弓道寒さ対策【防寒グッズで冬も皆中】<足元から手先まで>

弓道をしている人にとっては、

冬は大変ですよねえ。

弓道場の寒いこと寒いこと!!

今回は、冬の弓道を少しでも快適にするための

個人の寒さ対策をご紹介します。

 
>>弓道場の寒さ対策についてはこちら
 

寒さは足元から!5本指ソックスと冬用の足袋

弓道で感じる寒さの原因は足元です。

足袋しか履いていないと

冷えてしかたがありませんねえ。

冬用の足袋もありますが、

私がおすすめするのは

5本指ソックスの上から足袋を履くことです。

5本指ソックス

スポーツ用の5本指ソックスは

ゴワゴワしないから足踏みへの影響もなくて

かなり暖かいです。

足袋は、冬だけワンサイズ大きめのほうがいいですねえ。

足用のカイロも貼れますしね♪

道着・袴の下はゴルフ用寒さ対策インナー

道着や袴の下には、

ユニクロなどの

ヒートテックのインナーを着ている人も多いですよね。

もし、完璧に寒さ対策をしたいなら、登山用のインナーがおすすめです。

ただし、登山用のものは機能はすごくて暖かいんですが、

上下セットだと1万円超えてくるので厳しい^^;

私は、値段と性能のバランスから見てゴルフ用の寒さ対策インナーを使っています。

打ち起こしのときや

正座から立ち上がるとき邪魔にもならないし、

かなり暖かいです。

登山用よりもグッと値段も下がりますしね♪

 

手先を守るカイロ

最後は、手先をどう守るかですよねえ。

試合などでは体配中、

どうしても左手は無防備になりますが…

ばれない程度に指をモゾモゾ動かすことで、

手先の感覚が麻痺するのを防げている気がしています。

(気休めかもしれません)

右手だけはカイロで守ることができます。

できるだけ小さな使い捨てカイロを用意して、

掛けの中に入れちゃうんです^^;

ただし!

私は過去に一度、

離れとともにカイロを飛ばしてしまうという大失敗をしたことがあります^^;

うーん、あれは恥ずかしかったです。

ちなみに、落としたカイロを拾う体配などありませんので

もしカイロを飛ばしてしまった場合は、

日頃弓道で鍛えた精神力で全力で無視してください!

スポンサーリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA