RIGHTPATH(ライトパース)の口コミ!初心者が乗りやすいクロスバイク

RIGHTPATH(ライトパース)の口コミ

初心者に人気のクロスバイクRUNTHROUGH(ランスルー)が、RIGHTPATH(ライトパース)にモデルチェンジしました。

果たして何が変わったのか?

実際に乗ってみた感想や口コミ情報で気になるポイントを紹介します。

“RIGHTPATH(ライトパース)の口コミ!初心者が乗りやすいクロスバイク” の続きを読む
スポンサーリンク

レトロでオシャレな自転車特集!5つのおすすめを紹介

レトロでオシャレな自転車

最近は良い自転車が増えました。

性能に差がないからこそ、見た目にこだわりたいところです。

今回は、レトロなデザインの自転車を5つ紹介。

どこか懐かしい、だけど新鮮でオシャレな自転車ばかり集めました。

レトロでオシャレな自転車

レトロでオシャレな自転車

まず最初に紹介するのは、WACHSENのカーゴバイク。

落ち着いた色合いが綺麗ですねえ。

ファットタイヤという太いタイヤが振動を大幅にカットしてくれるから、 乗り心地はとてもソフト。

お尻に優しい感じがします。

車体は意外と軽いし、6段階変速付き。

ライトや前カゴはついていませんが、必要な人は後付けすればOKです。

レトロでオシャレな自転車

雑貨屋さんでオシャレなカゴを見つけて設置してもいいですね。

ちなみに、カーゴバイクとは運搬用の自転車という意味です。

普通のママチャリより安定感がありますよ。

安い小さめレトロ自転車

レトロでオシャレな自転車

「できれば安くてレトロな自転車が欲しい」

そんな人には、ルーシャスMINIが合うと思います。

20インチの小さめサイズ。

変速ギアなどはないシンプルな自転車ですが、ペダルは軽めで乗りやすいです。

スピードは普通のママチャリと同じぐらい。

普通に街なかで乗るぐらいなら、不便だとは思いません。

小回りがきくので、狭い場所や人通りが多い場所にピッタリ。

【詳細はこちらから】

かわいいレトロな自転車

レトロでオシャレな自転車

次に紹介するのは、イーストボーイミニベロです。

こちらも20インチの小さめサイズ。

でも6段変速でスピードは結構出るので、安物のママチャリぐらいならガンガン追い抜けます。

オートライトや、錆びにくいアルミハンドルなど機能は本格的。

見た目以上に高スペックです。

写真は白ですが、マリンブルーも人気があります。

色が違うと雰囲気がガラッと変わるので、何色を選ぶか迷うかもしれませんよ。

レザー風のサドルがとってもかわいいので、ぜひ確認してみてください。

【詳細はこちらから】

レトロ風で乗りやすい自転車

レトロでオシャレな自転車

次に紹介するのは、BRIDGESTONEのYUUVI2(ユービツー)。

この自転車の特徴は、色によって雰囲気が全く違うこと。

レトロ風を意識するなら、マットショコラ色を選ぶと良いでしょう。

BRIDGESTONEの自転車らしく、頑丈さは折り紙付き。

前後にチャイルドシートを設置して乗ることも可能です。

フレームがとても低いので、またぐのも楽々。

停車時にハンドルを固定することもできるし、ママチャリに欲しい機能はほぼ揃っています。

3年間盗難補償付きという特典もあるので、長く乗り続けたくなる自転車です。

>>詳細はこちらから

昭和レトロ風なのに新鮮な自転車

レトロでオシャレな自転車

最後に紹介するのは、BRIDGESTONEのマークローザ3S。

どこか懐かしい昭和テイストの雰囲気と、現代風が溶け合わさったようなデザイン。

分類上はクロスバイクなのですが、そこまでスポーツ仕様ではありません。

ママチャリに近い乗り心地です。

変速は内装3段変速。

泥除けやライト、ローラーブレーキ装備で買い物や通勤を想定した設計になっています。

アルミ製の軽量フレームのおかげで、軽いです。

ママチャリに飽きて、ちょっとだけ速くて良い自転車が欲しい人には合います。

【詳細はこちらから】

スポンサーリンク

GIOS MISTRALの口コミ!クロスバイクに乗ってみたい人におすすめ

GIOS MISTRALの口コミ

鮮やかな青が綺麗なGIOS MISTRAL。

ずっと前から人気のクロスバイクなので、外で見かけたことがある人も多いと思います。

GIOS MISTRALは何がいいのか?

