100均クリスマスカード2016【ダイソーの飛び出すカードがかわいいぞ】

ダイソーのクリスマスカード2016

100均ショップに行くと、季節を先取りできますねえ。

今回、ダイソーに行ってみたら早くもクリスマスグッズがいっぱい!

特に気になったのがクリスマスカード

たくさんあったのですが、一部を紹介しますね。

“100均クリスマスカード2016【ダイソーの飛び出すカードがかわいいぞ】” の続きを読む

クリスマスカードの勘定科目は?1番簡単な経理処理方法

手作りクリスマスカードのアイデア

ビジネスをしている人で、お客様にクリスマスカードを出すことがありますよね。

クリスマスカードはいい宣伝になります。

ところで、クリスマスカードの勘定科目はどうしますか?

いくつか処理方法があるので簡単な方法をご紹介します。

交際費は避けよう

お客様との付き合いを深める目的だから交際費?

こんな風に思う人もいるかもしれません。

でも、交際費として処理するのはやめましょう。

そもそも不特定多数に送るクリスマスカードや年賀状は交際費には当てはまりません。

仮にクリスマスカードに特別な価値(商品券など)を付加するなら別ですが、そうでなければやめましょう。

交際費の金額が大きくなると税務調査がしつこくなるし、税金面で不利になることもあります。

クリスマスカードの性質的にも違うし、金銭的にも交際費で処理するのはメリットがありません。

通信費で処理するのが手っ取り早い

1番簡単な方法は通信費で処理する方法です。

経理

はがきも通信費ですよね。

クリスマスカードもそれと同じ扱いにすると、処理が簡単になります。

クリスマスカードの印刷を外部に発注している場合も、通信費で構いません。

郵送代と合わせて通信費として処理すれば仕訳が1回で済みます。

広告宣伝費にしてもOK

基本的には通信費が1番無難ですが、宣伝広告費として計上しても構いません。

普段から定期的に顧客にダイレクトメールを送っているなら、クリスマスカードもその一種と考えて処理します。

勘定科目は「こうしなければならない」と厳密な決まりはありません。

通信費、広告宣伝費、どちらでも大丈夫です。

一度決めたら、翌年以降も同じ勘定科目で処理しましょう。

通信費と広告宣伝費を厳密に分けるメリットは、宣伝の費用対効果をより正確に見直す材料になること。

今後の事業を見据えて、広告宣伝費が拡大しそうならクリスマスカードも広告宣伝費に計上すると良いでしょう。

消耗品費は仕訳が二度手間になる

クリスマスカードの仕訳を消耗品費として処理しても構いません。

でも消耗品費で処理すると、郵送代を通信費として分けて仕訳する必要があります。

個人事業主

仕訳が2つに増えてしまうので、二度手間です。

最初から通信費にしてしまうほうが簡単です。

ところでマイナンバーの管理は大丈夫ですか?

これからの時代、個人事業主でもマイナンバーの管理を徹底しなければなりません。

分からないからと適当な管理をしていると、重い罰則もあります。

単なる罰金だけでなく、懲役刑まであるんですよ!

ちょっと戸惑ってしまいますよね。

マイナンバー

特にアルバイトを雇う人、家族を従業員として計上している人は要注意。

知らなかったで責任逃れはできません。

マイナンバーはいつ・誰が・どの用途で使用したか管理台帳に記載する必要があります。

さらにはマイナンバーを記載しているデータの管理、紙ベースなら金庫も必要です。

はっきり言って、結構大変です。

もし管理に自信がないなら、外部に委託する方法もあります。

少額でお任せできるので、一から勉強して管理するよりも手軽で安心ですよ。

詳細については下記リンク先をご覧ください。
↓↓↓↓
マイナンバーをエクセルで管理してもいいのか?

クリスマスカードの手作りアイデア2016【100均で簡単な作り方】

手作りクリスマスカードのアイデア

去年は飛び出すクリスマスカードの作り方などをご紹介しました。

2016も作ります!

今回は100均で買えるグッズで、

アレンジしやすい作り方をご紹介します。

今回の工作は、

こちらの本を参考に作成しました。

かんたん楽しい手づくりカードBOOK

最も簡単そうだったのが、

クリスマスブーツを飾りに使ったクリスマスカードです。

クリスマスブーツを使ったカードは

シンプルだけど

アイデア次第で個性的なデザインが作れます。

用意するもの

今回はダイソーで材料を揃えました。

・画用紙

・折り紙

・木目調テープ(床補修・リメイク用)

