Fanhao コンパクト除湿機のレビュー!タンクの掃除しやすさも確認

梅雨の湿気対策に、Fanhao コンパクト除湿機を購入しました。

この除湿機は6畳までの狭い範囲専用。

しっかり働いてくれるのか?

今回は購入を迷っている人のために、実際に買って感じたことをお伝えします。

スポンサーリンク

どんな状態で届く?

Fanhao コンパクト除湿機を使ってみた

では、開封の様子から。

箱の段階でかなりコンパクトな感じです。

開封してみると、びっくり。

中身はこれだけです。

Fanhao コンパクト除湿機のレビュー

・除湿機本体

・電源コード

・説明書

組立て作業は全くなし。

電源コードを挿し込んで、スイッチを入れるだけで動く状態で届きます。

説明書も入っていますが、ハッキリ言って読む必要性を感じません。

シンプルですね。

操作のしやすさは?

Fanhao コンパクト除湿機のレビュー

Fanhao コンパクト除湿機の操作はシンプルです。

ボタンは電源スイッチのみ。

動かす・止めるの2択です。

Fanhao コンパクト除湿機の口コミ

「何とかモード」のような選択肢なし。

非常に分かりやすいので、操作のしやすさという点では100点です。

タンクは掃除しやすいか?

Fanhao コンパクト除湿機のタンク

除湿機選びでは、掃除のしやすさが一番大事だと思います。

除湿機は常に水に触れる機械です。

手入れしにくい除湿機は、タンクにカビが発生してしまいます。

おそらくamazonのレビューを見た人は「タンクのフタが取れない」という書き込みが気になったと思います。

あれは勘違いです。

パカっと外れました。

Fanhao コンパクト除湿機のタンクの蓋

これなら掃除も楽勝。

カビが発生して困るということもないでしょう。

ちなみに、普段の排水はゴムの蓋で閉じられてる穴から行えるようになっています。

タンク自体の構造もシンプル。

部品数が少ないから、掃除の手が届かないということはないと思います。

湿度計で除湿能力を確認した

Fanhao コンパクト除湿機のレビュー

次は除湿機の能力についてです。

まず最初に言っておきますが、洗濯物が早く乾くほどのパワーはありません。

ただ、狭い範囲のカビを予防するという点ではいけます。

我が家のクローゼットの湿度は、何も対策しないと65%以上になることが多いです。

夏なら70%を超えます。

そこでFanhao コンパクト除湿機を使うと、湿度が50%台で安定します。

Fanhao コンパクト除湿機の感想

これは非常に嬉しいです。

カビは湿度が65%を超えると活発に繁殖するらしいので、60%いかないのは高評価。

ちなみに、夜つけっぱなしにすると5月でもヤクルト1本分ぐらいの水が貯まります。

もっと湿度が高い日なら、1日でタンク半分ぐらい除湿できたこともありました。

Fanhao コンパクト除湿機にたまった水

高性能な除湿機のように、部屋の湿度を半分にしたり何リットルも水を貯めるのは無理です。

でもクローゼットのカビ予防なら、これで十分。

除湿機にも色々ありますが、目的に合わせた除湿機を買ってくださいね。

涼しくなるの?

Fanhao コンパクト除湿機の能力

蒸し暑い日が続くと、ウンザリします。

買おうか迷っている人の中には、除湿機を使えば部屋が涼しくなると思っている人もいるかもしれません。

結論から言えば、Fanhao コンパクト除湿機では無理です。

この除湿機では、体感温度が変わるほど除湿するのは難しいと思ってください。

そこまでの物を求めるなら、2万円前後の除湿機が必用です。

Fanhao コンパクト除湿機は、狭いスペースの湿度を数%下げるためのもの。

目的はカビや結露対策です。

電気代は?

除湿機で気になるのが、電気代です。

ただ、Fanhao コンパクト除湿機に限れば気にする必要はありませんよ。

地域にもよりますが、だいたい1日10円前後。

1ヶ月つけっぱなしでも、300円~400円ぐらいの範囲には収まるはずです。

実際には1日12時間ぐらいしか動かさないので、電気代は毎月100円~200円の範囲でしょうか。

使い捨ての除湿剤を買うより経済的です。

ちなみに2万円前後する高性能除湿機の場合は、1時間で5円~10円前後の電気代がかかります。

電源コードの長さは?

Fanhao コンパクト除湿機の電源コードの長さ

Fanhao コンパクト除湿機には内蔵バッテリーがありません。

動かすには電源コードをコンセントにつなぐ必用があります。

長さは約150cm程度

それほど長くないので、使う場所によっては延長コードが必要になると思います。

音の大きさは気にならない?

仕事中

除湿機では音の大きさも気になるところ。

Fanhao コンパクト除湿機の場合は、音は小さいほうだと思います。

例えるなら、パソコンのファンの音ぐらいでしょうか。

よほど神経質な人でなければ大丈夫です。

私にとっては全然気にならないレベルです。

寝室でつけっぱなしで寝てますが、不快だと感じたことはありません。

むしろ家の外を走る原付バイクの音のほうがうるさいぐらいですね。

冬は要注意

Fanhao コンパクト除湿機で注意するとしたら、冬だと思います。

この除湿機は中で金属板を冷やして、空気中の水分を結露させて除湿します。

室温が0℃~5℃ぐらいの場合、水滴が下のタンクに落ちる前に凍ってしまうことでしょう。

amazonのレビューでも、凍ってしまったという書き込みがありました。

冬の洗面所とか、暖房していない部屋の窓際で使う場合は注意してください。

人の出入りが少ない空間向け

いかがでしょうか。

Fanhao コンパクト除湿機は小さくて使いやすいですが、広いスペースの除湿には向きません。

クローゼットや狭い寝室など、人の出入りが少ない場所で性能を発揮するタイプです。

置く場所さえ間違えなければ、十分な活躍が見込めますよ。

スポンサーリンク