いちご鼻はオロナイン・アロエ軟膏よりリメリーで改善できる

スポンサーリンク

先日、アロエ軟膏を使った洗顔方法が「いちご鼻」に良いとご紹介しました。

洗顔前にアロエ軟膏を塗って毛穴汚れに馴染ませると、汚れが洗い流しやすくなります。

ただしこの方法、「キープ力」という点では物足りないかもしれません。

アロエ軟膏やオロナインには引き締め効果が少ない

いちご鼻対策を調べると色々出てきますよね。

どの方法を試しても、ある程度毛穴汚れは落とせると思います。

でも、本当の問題はその後。

汚れを落とした後の毛穴を引き締められるのかどうかです。

アロエ軟膏を使った洗顔方法は、

汚れを落としつつ、

保湿力も確保できるものでした。

でも、肝心の毛穴を引き締める効果はありません。

冷水でキュッと引き締めてみたのですが、

それも一時しのぎ。

長続きはしませんでした。

いちご鼻専用美容液リメリーを試してみた

いちご鼻改善への道のりは険しい…

壁にぶつかった私は、ここで裏ワザ的な情報は捨てました。

そこで、素直にスキンケア商品に頼ることに。

今回試してみたのは、Remery(リメリー)という美容液。

いちご鼻にアロエ軟膏よりリメリー

「鼻のトラブル対策用」という触れ込みで宣伝されています。

リメリーを試してみた理由

リメリーの主成分は次の4つです。

ヒアルロン酸Na

アセチルヒアルロン酸Na

加水分解ヒアルロン酸Na

カモミラエキス

ヒアルロン酸だけで3種類も配合しています。

普通はセラミドとか、他の成分を配合するので珍しいですよね。

3つのヒアルロン酸は微妙に働きが違います。

ヒアルロン酸

普通のヒアルロン酸Naは肌の表面で保湿をします。

アセチル分解ヒアルロン酸Naは角質になじみやすい性質があるのが特徴。

加水分解ヒアルロン酸Naは肌への浸透力が高いです。

ここで注目なのがアセチルヒアルロン酸Na。

角質によくなじむので、肌を柔らかくしてくれる効果があるんです。

鼻の毛穴周辺の皮膚を柔軟にすることで、開きっぱなしで固まった皮膚をほぐしてくれます。

どうやらこれが毛穴を引き締める秘密のようです。

実際に使ってみてどうだったか?

リメリーは洗顔後に塗るだけでOKです。

アロエ軟膏洗顔のように手がベタベタにならないので、準備が楽でした。

それで肝心の効果はどうなのか?

ちょっと恥ずかしいですが、ビフォーアフター画像を貼ります。

えー、言い訳をさせてもらうと、毛穴が目立つように撮影しています。

実際はここまで目立たなかったはず…

さて、画像がこちら

鼻の黒ずみビフォーアフター

右側がリメリーを使い始めて28日後の写真です。

鼻のてっぺんの毛穴がかなりマシになっていますよね。

私の鼻は以前は固い(分厚い?)感じの皮膚でした。

今は、触ると柔らかい感じがします。

皮膚の柔軟性が上がったおかげで、毛穴が閉じやすくなっているようです。

色素沈着していた部分もあったのですが、薄くなった気がします。

これはカモミラエキスの効果でしょうか?

思った以上に変化を感じました。

アロエ軟膏で一生懸命に洗顔していた私は一体…^^;

リメリーはお試し価格が安い

スキンケア用品は体質に合う合わないがあるので、安く試せないと手が出せませんよね。

リメリーは公式サイトで買うと、お試し価格で買うことができます。

私が買ったときは、1ヶ月分で980円でした。

アロエ軟膏も700円ぐらいするので、お値段的にはそんなに変わりません。

詳細が気になる方は、下記公式サイトをご覧ください。
↓↓↓↓
毛穴ケアで、いちご鼻・鼻のニキビ・黒ずみ・角栓をケア!
高濃度美容液【リメリー】

スポンサーリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA