コーヒーの粉の保存におすすめの容器【百均のビンで酸化・酸敗を防ぐ】

コーヒーって美味しいですよね。

コーヒーが好きな人はインスタントや粉コーヒーを買って毎日飲んでると思います。

ところで、コーヒーの粉の保存方法はどうしてますか?

輪ゴムで袋を縛るだけだと、空気に触れて酸化してしまいます。

風味が落ちるし、酸味が強くなる(酸敗)こともあります。

せっかくなので美味しく飲みたいですよね。

スポンサーリンク

100均のビンが使える

100均によく行く人は、最近ガラス瓶の種類がたくさん増えていることに気づくと思います。

調味料の保存や、インテリアとして使う人が増えているんです。

百均のコーヒー保存用のビン

実はこれがコーヒーに使えます。

100均と言っても、なかなかの密封性がありますよ。

特に調味料用と書いてあるビンは100均とは思えない品質。

デザインも大きさも豊富です。

コーヒーの保存におすすめのビンとは?

コーヒーの保存容器選びで大切なことは何か?

密封性だと思う人。

惜しいです。

大事なのは小さいことです。

コーヒーを美味しく保存したいなら、ビンはなるべく小さいもので小分けするのがおすすめなんですよ。

百均のビン

どんなに気密性が高いビンでも、大きな容器に入れてしまうと台無しです。

なぜなら、何度も開閉するから。

コーヒーを飲むためにフタを開け閉めするたびに粉が空気に触れてしまいます。

これでは、真空保存したとしても意味がない。

だったら、最初から小さいビンに小分けしておけばいいのです。

小分けにすれば、開け閉めする回数が減りますよね。

結果的には、これが1番コーヒーの粉の品質を保てるんです。

小さな調味料用のビンがおすすめ

百均のビンの中で、大きさと気密性のバランスが良いのが調味料用のビンです。

例えばダイソーではこんなのが売っています。

百均のコーヒー保存容器

蓋の開け閉めがとても楽ですし、適度な大きさでコーヒーの保存向きです。

もう少し大きなビンもあるのですが、先ほど説明したように大きな入れ物で保存するのはおすすめできません。

コーヒーの保存におすすめのビン

出来る限り小分けにして保存しましょう。

最後に、朗報です。

下記リンク先のコーヒーを買ったらメチャクチャ美味しかったですよ。

よかったら試してみてくださいね♪

↓↓↓↓
大人気の【送料無料】お試しセット
コーヒー通の豆専門店


 

スポンサーリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA