ヴァーチェ マルラオイルを使ってみた感想!保湿すると痒くなる人におすすめ

ヴァーチェ マルラオイルを使ってみた感想

肌が乾燥しがちな季節がやってきました。

保湿する製品は色々あるけど、保湿すると痒くなることはありませんか?

しっかり保湿できて、痒くならないものが欲しいですよね。

ということで「ヴァーチェ マルラオイル」を試してみました。

ヴァーチェ マルラオイルの感想

保湿すると逆に痒くなる原因って?

保湿すれば痒みは減るはずなのに、なぜ逆に痒くなるのか?

理由をご存知でしょうか。

答えは「刺激」です。

保湿クリームや乳液など、製品自体の刺激で痒みが起こります。

スキンケア

肌にとっては、化粧水なども異物です。

乾燥して弱った肌は、過敏に反応してしまうことがあるのです。

厄介なことに、どの成分をどれだけ使うと痒くなるのかは一概に言えません。

個人差がとても大きいからです。

無添加・天然成分でも、あなたに合わなければ痒くなる。

試してみないと、誰にも分からないのです。

でも、リスクを減らす方法があります!

「原料がシンプルな製品を選ぶこと」

お肌の悩み

色々な成分が多ければ多いほど、あなたにとって刺激になる成分が含まれているリスクが高まります。

原料が少ない製品なら、リスクが最小限で済みます。

もし肌に合わなければ、その原料・成分が入っていない別の製品を選べばいい。

化粧品選びがシンプルになるのでおすすめです。

ヴァーチェ マルラオイルを試そうと思った理由

私が今回ヴァーチェ マルラオイルを試そうと思ったのは、純度100%だからです。

原材料はマルラオイルだけ。

とてもシンプルな美容オイルで、痒くなるリスクが小さいのではないかと考えました。

ヴァーチェ マルラオイルを使ってみた

ちなみに、マルラオイルは南アフリカでは神の木と呼ばれる木の果実から採取した天然オイル。

公式サイトによると、抗酸化力はオリーブオイルの10倍だそうです。

しかも、ビタミンC・E、αリノレン酸も豊富なんですって。

日本で知名度が低いのは、大量生産できないから。

天然オイルなら、肌に優しそうですが果たしてどうでしょうか?

ヴァーチェ マルラオイルを使ってみた感想

それでは試してみましょう。

小さくてかわいいボトルですね。

ヴァーチェ マルラオイルを使ってみた感想

蓋を開けると、スポイトで必要量だけ出せるタイプでした。

とても使いやすいです。

ヴァーチェ マルラオイルの口コミ

天然オイルということで匂いを心配していたのですが、マルラオイルはとても匂いが少ないですよ。

顔に塗っても3分後には忘れるレベルです。

肌に馴染むのも早いです。

オリーブオイルなど他の天然オイルに比べると、ずっと早くベタつきがなくなります。

ヴァーチェ マルラオイルを使ってみたレビュー

今、手にマルラオイルを塗って5分後にパソコンを触ってますが、全く問題ないですよ♪

私が使ってみたところ、肌が痒くなることもありません。

私は肌が弱いのですが、相性バッチリだったようで快適です♪

ちなみに、マルラオイルは定期コースなら初回半額の1,987円で買えます。

定期コースと言いつつ、回数の縛りなしで2回目から解約できるので安心です。

単品買いでも初回割引サービスがあるので、気になる方はチェックしてみてくださいね。

美容オイルの最高峰!マルラオイル
化粧水のあとはこれ1本でOK!
今ならたっぷり2ケ月分3,680円が2,980円!

スポンサーリンク

加湿器を寝室に置くと布団が濡れる?置き場所はタイプの違いで変わる

加湿器の置き場所

冬は乾燥が辛い季節ですよねえ。

加湿器が欲しくなります。

でも、ちょっと待った!

これから加湿器を買おうと思っている人、製品のタイプによって置き場所に違いがあるのをご存知ですか?

下手すると、布団が濡れてカビだらけ…なんてことも。

今回は加湿器のタイプ別で適切な置き場所を紹介したいと思います。

“加湿器を寝室に置くと布団が濡れる?置き場所はタイプの違いで変わる” の続きを読む

スポンサーリンク

おでこがカサカサして痛い【皮膚が硬い場合は3ステップで自分で治せる】

おでこがカサカサして痛いなあ…

私もよく悩んでました。

乾燥肌対策はしても、油断するとすぐに皮膚がカサカサして硬くなってくる。

実は、乾燥肌対策の前にすべきことを見落としてるから、効果がでないんです。

カサカサして硬い皮膚は炎症を起こしてる

かゆい・痛く感じる皮膚って、触ると他の場所と感触が違いますよねえ。

カサカサ、ゴワゴワして硬いです。

おでこがカサカサして痛い

これは、皮膚が生まれ変わるときに角質層が完成する前に、

表面の皮膚が乾燥してボロボロ剥がれてしまっているから。

でも、だからっていきなり乾燥肌対策してもうまくいきません。

このときの皮膚は、炎症が起こっている状態です。

紫外線や乾燥、ウイルスなどへの抵抗力が弱っていて戦っている状態。

触って明らかに皮膚が硬い場合は、乾燥肌対策ではなく炎症を鎮める必要があります。

まずは、薬局などで湿疹用のクリームを使います。

湿疹用と書いてあれば消炎作用があるのでよく効きます。

私の場合は、手湿疹用のクリームを使いました。

湿疹用のクリーム

皮膚の内部の炎症を改善しないまま保湿だけしても、乾燥肌は治らないので要注意です。

炎症が治ると皮膚が薄く柔らかくなる

炎症が治ると、見た目は綺麗になります。

ただ、この状態では触ると皮膚が薄く、柔らかく感じると思います。

炎症が治まったばかりの皮膚は、生まれたての赤ちゃんみたいな状態。

まだ外からの刺激に対する抵抗力も低いし、保湿力も低いままです。

見た目が綺麗になったから一安心…なんて思ってると、すぐにぶり返します。

ここからが乾燥肌対策の本番です。

弱った角質層が回復するまで、最低一週間は徹底的に補ってあげる必要があります。

市販のスキンケアで保湿するよりも、ワセリンをべったり塗るほうがこの時期は良いです。

物理的に空気に肌が触れないようにして、がっちりガードします。

私の場合は、アロエ軟膏をべったり塗りました。

アロエ軟膏

「ちょっと多いかな?」というぐらい塗ってあげます。

アロエ軟膏にはワセリンが入っているので、物理的に外からの刺激を防いでくれます。

何度も言いますが、炎症が治まったばかりの皮膚はすごく弱いです。

ケガの治療中のようなつもりで、保護します。

炎症が治まって一週間後から通常のスキンケア

炎症を改善して、ワセリン入りのアロエ軟膏で徹底的に保護した。

この状態で一週間ほど経過したら、ようやく通常のスキンケア用品を使い始めます。

スキンケア用品ってクレンジングから保湿クリームまで色々ありますよね。

皮膚がカサカサして硬くなった人は角質層の保湿力が弱いので、

クレンジングから角質層のうるおいを重視しているものを選ぶのが大事です。

例えば、ポーラの【モイスティシモ】などは、クレンジングから保湿のことを考えているので、肌がカサカサして硬くなりやすい人とは相性がいいと思います。

クレンジング直後に電話がかかってきても、最低限の保湿はできてるので焦らずに済みます(笑)

私の場合は、たまたま安い2週間トライアルセットを見つけたので使ってみたんです。

合わなければアロエ軟膏をベタベタ塗る作戦に戻ろうって思って試してみたんですが、

今ではこればっかり使うようになっちゃいました^^;

 
2週間トライアルセット 商品を詳しくみる