ギュットクルームEXをレビュー!乗り心地や使い勝手を評価してみた

Panasonicから、新しい電動アシスト自転車が発売されますね。

その名も「ギュットクルームEX」

従来のギュットシリーズと何が違うのか?

特徴や乗り心地についてお話します。

スポンサーリンク

子ども視点がポイント

ギュットクルームEXをレビュー

ギュットクルームEXの特徴を一言で言うと?

私なら、こう答えます。

「子どもの安全性・快適性をメチャクチャ意識した自転車」

ギュットクルームEXのこだわりポイントは、クルームシートという名前のチャイルドシート。

座り心地だけじゃなく、安全性を高める工夫が満載です。

クルームシートの詳細

ギュットクルームEXをレビュー

クルームシートの何がそんなにすごいのか?

簡単に箇条書きしてみました。

・頭を守るエッグショック

・ソフトグリップ

・ウェルカムベルト

クルームシートの特徴は、この3つ。

特にエッグショックが注目ポイントになりそうです。

エッグショックというのは、コンビという会社が開発した衝撃吸収素材のことです。

その名の通り「卵を落としても割れない」がコンセプト。

子どもの頭をしっかり支えてくれます。

この素材は車のチャイルドシートやベビーカーでも使われていますね。

ご存知の方もいるかもしれません。

「普通のウレタン素材より良い」

「凸凹した道を通っても、よく寝てくれる」

口コミで利用者が広がっていて、シェアを伸ばしています。

そんなエッグショックにいち早く目をつけたPanasonicさん。

なかなかやりますねえ。

そこに加えてソフトグリップが良い仕事をしています。

ギュットクルームEXの口コミ

絶妙な柔らかさで、子どもが頭をぶつけても大丈夫なのに構造はしっかりしてる。

子どもが寝てても安心です。

最後のウェルカムベルト。

これは、常に肩ベルトが立体的に立ち上がっているのがポイント。

ギュットクルームEXをレビュー

・手を通しやすい

・姿勢が楽

子どもの使い心地を考えて上手に作ってあります。

バッテリー性能はどう?

ギュットクルームEXをレビュー

次はバッテリー性能に注目してみましょう。

ギュットクルームEXのスペック表はこうです。

容量:16.0Ah

フル充電:5時間

エコモード:約80km

オートモード:約60km

パワーモード:約50km

Panasonicの電動自転車の中でも、最大級のバッテリー容量。

ただし、性能的にはギュット・ミニ・DXとほぼ同じです。

他のメーカーの自転車とも比べておきましょう。

まずはYAMAHA PAS Babby unの場合。

バッテリー容量:12.3Ah

オートエコモードプラス:約58km

BRIDGESTONEのbikke MOB ddの場合。

バッテリー容量:14.3Ah

オートエコモード:約82km

他のメーカーの自転車と比べても、見劣りしません。

この辺りは、Panasonicの意地を感じます。

こんな人は自転車の重さに注意

ギュットクルームEXをレビュー

褒めてばかりもなんですので、弱点・注意点についても触れておきます。

ギュットクルームEXに限らずですが、3人乗り対応の電動アシスト自転車は重いです。

ちなみに重さは32.7kgあります。

念のために言っておきますが、ギュットクルームEXが特別重いというわけではありません。

先ほど出てきたPAS Babby unもbikke MOB ddも30kgを超えています。

普通に走る分には、重さは気になりません。

最近の電動アシスト機能は優秀なので、こぎ出しもスムーズに走れるでしょう。

問題は、手で押すときです。

こればかりは重さが直接影響します。

自転車

例えば…

・家の敷地から道路に出る

・スーパーの駐輪場に出入りする

・商店街の中を手で押して通る

自転車を手で押す場面は色々考えられます。

事前に危なそうな場所は頭に入れておいて、慌てないようにしてくださいね。

EXとDXの違いは?

ギュットクルームEXとギュットクルームDXの違い

ギュットクルームシリーズには、EXとDXの2種類が用意されています。

この2つの違いは、ラクイックとシートクッションです。

DXのほうはラクイック・シートクッションがありません。

全部揃っているのは、今回紹介しているEXですので間違えないようにしてくださいね。

ちなみにラクイックとは、電子キーによる自動解錠システムのことです。

車の電子キーみたいなものですね。

ラクイックがあると、電源ボタンを押すと後輪の鍵が解除されます。

子どもを乗せて、荷物を積んだら即出発できる。

地味なようで、ものすごく便利です。

実店舗よりネット購入がおすすめ

ギュットクルームEXは、Panasonicの中でもハイスペックな自転車。

子どもの快適性にこだわっているのは、評価が高いですね。

ちなみに、最近の自転車は実店舗で買うよりネットで買うほうが安くなる場合が多いです。

事前に確認してから買ってくださいね。

スポンサーリンク