にんにくで猫よけは面倒が多い!効果はあってもおすすめできない理由

にんにくで猫よけ

前回、カレー粉で猫よけした体験談を書いたところ想像以上に反響がありました。

猫による被害で悩んでいる人、多いんですね。

今回は、にんにくで猫よけに挑戦したときの話をします。

猫はにんにくの臭いを嫌がるというのが通説。

ネットの口コミでも「にんにくで撃退できた」と言ってる人がいたので試してみました。

どんな風に試したのか?

結果はどうだったのか?

分かったことをまとめました。

“にんにくで猫よけは面倒が多い!効果はあってもおすすめできない理由” の続きを読む

スポンサーリンク

昼寝は耳鳴りに良い?悪い?寝方で逆効果になることもある

昼寝と耳鳴り

先日、私の祖母が耳管狭窄症による耳鳴りで病院に行った話をしました。

今回は、その続きです。

祖母の主治医から、昼寝と耳鳴りの関係性についてアドバイスをもらったのです。

「耳鳴りに良い昼寝と悪い昼寝がある」

果たしてどういうことなのか。

教えてもらった内容をまとめてみました。

“昼寝は耳鳴りに良い?悪い?寝方で逆効果になることもある” の続きを読む

スポンサーリンク

コオロギ・鈴虫がうるさくて眠れない人へ!解決法を3つ紹介

コオロギ・鈴虫がうるさくて眠れない

コオロギや鈴虫。

綺麗な音なのですが、あまりに大きいと眠れなくなりますよね。

今回は、そんな人におすすめの対策を3つ紹介。

お金がかかる方法だけでなく、わずかな出費でできる解決法も紹介します。

お金をかける解決法①ドームで防音

コオロギや鈴虫の音対策。

一番手っ取り早い方法は耳の周りに届く音をシャットアウトすることです。

そこで、おすすめなのがこちら。

ドーム型の防音・安眠グッズです。

PROIDEA プロイデア かぶって寝るまくら IGLOO(A)

ドームの中に頭を入れて眠る。

見た目は変な感じですが、私は耳栓よりもこちらのほうが眠りやすかったです。

防音効果を例えるなら、頭まで布団を被ったときのイメージに近いでしょうか。

無音にはなりませんが、外から聞こえる鈴虫の音は不快にならないレベルには小さくなります。

ついでに上の階の音とか、車の音なども気になりません。

ただし、寝る時の向きに注意。

ドームの開口部分がコオロギ・鈴虫の音源を向いていると、効果がほとんどありません。

コオロギ・鈴虫がうるさくて眠れない

ドーム型の安眠グッズのメリットは、耳栓のように外れたり耳が痛くならない点。

寝相が悪くても大丈夫です。

デメリットは、圧迫感を感じる場合があること。

値段がやや高いのも、ちょっと気になります。

安いものもありますが、耐久性がイマイチ。

使っているうちに形が崩れてしまうものが多いです。

デメリットもありますが、慣れれば快適。

布団を頭からかぶっても平気な人なら、最初から不自由なく使えるでしょう。

お金をかける解決法②耳栓

2つ目の解決法は耳栓です。

ただし、百均などの安い耳栓は睡眠用として考えると不向きなものが多いのでご注意ください。

私の場合はこれが一番のお気に入り。

CRESCENDO 耳栓 睡眠用 イヤープロテクター Sleep

フィット感が適度で、寝ていても違和感がありませんでした。

ただし、耳栓は人によって好みの差が大きいので、これがベストとは言いづらいですね。

お金をかけない解決法

では、次はお金をあまりかけずにできる対策を紹介します。

最初に紹介したドーム型の安眠グッズ。

あれを手作りで再現してしまえば良いのです。

方法はとてもシンプル。

発泡スチロールかダンボールで、顔を覆えるぐらいの囲いを作るだけです。

ホームセンターに行けば、大きめの発泡スチロール箱やダンボール箱があります。

1面だけ切り取るだけで、すぐ安眠グッズとして使えますよ。

鈴虫・コオロギの騒音対策

百均にも発泡スチロールの板(カラーボード)があります。

ガムテープなどで組み合わせれば、大きさも自分の好みに合わえて思いのままです。

頭の周りを覆うのに慣れてから、市販品のドーム型安眠グッズを買ってもいいですね。

防音材は面倒なことが多い

コオロギや鈴虫の音が気になる人は、窓に防音対策をしようと考えるかもしれません。

でも、あまりおすすめできません。

窓に防音対策をするのは、何かと面倒です。

設置:窓のサイズなどに合わせる必要あり

片付け:使わないときは邪魔

防音材で窓をピッタリ覆うのは、意外と難しい。

部屋が暗くなったり通気性が悪くなるなど、デメリットもあります。

家自体に防音対策をするより、耳の周囲で防音対策をするほうが楽ですよ。

不眠は放置しないで

いかがでしょうか。

今回紹介したものは、すぐできるものばかりです。

不眠は放置すると、慢性化しちゃって冬になっても眠れなくなる可能性が出てきます。

必ず何か手を打ってくださいね。

スポンサーリンク

スタンディングデスクは疲れる?疲れない使い方も解説

スタンディングデスクは疲れるのか

スタンディングデスクを使い始めて約1年が過ぎました。

今は気に入っていますが、購入前の時点では一つだけ心配なことがありました。

「立ちっぱなしで疲れないのか?」

どれぐらい疲れるのか。

使い勝手がイメージしづらくて迷っていたのです。

今回は「どれぐらい疲れるのか」「疲れにくい方法」に焦点をあてて詳しく解説します。

“スタンディングデスクは疲れる?疲れない使い方も解説” の続きを読む

スポンサーリンク

カレー粉で猫よけできる?庭に寄せ付けない方法を試してみた

カレー粉で猫よけ

前回、コーヒーで猫よけ体験談を書いたところ想像以上に反響がありました。

野良猫による被害で悩んでいる人、多いんですね。

今回は、カレー粉で猫よけに挑戦したときの話をします。

猫はカレーの臭いを嫌がるって言いますよね。

ネットの口コミでも「カレー粉で撃退できた」と言ってる人がいたので試してみました。

どんな風に試したのか?

結果はどうだったのか?

分かったことをまとめました。

“カレー粉で猫よけできる?庭に寄せ付けない方法を試してみた” の続きを読む

スポンサーリンク

弓道で引き分けが遅いってダメなの?スピードと的中率の関係とは

弓道で引き分けが遅い

「引き分けが遅い」

指導者からこんな指摘を受けたことはありませんか?

遅い人なら、引き分けに10秒以上かかる場合もあります。

異様に遅い人は見ていて心配になるほどです。

「遅くて何が悪い」と思っている人もいるかもしれませんが、実はものすごく不利。

なぜダメなのか?

どう改善していけばいいのか?

詳しく解説します。

“弓道で引き分けが遅いってダメなの?スピードと的中率の関係とは” の続きを読む

スポンサーリンク

田舎で休日にやることがないから上京した友人の話【転職って実は簡単】

田舎で休日にやることがないから上京した

最近、私の友人が田舎から東京に引っ越しました。

なんと、引っ越しの理由は「田舎は休みの日にやることがない」こと。

休日が暇すぎて、環境を変えるために転職を決意したのです。

ただし、普通の方法で転職したのではありません。

私が教えた上京支援サービスを使って低リスクで上京することができたのです。

全ての始まりは、私と友人の会話でした。

田舎で土日が暇だった友人と再開

田舎で休日にやることがない

ある日のことです。

10年来の友人と久しぶりに食事をすることになりました。

久々に見た友人は元気そう。

でも話し始めると生活への愚痴がどんどん出てきます。

「最近、面白くない」

「休みの日は寝てるかスマホいじってるだけ」

「田舎は出かけるような場所もない」

仕事と家の往復だけの生活に嫌気がさしている。

そんな話を繰り返すのです。

食事

あまりにひどいので、私はこう言いました。

「東京に引っ越ししたら?」

すると、友人は苦笑しながら否定してきました。

「そんな簡単には行かないだろ。

仕事は簡単に見つからないし、引っ越しには金がかかる。」

どうやら友人は、上京や引っ越しはには高いハードルがあると思い込んで諦めていたようです。

そこで私は、以前このブログで紹介した従兄弟の上京体験談を話しました。

「うちの従兄弟は初期費用ゼロに近い金額で上京したよ。

今は上京支援サービスを使えば、就職先も部屋探しもサポートしてくれるし。」

確かに何もかも自力でやろうとすると大変です。

労力もお金もかかるでしょう。

でも、今は人手不足の時代。

地方から労働力を集めるために、支援サービスが充実してきているのです。

上京支援サービスとは

田舎で休日にやることがないから上京した

上京支援サービスとは何か?

簡単に言うと、上京したい人に家と仕事を無料でご紹介するサービスのことです。

人材派遣会社が主体の場合が多いようですね。

例えば【TokyoDive(トーキョーダイブ)】の場合、専属のコーディネーターがあなたの希望に合う求人情報を集めてくれます。

希望に合う就職先が見つかれば、通いやすい部屋も手配してくれる。

しかも敷金などの初期費用がかからない物件ばかり。

その気になれば当面の生活費とバッグ1つあれば上京することができます。

軽い気持ちで登録した友人

田舎で休日にやることがないから上京

私の話を興味津々だった友人。

その場でスマホを取り出して、さっそく登録してしまいました。

登録した翌日、担当コーディネーターから電話がかかってきたそうです。

挨拶や今後の流れの説明する電話で、5分程度で終わりました。

これで準備完了。

いよいよここから本格的な支援サービスがスタートします。

本来ならTokyoDiveの場合、要望を詳しく聞くための面談があります。

でも友人は直接行くのが難しかったので電話面談を選びました。

事前に履歴書を送って、後日改めて電話面談。

ここで職種の希望や上京の時期などを細かく打ち合わせします。

田舎で休日にやることがない

友人の場合は上京するか迷っている段階でした。

そんな状態でもOKです。

結局友人は何度か電話面談をして説明を聞くうちに「やっぱり上京しよう」と決心。

3ヶ月後には上京することになりました。

最終的な決め手は2つ。

イメージ通りの仕事があった

敷金・家具代などの初期費用がゼロ

就職先を確保した状態で、お金もかからず上京できるのが後押しになったようです。

上京した友人のその後

田舎で休日にやることがない

上京した後の友人はどうなったのか?

仕事は順調で、今では休日もしっかり楽しんでいるようです。

最初は食べ歩きからスタート。

今では美人店員さんがいるカフェの常連になって、友達もいっぱいできたと言っていました。

「こっちは美人が多いぞ」

最近の友人は、これが口癖になっています。

他にもオフ会に参加したり、ライブや演劇に行ったり…最近はなぜかスイーツビュッフェに週1で通っているとも言っていました。

急にリア充になりすぎだ!

でも、そんな友人を見ているとこっちまで嬉しくなってきます。

転職しやすい環境が整っている

休日にやることがないという状態が続くのは、ある意味で怖いです。

私の友人の場合は、リスクを減らして上京することを選択しました。

今では楽しそうです。

環境を変えて退屈な生活から脱出する。

行動できるって素敵なことですね。

【TokyoDive(トーキョーダイブ)の詳細はこちら】

スポンサーリンク

メリダ ROAD TOURER (ロードツアラー)の評価は?あさひ限定ロードバイクをレビュー

メリダ ROAD TOURER (ロードツアラー)の評価

あさひ限定ロードバイク、メリダ ROAD TOURER (ロードツアラー)。

どんな特徴があるのか?

どんな人に合っているのか?

スペック表だけでは分かりにくい点をレビューしていきます。

太いタイヤで乗り心地重視

メリダ ROAD TOURER (ロードツアラー)の評価

ROAD TOURER (ロードツアラー)の特徴を一言で言うと?

私なら、こう答えます。

「ハイスピード走行よりも、乗り心地を重視したロードバイク」

乗り心地重視の根拠はタイヤです。

ROAD TOURER (ロードツアラー)のタイヤは、700×35cのセミスリックタイヤ。

ロードバイクにしては太いです。

メリダ ROAD TOURER (ロードツアラー)のレビュー

一般的なロードバイクなら、タイヤの太さは23mm幅か25mm幅が主流です。

25mmでも太めと言われるのに、ROAD TOURER (ロードツアラー)は35mm幅。

めちゃくちゃ太いです。

このタイヤの差は、乗り心地に大きな影響を与えます。

タイヤが太くなると、加速しやすさ・軽快さという点では不利です。

ハイスピード走行だけを追求するなら、細いタイヤのほうが確実に有利なのは間違いありません。

ところが、細いタイヤは乗り心地が悪くなりがち。

道路を走った時の衝撃がガンガン体に伝わるので、レースに出ない一般人にとっては使いにくい面もあるのです。

逆に、タイヤが太くなると衝撃が体に伝わりにくい。

体への負担が減るので、長い時間走った場合の疲れ具合が全然違います。

余裕を持ってサイクリングを楽しみたい人や、通勤などで乗る人向けのロードバイクと言えるでしょう。

車体重量10.1kgをどう見るか

メリダ ROAD TOURER (ロードツアラー)の評価

ROAD TOURER (ロードツアラー)の重さは10.1kgです。

10.1kgというのは、値段で考えると普通ぐらい。

太いタイヤを使っていることを考えれば、かなり頑張って軽量化していると思います。

あとはこの数字をどう評価するか。

一般的にロードバイクで「軽い」と言われるのは8kg以下。

そのようなロードバイクと比べるなら、評価は物足りないという結論になるでしょう。

ただし、軽さは値段に直結します。

10万円・20万円・30万円…と天井知らず。

ちょっと手が出しにくい値段の自転車ばかりです。

コスパで考えると軽量化のために、そこまでお金を出す価値があるのか疑問です。

実際、10.1kgという重さは乗っていて辛さを感じません。

よほど坂道がキツいところを走るとか、特殊な状況下でない限り「重い」という感覚はないのです。

特にロードバイクが初めてなら、文句なしに軽いと感じます。

ママチャリの半分程度の軽さですから、グングン加速する感覚を存分に味わえるでしょう。

趣味のサイクリングなら、十分な軽さです。

シフターSRAM APEXの使い心地

メリダ ROAD TOURER (ロードツアラー)の口コミ

ROAD TOURER (ロードツアラー)の変速機は、1×11速。

シングルフロントのほうがチェーントラブルが少ないし、直感的に操作しやすいので私は好きです。

なんとなく適当にギアチェンジしても走りはスムーズ。

普通の街なかにある坂ぐらいなら余裕でスイスイ走れるし、スピードを出したいときにはきっちり答えてくれる。

シンプルだから走りに集中できます。

背が大きい人はサイズに注意

メリダ ROAD TOURER (ロードツアラー)の評価

ROAD TOURER (ロードツアラー)で注意点があるとしたら、サイズです。

2サイズしかないのです。

470mm:160cm~170cm

500mm:165cm~175cm

身長が180cm以上ある人にはベストフィットとは言えません。

問題なく乗れますけどね。

ちなみに、身長が165cm~170cmの人は小さい方の470mmのほうがおすすめです。

小さめがおすすめの理由は、ハンドルが低くなるからです。

メリダ ROAD TOURER (ロードツアラー)のレビュー

ロードバイクに乗り慣れてくると、空気抵抗を減らすためにハンドルを下げたくなる人が増えます。

大きいフレームでは下げたくても下げられません。

小さめのフレームを最初から選んでおけば、大きいフレームよりは下げられますよね。

このため、適正なサイズが2つあるなら小さい方を選んだほうが得することが多いのです。

優雅なサイクリングを楽しむ人向け

いかがでしょうか。

ROAD TOURER (ロードツアラー)は乗り心地重視のロードバイク。

1秒でもタイムを縮めたい人には不向きですが、余裕を持ってサイクリングを楽しみたい人との相性は良いですよ。

ちなみに、あさひの自転車はネット注文したほうが安くなることが多いです。

購入の際は、値段をチェックしてくださいね。

【ロードツアラーの最新価格はこちら】

スポンサーリンク

映画館にマックのハンバーガー持ち込みはバレるしトラブルの元!言い争いを目撃した話

映画館にマックのハンバーガー持ち込みはバレる

映画館にマックのハンバーガーを持ち込むのはダメ。

分かっててもやりたくなるのが人間ですが…

軽い気持ちでやってしまうと、思わぬトラブルの引き金になることも…

私が実際に目撃した、警察沙汰の大トラブルについてお話します。

“映画館にマックのハンバーガー持ち込みはバレるしトラブルの元!言い争いを目撃した話” の続きを読む

スポンサーリンク

地元が嫌いで出たい人へ!上京支援サービスで転職は簡単だ

あなたは「地元が嫌いだから出たいけど、出られない」という状態ではありませんか?

貯金が少ない

仕事を見つける自信がない

出たくても出られない理由は色々ありますが、上の2つが理由ならすぐ解決できますよ。

今、東京は働き手が足りていません。

そのため地方の人に上京してもらうための「上京支援サービス」が充実してきているのです。

上京支援サービスとは

上京支援サービスで就職

「TokyoDive(トーキョーダイブ)」を例として説明いたします。

上京支援サービスとは、仕事探しと部屋探しを手伝ってくれるサービスのこと。

TokyoDiveのように人材派遣会社が行なっている場合が多いです。

ほぼお任せ状態で、就活や部屋探しの面倒な事を代行してくれる…というイメージですね。

大まかな流れはこうです。

①登録する

②担当コーディネーターから連絡が来る

③あなたの希望を伝える

④希望に合う求人情報を手配してくれる

⑤就職先決定

⑥住まいに近い部屋も手配してくれる

⑦引越し&仕事開始

支援サービスなら、就職活動がすごく簡単になります。

何社も無駄な面接を受ける必要がなくなるし、上京する前に就職先を確保することが可能です。

部屋探しも楽ですよ。

通勤しやすい部屋を手配してくれるから、ほとんどお任せ状態です。

しかも引越し関係の初期費用が限りなくゼロに近くなるというオマケ付き。

(詳細は後ほど説明)

登録してもすぐ引っ越す必要なし。

場合によっては1年後とか2年後のために利用する人もいるそうです。

仕事を確保するから貯金は少しで良い

TokyoDiveなどの支援サービスの長所は、何と言っても就職先を確保した状態で上京できること。

収入源があれば、お金は給料日までの生活費だけ考えればOK。

かなり楽に新生活をスタートできます。

何もかも自分だけで上京しようと思うと、就職活動するだけでも交通費や宿泊費がかかります。

就職活動だけで10万円以上飛ぶこともあるのです。

苦労してお金だけ浪費する…

これではなかなか地元から出られません。

もし仕事を決める前に上京すれば、貯金を浪費するだけの生活に突入です。

何ヶ月も持つでしょうか。

さらに言うと、お金が必要なのは就職活動だけではないですよね。

引っ越し関係の初期費用も必要です。

でも大丈夫。

支援サービスを使えば小さくできますよ。

上京費用を限りなくゼロに近づける

TokyoDiveを使えば、引っ越しに必要な初期費用を限りなくゼロにできます。

というのも、TokyoDiveが紹介しれくれる物件は「敷金」「礼金」「仲介手数料」などの初期費用が無料のものばかり。

しかも家具・家電付き。

普通なら必要なお金がかからないので、大幅な節約が可能です。

自力で引っ越そうと思うと、敷金や礼金だけでも10万円~30万円必要です。

家具代や生活費も考えると60万円ぐらいかかるでしょうか。

大金ですよね。

初期費用の負担が小さくなれば、上京するのは簡単。

身軽に上京できるのは支援サービスの大きな強みです。

隠れた良い求人との出会い

職歴なしで上京して就職

今、東京は人手不足。

地元から出たい人にとっては、有利な条件で就職できる可能性が高まっています。

TokyoDiveなどの支援サービスを利用すると、求人情報はたくさんあります。

田舎にはない仕事もいっぱいありますよ。

自分だけでは見つけられないような、掘り出し物の求人情報に出会うチャンスが多いです。

コーディネーターの説明を聞いてるだけで、ワクワクしてくるような仕事も見つかるでしょう。

行動しないと自己嫌悪が強まる

地元が嫌い。

どこか別のところで生活したい。

この気持ちは、放置するとどんどん大きくなります。

決して小さくなりません。

行動を先延ばしにすればするほど「このままで良いのかな…」という不安が増していくのです。

私の知り合いにも、ズルズルと地元に残って後悔している人が何人もいます。

行動しない自分に自己嫌悪になっていく人も多いです。

地元から出るためのハードルは、意外と小さい。

大事なのは一歩踏み出すこと。

これをきっかけに、考えてみませんか。

後悔しないために

いかがでしょうか。

地元から出たいという気持ちは、放置しても無くなりません。

行動しなかった後悔は、一生モノです。

10年後に「あのとき行動してれば…」なんて言うのは悲しすぎます。

支援サービスへの登録は、大きな一歩。

きっと新しい生活につながりますよ。

【TokyoDiveの詳細はこちらから】

スポンサーリンク