弓道で押手が下がる原因は?途中で休憩するから離れが狂う

弓道で押し手が下がる原因と対策

当ブログに質問が届きました。

「何故か押手が下がってしまいます。」

切り下げ離れと呼ぶこともありますね。

悩んでいる人は多いのに、明確な解決法を教えてくれる人は少ないです。

今回は、そんな押手が下がる問題にスポットを当てたいと思います。

“弓道で押手が下がる原因は?途中で休憩するから離れが狂う” の続きを読む

弓道で怖いをなくす方法は?恐怖心の克服は一歩ずつ

弓道の怖いをなくす方法

当ブログにこんな質問が届きました。

「会や離れが怖くなりました。

どうやって克服したらいいでしょうか。」

耳や腕を打ち続けると、怖くなってきますよね。

私も初心者の頃は同じでしたので気持ちはよく分かります。

やっかいな「怖い」という気持ち。

どうやって向き合えばいいのか。

多くの弓道家を見てきた経験からお話したいと思います。

“弓道で怖いをなくす方法は?恐怖心の克服は一歩ずつ” の続きを読む

弓道の打ち起こしは高いほうが良いの?低いほうがいいの?

弓道は高い・低いどっちが良い?

打ち起こしの高さは、よく迷う問題です。

教本通りなら、腕の角度45度が目安

あとは個人の体型に合った角度を探す必要があります。

高い打ち起こし

低い打ち起こし

それぞれのメリット・デメリットをまとめましたので、自分の射を見直すヒントにしてください。

“弓道の打ち起こしは高いほうが良いの?低いほうがいいの?” の続きを読む

弓道で矢に沿って引くって?コツがつかめない人向けに解説

矢に沿って引くとは

当ブログに、こんな質問が届きました。

「矢に沿って引くコツがつかめません」

「矢に沿って引け」と言われたことがある人は多いと思います。

では、具体的にはどうすればいいのか?

ピンと来ない人のために、考え方のヒントを解説します。

“弓道で矢に沿って引くって?コツがつかめない人向けに解説” の続きを読む

弓道で見取り稽古の方法は?見る方向別にコツを解説

昨日、当ブログに質問が届きました。

「肩を壊してしまい、しばらく見取り稽古しかできません。

この時間を無駄にしたくないのでコツを教えてください。」

見取り稽古は実際の練習に匹敵するぐらい大事です。

私自身も見取り稽古をキッカケに、グンと成長した経験が何度もあります。

見取り稽古のポイントは?

一緒に詳しく見ていきましょう。

“弓道で見取り稽古の方法は?見る方向別にコツを解説” の続きを読む

弓道で引き分けが遅いってダメなの?スピードと的中率の関係とは

弓道で引き分けが遅い

「引き分けが遅い」

指導者からこんな指摘を受けたことはありませんか?

遅い人なら、引き分けに10秒以上かかる場合もあります。

異様に遅い人は見ていて心配になるほどです。

「遅くて何が悪い」と思っている人もいるかもしれませんが、実はものすごく不利。

なぜダメなのか?

どう改善していけばいいのか?

詳しく解説します。

“弓道で引き分けが遅いってダメなの?スピードと的中率の関係とは” の続きを読む

なで肩・いかり肩って弓道に関係ある?通説と実態を解説

弓道となで肩・いかり肩

昨日、聞き捨てならないことを言っている人がいました。

「いかり肩は弓道で不利だぞ。」

はっきり言って、これはデタラメです。

こんな言葉で惑わされる子がかわいそうで、見ていられませんでした。

今回は、なで肩・いかり肩と弓道の関係についてお話したいと思います。

“なで肩・いかり肩って弓道に関係ある?通説と実態を解説” の続きを読む

大学受験で弓道を半年休む人へ!腕が鈍らない方法を紹介

大学受験と弓道

先日、当ブログにこんなメッセージが届きました。

「部活を引退し、受験に専念するつもりです。

でも大学の弓道部に入りたいので、腕が鈍るのはイヤです。」

多くの高校3年生は、夏までに引退します。

そうすると半年以上のブランクが発生してしまいますね。

受験は大事。

でも弓道の腕は磨きたい。

そんな人のために、3つのポイントをご紹介します。

“大学受験で弓道を半年休む人へ!腕が鈍らない方法を紹介” の続きを読む

テスト期間中も弓道は上手くなれる!テスト明けにレベルアップして驚かせよう

テスト期間中の弓道の練習

中学生、高校生の人は中間テスト・期末テストで部活動が休みになりますよね。

勘が鈍るからイヤ?

大丈夫、テスト期間中の練習しだいでカバーできます。

むしろ、テスト明けに以前より上手くなることも可能です。

弓から離れている時期こそ、じっくりと自分の射を見つめ直しましょう。

“テスト期間中も弓道は上手くなれる!テスト明けにレベルアップして驚かせよう” の続きを読む