ロングセラーの理由や注意点も含めてご紹介したいと思います。

コスパと信頼性でロングセラー

GIOS MISTRALの口コミ

GIOS MISTRALがロングセラーになっている理由は、コスパの良さと信頼性です。

5万円前後でアルミフレーム、24段変速のクロスバイクが手に入る。

これだけでも嬉しいところです。

でも、これだけだったらロングセラーにはならないでしょう。

GIOS MISTRALは、さらに信頼性が高いのです。

自転車のパーツで世界的に信頼性が高いメーカーと言えば、シマノです。

2017年時点で、スポーツ自転車向け部品の世界シェア85%。

特に変速機の信頼性はダントツでしょう。

シマノ製パーツが多いほど、安心できると言っても過言ではありません。

GIOS MISTRALの口コミ

GIOS MISTRALの場合、変速機・ホイール・ブレーキがシマノ製です。

5万円前後のクロスバイクで、ここまでシマノ製で統一されているのは珍しいでしょう。

質の面で全く不安はありません。

ロングセラーのクロスバイクには、利点も多いです。

例えばYouTubeで「GIOS MISTRAL」を検索してみると、動画が色々アップされていることが分かります。

メンテンス

カスタマイズ

最新モデルのレビュー

サイクリング動画

同じGIOS MISTRALユーザーが発信している情報が山ほどあるので、とても参考になります。

情報を頼りに、初心者でも簡単に真似できる。

長く乗り続けるのに有利な環境が整っています。

2万円クロスバイクとここが違う

GIOS MISTRALの口コミ

最近はクロスバイクも価格破壊が進みました。

2万円台でも安くて質の良いクロスバイクが増えています。

最近ではcyma primerオフィスプレススポーツ-Gなど、通勤・通学用に便利な自転車も多いです。

それらの安いクロスバイクと比べて、GIOS MISTRALは何が違うのか?

一番大きな違いは重さだと思います。

GIOS MISTRALの車体重量は約11kg。

平均的なママチャリで20kgなので、ほぼ半分ぐらいの重さですね。

乗ってみた姿

2万円台のクロスバイクの場合、15kgぐらいが標準です。

(cyma primerは13kg。)

基本的に、重さの差と価格はセットです。

上を見ればきりがありませんが、10kgを切るクロスバイクは値段が跳ね上がります。

予算と軽さのバランスでいえば、GIOS MISTRALはかなりハイレベル。

50kmぐらい走る程度なら十分です。

ただし、通勤や買物などで荷物を運ぶ前提の乗り方をするなら、通勤に特化したクロスバイクも乗りやすいです。

趣味用か日常の移動手段か。

荷物は多いのか少ないのか。

低価格帯のクロスバイク選びは、目的に合わせて選ぶのが大事です。

ミストラルクロモリとの違い

GIOS MISTRALの口コミ

GIOS MISTRALはアルミフレームなのですが、クロモリフレームもあります。

ハンドルやペダルなど、細かいパーツも少しずつ違うようです。

では乗り心地はどうか?

正直に言うと、じっくり乗り比べれば違いが分かるというレベルです。

というのも、GIOS MISTRALはサドルが肉厚。

アルミフレームでも体に優しい乗り心地なので、あえてクロモリフレームにする必要性を感じません。

メンテンスなどを考えると、アルミフレームで良いのではないかと思います。

ジオスブルーが人気の理由

GIOS MISTRALの口コミ

GIOS MISTRALでは青がダントツの1番人気です。

色見本に「ジオスブルー」があるぐらいの定番ですし、この青は太陽の光を浴びると鮮やかさが本当に美しい。

クロスバイクについて知識がなくても「あの自転車高そう」と思ってしまう存在感です。

個人的にはGIOSのグレーも大好きです。

でもやっぱり存在感で選ぶなら青になってしまいます。

王道の青を選ぶか。

あえて違う色を選んで我が道を行くか。

悩ましいところです。

盗難対策は全力で

自転車の盗難対策

GIOS MISTRALで注意してほしい点は、盗難対策です。

「人気がある自転車=盗まれやすい」

GIOS MISTRALはロングセラーで国内の流通量も多い自転車。

盗難との戦いは避けられません。

少なくとも、ワイヤーロック2本使うのは必須。

ママチャリのようにタイヤだけロックするのでは甘いです。

タイヤを外されて、フレームだけ盗まれてしまいます。

ワイヤーロックを使って、柵などにフレームを固定する「地球ロック」を行うこと。

ちょっとコンビニに寄るだけでも油断大敵ですよ。

実店舗よりネットが安め

いかがでしょうか。

GIOS MISTRALはコスパと信頼性の高い自転車です。

クセがないので初心者でも乗りやすいし、本格的なサイクリングにも対応できるスペックがあります。

GIOS MISTRALはどこの自転車屋さんでも大抵の場合は購入可能ですが、在庫がなくて取り寄せの店舗は割高。

ネットで買うほうが割安な場合が多いですよ。

【GIOS MISTRALの最新価格はこちら】