・マスキングテープ

・糊orボンドor両面テープ

色々並べていますが、

画用紙があれば作ることができます。

紙を貼り付けるのは糊やボンドよりも

両面テープのほうがやりやすかったです。

折り紙などはあれば便利です。

飾り付けに使うと雰囲気がガラッと変わります。

画用紙は普通のものでいいのですが、

私はこれに目をつけました。

ダイソーのカード用の画用紙

ダイソーの画用紙なのですが

小さく切ってあって、

クリスマスカードにちょうどいい大きさです。

100円でこんなに色が入っています。

ダイソーのクリスマスカード用画用紙

やろうと思えば、

100円だけでカードを作れそうです。

クリスマスブーツのシンプルなカードの作り方

それでは、実際に作ってみましょう。

まずはベースとなる画用紙を

半分に折ります。

クリスマスカードの手作りアイデア2016

次は立体感を出すための仕掛け作りです。

縦3センチ、横1センチぐらいの長方形を

画用紙で作ります。

手作りクリスマスカードのアイデア

そして、その紙を下の写真のように

折り曲げて貼り付けます。

手作りクリスマスカードのアイデア

これで仕掛けの準備は完了です。

次はクリスマスブーツのパーツを作ります。

クリスマスブーツは形が単純なので

とっても簡単ですよ。

画用紙か、お好みのデザインの折り紙で

ブーツのパーツを作成します。

白画用紙でファーを作って貼り付ければ

クリスマスブーツの完成です。

手作りクリスマスカードの作り方アイデア

これを仕掛けに貼り付ければ

立体感のある飾りが完成します。

手作りクリスマスカードのアイデア

あとは、メッセージや飾り付けをするだけです。

2016手作りクリスマスカードのアイデア

マスキングテープやシールを使って

自分好みのカードに仕上げましょう。

画用紙に折り紙を貼り付ければ個性的なカードができる

無地の画用紙の上に飾り付けをするのもいいですが、

最初から模様がある紙を使うと

全く違った雰囲気のクリスマスカードができます。

例えば画用紙にキラキラの折り紙を貼り付けて、

まわりを木目調テープで縁取りをすると

こんな感じに仕上がります。

画用紙と折り紙で手作りクリスマスカード

同じ作り方でも人によって全く違う雰囲気になるので

とても面白いです。

100均のクリスマスカードをベースに手作りするのもかわいいですよ。

「ダイソーの2016年クリスマスカード紹介」も良ければご覧ください♪

クリスマスカードの作り方【子供も簡単手作りカード】<マスキングテープでかわいい>

クリスマス

前回はクリスマスツリーが飛び出すカードの作り方でした。

今回は、マスキングテープを使って

子供でも簡単にかわいいクリスマスカードを作る方法を

ご紹介します。

用意するもの

画用紙

マスキングテープ(4色くらいあると便利)

今回も、少ない材料で作っちゃいます♪

手作りクリスマスカードの作り方

とても素敵な動画を発見しました。

この動画で作っているカードは、

作業がとても簡単ですよね。

マスキングテープは手軽にかわいくできるので

工夫次第で色々なことができますね。

キャンドルの形を作るだけなら

1分もかかりません。

マスキングテープは単品で買うのも良いですが、

amazonなどでセット販売しているものを買えば

割安で入手できますよ。

カモ井加工紙 mt ギフトボックス ポップ 15mm幅×10m巻き 5巻セット MT05G001

マスキングテープは子供の工作に便利です

マスキングテープは、

何度も剥がして貼り直すことができるので

小さな子と一緒に工作するときには便利です。

途中で何か失敗しちゃっても

最初からやり直しにはならないから安心です♪

>>2016年版の手作りクリスマスカードの作り方はこちら

手作りクリスマスカードの作り方【ツリーが飛び出す簡単&かわいい】

クリスマスの必須アイテム、

クリスマスカード!

手作りでも簡単にかわいいカードが作れちゃいますよ♪

用意するもの

紙

紙(色違いを2枚以上)

はさみ

ノリ

定規

分度器(なくてもできる)

以上!

少ないから楽ですねえ♪

作り方

クリスマスツリーのパーツを作って、

画用紙の折り目に合わせて貼る作業を行います。

上の動画をみてもらうと分かりやすいですが、

折り目がツリーの真ん中にくるようにすると

左右対称になります。

各パーツにのりしろを作ることで

画用紙に綺麗に貼ることができます。

分厚目の画用紙を使ったほうが

綺麗に飛び出す仕掛けができますよ。

かわいいクリスマスカードを作るコツ

クリスマスカードは紙を何色使うかはお好みです。

いろんな色を足していくのもかわいいんですけど、

意外とシンプルに2色が3色くらいまでにしてほうが

見やすいしかわいくなりますよ♪

4色以上使うと、色がゴチャゴチャしてしまって

綺麗に見せるためにはセンスがいります。

作ってみて物足りない場合は、

市販のクリスマスっぽいデザインの

小さなシールを貼ってあげるといいと思います。

メッセージを書くのを忘れずに♪