同棲したら背中ニキビが悪化!原因と治し方は?

同棲したら背中ニキビができた

私の友人が、

2ヶ月前から彼氏と同棲を始めました。

ところが、同棲し始めてから

どんどんニキビができるようになったのです。

特にひどいのが背中ニキビで、

最近は服がこすれるだけで痛いんですって。

背中ニキビの原因は?

同棲し始めてからニキビができた人は、

生活の変化が背中ニキビを作っています。

例えば睡眠不足とか、

慣れない生活で疲れがたまる物理的なストレス。

精神的ストレスの影響も大きいです。

彼氏と仲良くできていても、

「ウキウキ感」とか「楽しい」という気持ちも

ずっと続けば体にとってはストレスです。

同棲のストレスで背中ニキビ

イライラだけでなく、

ウキウキわくわくした気持ちも

「リラックス状態」ではありません。

ウキウキした気分では寝付きが悪くなるのと同じで、

体がリラックスできていないのです。

頑張るモードはニキビができやすい

以前「一人暮らしと肌荒れ」という回でも触れましたが、

リラックスする時間が不十分なとき

交感神経が活性化します。

交感神経が活発になると男性ホルモンが過剰分泌され、

ホルモンバランスが乱れるのです。

例えば「彼氏に変な姿を見せたくない」という気持ちはありませんか?

家にいるとき、

本当にくつろげていますか?

気を張った状態が続くと、

交感神経が常に優勢になってしまいます。

男性ホルモンが過剰分泌されると、

皮脂が沢山でたり、

角栓の発生、毛穴の縮小で汚れがつまりやすくなります。

背中ニキビを放置すると痒みが出る

背中ニキビを放置していると、

お肌の状態が改善できず

乾燥に弱くなります。

そうすると困るのが冬やエアコンで乾燥した室内です。

背中がとてもかゆくなってしまいます。

人によっては不眠症になるぐらい

かゆみがひどくなる場合があるのです。

背中はケアしづらいので

ついつい隠すだけで放置しがちですが、

放置すると胸元までニキビが広がっていきます。

背中ニキビを予防するコツ

同棲を始めてから背中ニキビが増えたなら、

ストレスを減らして

体を落ち着かせることが必要です。

おすすめなのが、

目を閉じる時間を増やすこと。

私達の脳に入る情報の8割は、

目で見た視覚情報です。

目を閉じれば脳が処理する情報を減らせるので

脳を休めることができます。

通勤・通学中の電車の中、

入浴中、

寝る前のテレビを見ている時間。

1回1分程度でも良いので、

目をとじる時間を増やしましょう。

少しずつの積み重ねで、

ストレスを減らすことができるのです。

スマホを見てニキビだらけになるか、

毎日少し我慢して綺麗になるか…

どちらが良いですか?

スキンケアは背中ニキビ専用のもので

背中の皮膚は、

顔の皮膚よりも分厚めです。

さらに、常に服による摩擦を受けているので、

顔よりも強力なケアが必要です。

保湿・洗浄・ケアを同時に進める必要があります。

例えばJitte+は

生活が不規則になりがちな

売れっ子モデルの間で人気があるんですって。

いい香りがするので

アロマ代わりにもなって一石二鳥です。

 
手島優が愛用の背中ニキビケア『Jitte+』

スポンサーリンク

土日は体がだるい人へ【原因は平日の食事方法と栄養不足だった】

布団のシーツと背中ニキビ

平日は何かと忙しくてバタバタ…

待ちに待った休日なのに、

朝起きてみると体がだるい。

何もする気にならない。

こんな症状で悩んでいませんか?

部屋から出ずにできる対策

土日は体がだるくて、

家から出るどころか寝室から出るのも辛い人がいると思います。

そんな人でも、だるさを解消する方法が1つあります。

それは、窓際に移動して日光を浴びること。

窓をあける

できれば窓を開けたいところですが、

閉じたままでも大丈夫です。

人の皮膚は紫外線を浴びると体内でビタミンDを作ります。

ビタミンDは骨を丈夫にすることばかり注目されますが、

脳の中では神経細胞の保護や調節をしてくれています。

ビタミンDが不足すると、

免疫低下やうつ症状を引き起こします。

平日、なんだかんだで体が動くのは、

通勤時に日光を浴びるおかげでもあるのです。

5分だけでもいいので、

目が覚めたら窓際に移動して日光を浴びましょう。

その後は二度寝してもいいんです。

何もせずに二度寝するよりも、

体のだるさがかなりマシになります。

だるい原因は消化器官の疲れだった

朝起きたら体がだるい。

単に疲れがたまっているからでしょうか?

実は、普段の食事の方法が原因の可能性があります。

あなたは平日、朝・昼に食欲はありますか?

土日に体がだるいという人の7割以上が、

「職場でのランチは食欲がわかない」

「朝や昼はあまり食べる気にならない」と答えています。

朝やお昼は軽くうどんや菓子パンなどを食べて、

夕方お腹が減ってきたら間食。

夜にしっかり食べる。

こんな生活をしている人は、

どんどん疲れやすい体になってしまいます。

詳しくは「お昼に食欲がわかない」という記事で解説していますが、

この食生活では消化器官に負担をかけてるのに、

必要な栄養が吸収しきれないという状態になってしまうのです。

食欲がわかないときの栄養補給がキーポイント

体がダルいときは、食欲もないですよね。

これって栄養が足りているのではなく、

元気を出すためのエネルギーが不足している状態なのです。

特にビタミンやミネラル類が不足していることが多いので、

栄養補給の方法を変える必要があります。

体のだるさを解消したい人は、

ぜひ「昼に食欲がわかない」をご覧ください。

胃や腸に負担をかけずに

不足しがちな栄養を補う方法をご紹介しています。

スポンサーリンク

汗をかくと顔がヒリヒリする【皮膚科医に聞いた原因と対策】

汗をかくと顔がヒリヒリする

私は毎年春になると皮膚科に行くことが多いです。

というのも、汗をかくと顔がヒリヒリするんです。

特に目の下や頬骨、鼻の付け根周辺がヒリヒリしますねえ。

ひどいときには赤くなってきます。

同じような悩みを抱えている人が多いと思うので、

今回は皮膚科のお医者さんから聞いた原因と対策についてお話しします。

汗には皮膚を刺激する成分が含まれている

汗をかくと何故ヒリヒリするのか。

主な原因は、汗が弱アルカリ性のため。

健康な皮膚は弱酸性で、その環境なら常在菌がバランスよく皮膚に配置されて健康を保ってくれます。

ところが、大量の汗をかいて放置するとお肌がアルカリ性に近づくことがあります。

そうすると、皮膚の善玉菌が減ってしまって外からの刺激に弱くなってしまう…

汗をかくと顔がヒリヒリする

あと、汗には皮膚の天敵がもう一つ。

ストレスや緊張状態で汗をかくと、汗にアンモニアが混ざるようになります。

アンモニアもお肌を刺激するので、ヒリヒリの原因に…

例えば満員電車に乗ってストレスがたまった状態で汗をかいたら…

皮膚に悪い汗をかきやすくなっています。

ノーメイクの日にひどくなる人は顔の触り過ぎに注意

汗をかくと顔がヒリヒリする人の中には、

メイクをしてるとマシになるけど、休日のノーメイクの日にひどくなるっていう人もいると思います。

こういう人は、顔を触りすぎです。

人の手には様々な雑菌がいるのですが、

お肌に良い善玉菌よりも悪玉菌が多い傾向があります。

特にスマホをずっと触っている人の手には

お肌に悪い雑菌がいっぱい。

そんな手で顔に触れると、

お肌に悪い菌を顔に運んでいるのと同じことになってしまうのです。

特に頬杖をつくのが癖になっている人や、

鼻や口周りに触る癖がある人は要注意。

今、この瞬間から顔を触らないように意識してみましょう。

皮膚科医からアドバイスされたこと

皮膚科で処方される薬は、ステロイドが入っていたりして使い続けるのは嫌ですよね。

私もちょっと嫌だったので、思い切ってお医者さんに聞いてみたんです。

お医者さんからのアドバイスをまとめると

「とにかく手で触る回数を減らす」

「殺菌効果を売りにしたスキンケアは使わない」

とにかくお肌の善玉菌を増やすことを考えることが大事なんですって。

強い洗顔料やピーリングジェルなどを使い過ぎると、

必要な皮脂を洗い流して善玉菌まで減ってしまいます。

最近、肌断食が流行ったのもお肌の善玉菌に注目が集まったからなんです。

(以前、私は肌断食に失敗して大変でしたけど)

汗をかくとヒリヒリする人は善玉菌が減っている可能性が高いです。

最近では【善玉菌のことを考えたスキンケア用品】 もあります。

ヒリヒリが我慢できない人は試してみてくださいね。