日焼けで逆パンダを早く治したい【体の内側から対策する方法】

日焼けする季節になると、

ゴーグルやサングラスの跡が残って

目の周りだけ白い逆パンダ状態!

水泳をしている人や、

バカンスで旅行に行ったときに

気づくと逆パンダになってしまいます。

放置してもなかなか治らない。

少しでも早く治す方法を調べてみました。

放置すれば最低1ヶ月は逆パンダが続く

逆パンダ状態は、放置すると治るのに1ヶ月はかかります。

人の皮膚は常に新しいものに入れ替わっているのですが、

入れ替わる(ターンオーバー)周期が28日前後。

放置して1ヶ月と言いましたが、

これは最低でも1ヶ月という意味です。

実際には2ヶ月以上かかることも珍しくありません。

日焼けで逆パンダ

紫外線でダメージを受けた肌は、

紫外線から体を守ろうとして固くなります。

皮膚が固くゴワゴワした状態になると、

新しい皮膚が表に出てくるまで時間がかかります。

しかも、日焼けした部分がそのままシミになる可能性もあります。

放置すると時間がかかるし、

綺麗な状態に戻らないかもしれない…

逆パンダを治す食べ物とは

日焼けした後のケアというと、

冷やしたり保湿したり、外からのケアをすると思います。

外からのケアも大事ですが、

逆パンダ状態の日焼けを治そうと思うなら

肌の再生を助ける栄養をとるのが一番大事です。

外からのケアができる日焼け止め情報はこちらを参照

肌の再生を促すために必要な栄養素は、

ビタミンA、ビタミンC、ビタミンE、タンパク質が重要です。

ビタミンA:皮膚の細胞を健全に保つ手助けをする

ビタミンC:シミの原因になる過剰なメラニン色素を抑える

ビタミンE:強い抗酸化作用。血行促進、肌の新陳代謝アップ。

タンパク質:新しい皮膚の材料

でも問題なのが、とり方です。

食べ物だけで逆パンダを改善できるほどの栄養を補給しようとすると、

かなりの量が必要になります。

例えば、ビタミンA、C、Eをトマトでとろうとすると、

1日4個食べる必要があります。

意外と少ない!?そう思った人はこの写真を見てください。

トマトで日焼けの逆パンダ対策

この写真で、トマト2個分です。

毎日食べ続けられますか?

しかもトマトって意外と高いです。

私の近所のスーパーでは1個100円ぐらいします。

毎日400円×30日で、1ヶ月で12,000円です!

食べ続けるのは家計にも辛い(泣)

ホワイトショット インナーロック IXで安く対策できる

トマトに毎月1万円以上かけるなんて、

私にはとても無理です。

私がトマトの代わりに発見したのは【POLA】ホワイトショット インナーロック IX

美白・スキンケア用のサプリメントなんですが、

日焼け対策に必須のビタミン類がバランスよく入っていました。

しかも、トマトの半額で日焼け対策ができる

これが一番嬉しい(笑)

詳細については、下記バナー先で見ることができます。




 

スポンサーリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA