちは、アカデミー賞を映画の撮影時点で意識しています。

俳優や監督の顔ぶれを見れば、「ヒットが約束されている映画」かどうか一目瞭然。

実績があって気の早い女優さんは、撮影中から授賞式に着るドレスをデザイナーに相談します。

デザイナー

早い人で1年前から、遅くても3ヶ月前には準備を開始している場合が多いです。

ドレスは一着とは限らない

アカデミー賞の授賞式で注目を集めることは、女優業の今後を左右することもある重要なこと。

女優

それはノミネートされた場合だけでなく、オスカー像を渡すプレゼンターとして出席する場合でも同じです。

1965年、監督賞のプレゼンターを務めたジョーン・クロフォード。

ミルドレッド・ピアース [DVD]

彼女は、授賞式のドレスを2着用意していました。

当日は1着しか着ないのに?

理由は簡単。

他の女優とかぶるのが怖かったからです。

ジョーン・クロフォードが登場する直前、脚本賞のプレゼンターとしてデボラ・カーが登場することが決まっていました。

めぐり逢い [Blu-ray]

ジョーン・クロフォードは、デボラ・カーのドレスが白なら自分は黒。

デボラ・カーが黒のドレスなら白。

色がかぶって自分の印象が薄れることだけは絶対に避けたかったのです。

授賞式当日、デボラ・カーは白のドレス。

ジョーン・クロフォードは黒のドレスで登場し、狙い通り注目を集めることに成功しました。

この時ジョーン・クロフォードが用意したドレスは1着3千ドル。

「授賞式での熱い注目に比べれば、3千ドルなんて安いものよ」

後にジョーン・クロフォードは得意げに語ったそうです。

歴代最高額のドレスを着たのは?

お金

歴代最高額のドレスを着たのは誰か?

これには諸説あり、正確なところはわかりません。

一節には、2014年のケイト・ブランシェットの推定1810万ドルではないかという話もあります。

ブルージャスミンBlu-ray

1810万ドルというのは、アクセサリーも含めた値段です。

18億円以上ですから、これでも十分にすごいと思うのですが「最高額はこんなものではない」と考える人もいます。

さすがアカデミー賞。

叶姉妹どころの騒ぎではないですね。

女優の衣装のスケールも桁違いです。

 
>>アカデミー賞のドレスの番人とは?
 

レッドカーペットの由来【アカデミー賞で使われる理由とは】

レッドカーペット

アカデミー賞などの授賞式では、必ずと言っていいほどレッドカーペットが使われますよね。

なぜレッドカーペットが使われるのかについてお話します。

古代から赤は権威の象徴

紀元前頃から、赤い道=高貴な人々や神々が通るものという考えがありました。

紀元前ではレッドカーペットではありませんが、重要な建築物や権力者の装飾品などで「赤」が古くから使われました。

最初は、太陽や火を神聖視する風習がスタートのようです。

・日本の天照大神

・エジプトのラーやアメン

・インカのインティ

世界中で太陽や火を象徴する神様を崇める風習がありました。

そして、太陽神と皇帝を結びつけて「権威の象徴」としていた文明では特に重要な色とされていました。

太陽神ラー

ローマ帝国時代に作られたギリシャ神話の壁画でも、赤を基調とした作品がたくさん残っています。

神や権威の象徴として世界的につかわれていたんです。

ギリシャ神話の壁画

こうした古代からの風習をもとに、1900年代になると豪華なホテルなどでVIP客のために赤い絨毯が使われるようになり、現代でもステータスの象徴として普及しています。

赤色は生命力の象徴

赤は太陽の色、血の色、火の色であり、生命力やエネルギーの象徴です。

鳥居に赤色が多いのも、生命力に満ち溢れる色で魔を払い、神様の力を高める役割があるからなんですよ。

鳥居

ファッションで赤い色は、健康的で、アグレッシブで、自信がみなぎっている印象を強める効果があります。

レッドカーペットの上を歩くだけで、歩いている本人も力が湧いてくる感覚になれるそうです。

外から見ている人にも「これからも活躍しそうだな」という印象を与えられます。

赤は写真やテレビで映りが良い

アカデミー賞の授賞式は多くのカメラで撮影されることが前提です。

アカデミー賞に出席する男性の多くが、黒のタキシードやスーツを着用していますよね。

レッドカーペットを敷いていると、タキシードやスーツの黒との対比で写真や映像がきれいに見えやすいんです。

スーツの男性

写真やテレビを見た人に美しく見せるためにも効果的なので、多数の人が集まるイベントや式典でレッドカーペットが使われるようになりました。

オスカー像の数【今まで何体授与されたのか調べてみた】

オスカー像

アカデミー賞の象徴といえばオスカー像。

アカデミー賞自体は1929年に誕生していて、オスカー像を贈るようになったは第2回目の授与式から。

(一番最初は盾でした)

ふと、今まで何体のオスカー像が贈られたのか気になったので調べてみました。

1回の授与式で贈られるオスカー像の数

今まで何体のオスカー像が贈られたのか。

ちゃんと調べる前は

「1年に贈られるオスカー像の数を調べればすぐ分かる」と思ってました。

でも甘かった!

さくっと調べてみると、アカデミー賞の部門は増えたり減ったりしているし、特別賞が贈られることもある。

つまり、毎年の数×年数という計算では正確な数は分からない。

なんてこった^^;

ここまで来たら、きっちり調べてみましょう!

オスカー像の数は今まで何体?

第87回(2015年2月開催)までの間で贈られた

オスカー像の数は、2,947体

(英語版wikipediaより)

1回平均33.87体贈呈される計算ですねえ。

多いと思うか、少ないと思うか、人によって受け取る印象が変わりそうです。

ちなみに、日本のカーリングの競技人口が3千人くらいだそうです。

ちょっとピンと来ませんか^^;

従業員3千人の企業と同じぐらいと考えれば、多いですね。

オスカー像1体の制作費は約400ドルと言われていますので、これまでのオスカー像の製作コストの総額は1,178,800ドル!

1ドル=100円で計算した場合、1億1,788万円になります。

さすがアカデミー賞!というべきなのか

意外と少ないと考えるのか…

アカデミー賞って調べると奥が深いです。

 
>>オスカー像の手に持っているものは?
 

アカデミー賞の賞金やギャラは?お金の話は楽しい

アカデミー賞

毎年大注目されるアカデミー賞。

最も権威がある映画賞とも言われますが、理由を深く考えたことがないですよね。

今回は、アカデミー賞とお金に注目したいと思います。

アカデミー賞の賞金は?

アカデミー賞を獲得した人には、オスカー像が授与されますよね。

では、その他には何がもらえるのかと言うと…

何もなしです!

ただ、名誉のみ^^;

でも、アカデミー賞をもらった人はその後お金持ちになることが多いんです。

アカデミー賞でギャラが倍・倍・さらに倍!?

アカデミー賞をとると、それまで無名の俳優も一躍トップスターの仲間入り。

出演料もグンと上がります。

例えば、ダスティン・ホフマンさん。

彼は1979年、映画「クレイマー・クレイマー」で主演男優賞を受賞しました。

クレイマー、クレイマー [Blu-ray]

それまでダスティン・ホフマンさんの出演料は1700ドル前後だったと言われています。

ここからがアメリカンドリーム。

主演男優賞を獲得した後の映画、「トッツィー」の出演料は500万ドル!!

吹替洋画劇場 コロンビア映画90周年記念『トッツィー』デラックス エディション(初回限定版) [Blu-ray]

倍どころの騒ぎではなく、文字通り桁違いのアカデミー賞効果です。

アカデミー賞でシンデレラ・ボーイとなった人と言えば、戦場のピアニストで主演男優賞を受賞したエイドリアン・ブロディ。

戦場のピアニスト [DVD]

アカデミー賞獲得前の彼は、映画ファン以外では知名度が低い俳優でした。

受賞後は一気に時の人。

『キング・コング』や『プレデターズ』などの人気作品にも出演を果たしました。

アカデミー賞を受賞することはその後の人生を大きく変えてしまいます。

アカデミー賞受賞後、目立った活躍がないと一発屋と呼ばれることも…

よくも悪くも注目度が上がり、活躍のチャンスが大きく広がります。

受賞できなかった人には残念賞!?

お金

アカデミー賞では、ノミネートされて獲得できなかった人がたくさんいます。

ノミネートされるだけでも、知名度が低かった俳優ならギャラが倍増することもあるそうです。

出演オファーも増えて、一流の仲間入りとして扱われます。

さらには、アカデミー賞には残念賞が存在するって知ってましたか?

残念賞は年によって変わるのですが、アクセサリーや腕時計、たまに洗剤だったり旅行券、高級シロップなど…なんでもありです。

アカデミー賞なのにしょぼいな…なんて思った人、

とんでもない!

残念賞の総額は毎年数万ドル!

交通費や宿泊代くらいなら、十分元が取れるものをもらえるんですって。

こんなこと考える俳優さんはいないかもしれませんが^^;

万が一あなたがノミネートされた場合、アカデミー賞がとれなくてもお土産がもらえるのでご安心ください♪

 
>>オスカー像の衝撃的な値段って知ってる?