弓道で見取り稽古の方法は?見る方向別にコツを解説

弓道の見取り稽古のコツ

昨日、当ブログに質問が届きました。

「肩を壊してしまい、しばらく見取り稽古しかできません。

この時間を無駄にしたくないのでコツを教えてください。」

見取り稽古は実際の練習に匹敵するぐらい大事です。

私自身も見取り稽古をキッカケに、グンと成長した経験が何度もあります。

見取り稽古のポイントは?

一緒に詳しく見ていきましょう。

“弓道で見取り稽古の方法は?見る方向別にコツを解説” の続きを読む

弓道で引き分けが遅いってダメなの?スピードと的中率の関係とは

弓道で引き分けが遅い

「引き分けが遅い」

指導者からこんな指摘を受けたことはありませんか?

遅い人なら、引き分けに10秒以上かかる場合もあります。

異様に遅い人は見ていて心配になるほどです。

「遅くて何が悪い」と思っている人もいるかもしれませんが、実はものすごく不利。

なぜダメなのか?

どう改善していけばいいのか?

詳しく解説します。

“弓道で引き分けが遅いってダメなの?スピードと的中率の関係とは” の続きを読む

弓道で弓力を下げると良くない?実際はこうだ

弓道の見取り稽古のコツ

昨日、こんなメッセージが届きました。

「今15kgの弓を引いていますが、強すぎると感じます。

下げたいのですが、先輩に下げるのは良くないと反対されました。」

弓の強さを下げるのは良くないという話、どこかで耳にしたことがあると思います。

実際はどうなのか?

私の実体験と、数多くの人を観察して分かったことをまとめました。

“弓道で弓力を下げると良くない?実際はこうだ” の続きを読む

なで肩・いかり肩って弓道に関係ある?通説と実態を解説

弓道となで肩・いかり肩

昨日、聞き捨てならないことを言っている人がいました。

「いかり肩は弓道で不利だぞ。」

はっきり言って、これはデタラメです。

こんな言葉で惑わされる子がかわいそうで、見ていられませんでした。

今回は、なで肩・いかり肩と弓道の関係についてお話したいと思います。

“なで肩・いかり肩って弓道に関係ある?通説と実態を解説” の続きを読む

弓道って飽きる?止まった的でも飽きない理由とは

弓道は飽きるのか

昨日、当ブログにこんなメッセージが届きました。

「来年、弓道部に入ろうか迷っています。

私は飽き性なので、弓道も飽きそうで心配です。」

弓道をやったことがない人から見ると、止まった的が相手の弓道は同じことの繰り返しに見えるかもしれません。

ところが、実際は違います。

飽きるどころか、夢中になる要素がいっぱいあります。

どんな人は飽きるのか?

飽きないと主張する人が多い理由とは?

“弓道って飽きる?止まった的でも飽きない理由とは” の続きを読む

弓道は何歳から始められる?小学生から高齢者まで大調査

弓道は何歳から始められるのか

弓道は何歳から始められるのか?

気になっている人は多いと思います。

子どもに習わせたいなら、下は何歳から可能なのか気になるでしょう。

逆に年齢層が高めの人は上限が気になっているかもしれません。

今回は弓道と年齢に注目。

何歳から始められるのか、始めた人の様子などについてお話します。

“弓道は何歳から始められる?小学生から高齢者まで大調査” の続きを読む

大学受験で弓道を半年休む人へ!腕が鈍らない方法を紹介

大学受験と弓道

先日、当ブログにこんなメッセージが届きました。

「部活を引退し、受験に専念するつもりです。

でも大学の弓道部に入りたいので、腕が鈍るのはイヤです。」

多くの高校3年生は、夏までに引退します。

そうすると半年以上のブランクが発生してしまいますね。

受験は大事。

でも弓道の腕は磨きたい。

そんな人のために、3つのポイントをご紹介します。

“大学受験で弓道を半年休む人へ!腕が鈍らない方法を紹介” の続きを読む

弓道の弓をバイク・原付・自転車で持ち運ぶと違法?道路交通法を調べてみた

弓道の弓はバイクで持ち運ぶと違法なのか

弓道あるあるの鉄板ネタと言えば、弓の持ち運びの苦労でしょう。

アーチェリーと違い、和弓は折りたためません。

あの長さにはいつも苦労させられます。

今回のテーマは、バイクで弓を持ち運ぶのは違法かどうかです。

原付や自転車についても解説します。

“弓道の弓をバイク・原付・自転車で持ち運ぶと違法?道路交通法を調べてみた” の続きを読む