我愛羅秘伝のあらすじ【ネタバレ注意!】<我愛羅の器の大きさに涙>

我愛羅秘伝が発売されましたね。

ナルトの初期からナルトと同じ人柱力として

思いを共有してきた我愛羅。

今回の我愛羅秘伝は、

我愛羅の新たな一面を見せてくれました。

あらすじ

我愛羅はあるとき、

里の長老たちとの定期会合に出席します。

そこで、我愛羅に持ちかけられたのは見合い話。

テマリとシカマルが婚約したことにより、

木ノ葉隠れと砂隠れの関係が一層強化されました。

しかし、もし我愛羅やカンクロウに何かあった場合、

木ノ葉隠れの奈良家の発言力が高まり

里の運営の主導権を木ノ葉に取られるかもしれない。

そこで我愛羅には早々に身を固めてもらい、

次の世代の心配事を減らす狙いがありました。

我愛羅は戸惑いながらも見合い話を受けることに。

見合い

しかし、この見合い話には裏があった。

影で我愛羅の失脚を狙っていた長老の手引きにより

我愛羅の見合い相手が連れ去られてしまう。

そして、我愛羅が救出に向かった隙をついてのクーデター。

我愛羅は見合い相手を救出し、クーデターを阻止できるのか!?

我愛羅と他者とのつながり

我愛羅はナルトと出会ってから、

人を傷つける以外にも

他者とつながりを持つことができると学びました。

最初の我愛羅は本当に怖かったですよね。

何するか分からない。

でもナルトに出会ってから、

我愛羅は一気に魅力的な人物になっていきましたねえ。

今回の我愛羅秘伝では、

そのつながりに「男女の愛」が加わるのがテーマ。

風影としてではなく、一人の男としてどうするのか。

新たな我愛羅の一面が描かれています。

我愛羅ファン倍増

我愛羅は恋愛に関しては全然ダメで、

イチャイチャパラダイスを読んで勉強しようとしていたんですって^^;

今回、いきなりお見合い相手を攫われてしまうんですが、

お見合い相手には我愛羅とは別に想い人がいるんですよ。

政略結婚の縁談なので当人の気持ちは関係ないですからね。

犯人を追跡する途中で、そのことを察する我愛羅。

だけど、風影の見合いを潰されて黙って見逃せば里にも悪影響が出る。

風影として、一人の男として解決にあたる我愛羅…

砂漠

もうここからの展開は、男の中の男!

もう我愛羅に惚れるわ!

愛の小さな芽が!?

見合い相手の救出にあたって、

見合い相手の護衛として来ていた

シジマというくノ一と行動を共にします。

このシジマは見合い相手の姉でもあるのですが、

とんでもない秘密を隠していたんです。

でも、最後の最後に、

シジマと我愛羅に何か気持ちが通じるものが芽生えるんですよ。

ひょっとして、ひょっとするんじゃないの!?

そう思ったのは私だけではない…よね♪

スポンサーリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA