ゴルフ翌日に目・まぶたが腫れる【紫外線アレルギーが原因!?】

白のハーフパンツでゴルフ

楽しかった(辛かった?)ゴルフの翌日。

ラウンドの疲れだけでなく、

目の周りが腫れていることはありませんか?

いわゆる「紫外線アレルギー」の症状なのですが、

この対策が厄介なのです。

“ゴルフ翌日に目・まぶたが腫れる【紫外線アレルギーが原因!?】” の続きを読む

スポンサーリンク

半袖焼けを治す方法は?メロングリソディン効果で美白

半袖焼けを治す

夏は楽しいイベントが多すぎる!

実は去年、油断して2時間ぐらい屋外にいたのですが、

見事に半袖焼けしてしまいました。

半袖焼け

でも、あるメロンの効果で

綺麗に治ったんです。

今回はメロンで半袖焼けを早く治す方法について

お話したいと思います。

傷みにくいメロンが日焼けにも良いらしい

南フランス産のメロンって聞いたことはありますか?

日本人にはあまり馴染みがないですよね。

今、この南フランス産のメロンのヴォークルシアンが

美容業界から注目されているそうです。

半袖焼けとメロン

何が凄いかというと、普通のメロンの7倍の抗酸化力があること。

収穫後2週間放置しても

腐らないぐらいのパワーを秘めているんですって。

このパワーの秘密は「メロングリソディン」といる成分。

メロングリソディンは

日焼けやアンチエイジングにも効果があることが分かり、

海外のセレブたちが使い始めています。

ヴォークルシアンは日本で流通していない

日焼けやアンチエイジングへの効果は

トマト以上と言われているヴォークルシアンの成分メロングリソディン。

ぜひ食べてください!と言いたいのですが、

実は日本では流通していません…

もともと生産量が少ないことと、

海外セレブたちが買い占めているというウワサもあります。

日本ではヴォークルシアンは手に入りませんが、

メロングリソディンを抽出したサプリメントなら販売されています。

メロングリソディン入りのサプリメントとは

メロングリソディン入りのサプリメント。

最近増えつつありますが、

まだ認知度が低いので探すのに苦労しました。

その中で見つけたのが。【ポーラ】ホワイトショット インナーロック IX。
【ポーラ】ホワイトショット インナーロック IX
他のサプリメントは無名メーカーばかりで不安だったのですが、

ポーラが出してくれていました。

なかなか消えない半袖焼けも、

1ヶ月ぐらい飲み続けるとかなりマシになってきましたよ。

最近では、目元のシミが消えるという

嬉しい誤算もありました♪

 
【ポーラ】ホワイトショット インナーロック IXの詳細はこちら
 

スポンサーリンク

顔の傷に日焼け止めを塗って大丈夫か?お医者さんに聞いてみた

顔の傷に日焼け止め

顔にケガをして傷ができてしまった…

顔の傷って目立つので気になりますよね。

ところで、顔の傷に日焼け止めを塗っても大丈夫なのでしょうか?

跡が残らないように、

お医者さんに確認してみました。

日焼け止めは必須だった

お医者さんに傷に日焼け止めを塗って大丈夫か聞いてみました。

すると、即答です。

「絶対に塗って下さい。」

「塗らないなら包帯や絆創膏などで日光から守って」

怪我した後、紫外線対策をしなかった場合、

ほぼ確実に傷跡に色素沈着が起きてしまうんですって。

日焼け止めを塗らないとヤバイ理由

なぜ色素沈着してしまうのか?

お医者さんによると、

もともとメラニン色素の目的が細胞を守るためのものだからなんですって。

怪我をした部分は、

紫外線から身を守る皮膚がなくなっている無防備な状態です。

この状態で紫外線からのダメージを抑制するには、

メラニン色素を大量に分泌するしかありません。

傷と日焼け止め

通常なら肌が生まれ変わるごとに

メラニン色素が外に押し出されて消えていきます。

しかし、傷を受けた場所が何度も紫外線にさらされると、

体が「この場所にはメラニン色素が必要だ」と記憶してしまいます。

一度記憶してしまうと、

何年経っても色素沈着が残ってしまう場合があるのです。

切り傷におすすめの日焼け止めは?

傷を綺麗に治すために日焼け対策は必須です。

でも、普通の市販の日焼け止めでは

紫外線吸収剤が傷によくなさそうだし、

美白して色素沈着を解消してくれません。

顔の傷を徹底的に綺麗にしたいなら、

紫外線吸収剤が入っていないノンケミカルで、

美白も同時にできるものがおすすめです。

例えば「ミネラルCCクリーム」のような日焼け止め。

傷隠しもできるし、日焼け止めと色素沈着の予防が同時にできます。

【詳細はこちらから】