なで肩・いかり肩って弓道に関係ある?通説と実態を解説

弓道となで肩・いかり肩

昨日、聞き捨てならないことを言っている人がいました。

「いかり肩は弓道で不利だぞ。」

はっきり言って、これはデタラメです。

こんな言葉で惑わされる子がかわいそうで、見ていられませんでした。

今回は、なで肩・いかり肩と弓道の関係についてお話したいと思います。

“なで肩・いかり肩って弓道に関係ある?通説と実態を解説” の続きを読む

大学受験で弓道を半年休む人へ!腕が鈍らない方法を紹介

大学受験と弓道

先日、当ブログにこんなメッセージが届きました。

「部活を引退し、受験に専念するつもりです。

でも大学の弓道部に入りたいので、腕が鈍るのはイヤです。」

多くの高校3年生は、夏までに引退します。

そうすると半年以上のブランクが発生してしまいますね。

受験は大事。

でも弓道の腕は磨きたい。

そんな人のために、3つのポイントをご紹介します。

“大学受験で弓道を半年休む人へ!腕が鈍らない方法を紹介” の続きを読む

テスト期間中も弓道は上手くなれる!テスト明けにレベルアップして驚かせよう

テスト期間中の弓道の練習

中学生、高校生の人は中間テスト・期末テストで部活動が休みになりますよね。

勘が鈍るからイヤ?

大丈夫、テスト期間中の練習しだいでカバーできます。

むしろ、テスト明けに以前より上手くなることも可能です。

弓から離れている時期こそ、じっくりと自分の射を見つめ直しましょう。

“テスト期間中も弓道は上手くなれる!テスト明けにレベルアップして驚かせよう” の続きを読む

引き分けでかかとが浮く人へ!弓道では膝の使い方も大事

弓道の弓と足

昨日、こんなメールが届きました。

「引き分け・会でかかとが浮いてしまうクセが直りません。」

かかとが浮いてしまう人。

意外と多いのではないでしょうか。

浮かなくても、体がフラフラ揺れている人もいますね。

このクセの原因は3つです。

3つのポイントに注意すれば、重心の安定感がグッと上がりますよ。

“引き分けでかかとが浮く人へ!弓道では膝の使い方も大事” の続きを読む

弓道で楽に引くにはどうしたらいい?しんどそうな人との3つの違いとは

弓道で楽に引く

昨日、当ブログにこんな質問が届きました。

「楽そうに引いている人が羨ましいです。

私が弓を引くと辛そう・しんどそうと言われます。」

確かに、不思議ですよね。

涼しい顔して楽そうに引いている人。

力んでプルプル震えて、しんどそうに引く人。

一体、何が違うのか?

実は私自身、最初はしんどそうに引く人でした。

ところが気がつけば「楽そうに引いてるね」と言われるようになったのです。

技術が上がったからではありません。

簡単な3つのポイントを意識しただけです。

楽そうに引いてる人の秘密について、私の体験談からお話したいと思います。

“弓道で楽に引くにはどうしたらいい?しんどそうな人との3つの違いとは” の続きを読む

弓道の下筋を使うがイメージできない人へ!こうすれば張るコツが分かる

弓道の下筋を使う方法

「手先ではなく下筋を使え」

「下筋を張って引け」

弓道で定番のこのフレーズ、果たして明確にイメージできているでしょうか?

この感覚をつかめば、的中率で7割を切ることはなくなります。

今回は、下筋をイメージする方法についてお伝えしたいと思います。

“弓道の下筋を使うがイメージできない人へ!こうすれば張るコツが分かる” の続きを読む

弓道の万歳離れの直し方!1つずつ原因をさかのぼって改善

弓道の万歳離れを直したい

昨日、当ブログにこんなコメントが届きました。

「どうしても万歳離れが直りません!」

離れの中では、前離れの次に直しにくい万歳離れ。

原因は複数あるので、一つずつ丁寧に確認していきましょう。

“弓道の万歳離れの直し方!1つずつ原因をさかのぼって改善” の続きを読む

弓道の調子が悪い!なぜか崩れる時期の立て直し方

弓道の調子が悪い

弓道って、なぜか調子が悪くなることがあると思います。

スランプと言うほどではないけど、思うようにいかない。

そんな微妙な時期をいかに脱出するか。

今回は難しい理屈は抜きにして、私が実践してきた立て直し方法についてお伝えしたいと思います。

“弓道の調子が悪い!なぜか崩れる時期の立て直し方” の続きを読む

手の内の人差し指は伸ばす・曲げる?正解はどっちか解説

手の内の人差し指は伸ばすか

昨日、当ブログにこんなコメントが届きました。

「手の内の人差し指は曲げたほうがいいですか?

私は自然に伸びてしまいます。」

ピンと伸ばした手の内はダメのか、気になる人は多いと思います。

今回は全国レベルの選手の事例も使いながら、お話したいと思います。

“手の内の人差し指は伸ばす・曲げる?正解はどっちか解説” の続きを読む