結城市の待機児童数は?保育所の状況を調査してみた

結城市に引っ越しを考えている人へ。

待機児童数って気になりますよね。

結城市の保育サービスについて調査したことをまとめてみました。

2017年現在の待機児童数

待機児童

まず、気になる待機児童数から。

2017年現在、待機児童数はゼロ!!

都心では考えられないことですねえ。

最近は、保育サービスを目当てに引っ越しをする人が増えているんですって。

結城市は国道4号線やJRもあるので、東京の通勤圏。

東京や埼玉、神奈川あたりに職場があるの人なら、引越ししても今の仕事を続けられます。

待機児童ゼロは一時的?

グラフ

待機児童数を調べるなら、今だけを見てはダメです。

一時的にゼロになっても、すぐ増えることがあるからです。

では、結城市の過去のデータはどうなのでしょうか?

詳しく調べると、2012年以降はずっとゼロが続いています。

ただし、2015年に一時的にゼロではなくなったことがあります。

保育園児

複数年にわたってゼロを維持しているのは、優秀です。

引越しを考えている人で保育サービスを重視している人は、必ず過去5年ぐらいの待機児童数の推移を調べましょうね。

どこの保育所でも入れるのか?

「待機児童数がゼロってことは、希望すればいつでもどこの保育でも入れるの?」

できれば、最寄り駅や家から近い保育所に入れたいですよねえ。

どこまで融通が効くのでしょうか。

結城市の保育の担当課に電話で問い合わせてみました。

答えはこのような感じです。

「保育所によっては、定員の2倍以上の入所希望が集まります。ご希望に添えない可能性もあります。」

待機児童数がゼロと言っても、定員割れしている保育所はほとんどありません。

ある程度の希望は聞いてもらえますが、100%希望通りというわけではないんですね。

保育所

ただ、担当者に話を聞くと第3希望以外の保育所に回されることは少ないようです。

3つ希望すれば、ほぼ希望したどれかに入れる状況が続いているんですって。

そういう意味では安心ですね。

通勤経路と真逆の保育所になってしまうと、大変ですから。

結城市のファミリーサポートセンターは便利

最後に確認しておきたいのが、一時的な保育サービスの有無です。

例えばお父さんが遠くに出張していて、お母さんが体調不良になってしまった場合とか。

子どもの面倒は誰がみますか?

こういう一時的に子どもの面倒を見れない場合に、助けてくれるサービスがあれば助かりますよね。

結城市にはファミリーサポートセンターがあります。

事前に会員登録しておけば、次のようなサービスが受けられます。

・保育サービス

・送迎サービス

・家事サービス

料金は1時間ごとに600円~700円。

登録しておいて損はないと思いますよ。

今後もサービスは充実しそう

今、結城市は人口減対策に力を入れています。

おそらく今後も、子育て世代に対する行政サービスは拡充する傾向が続くと思います。

グラフ

待機児童問題が深刻化している都心で暮らすよりも、生活はしやすいと思いますよ。

土地や家賃も安いですしね。

今回紹介したものの他にも、結城市には色々な制度があります。

自分に役立つ制度をフル活用するには、引越し前に「結城サポーター」に登録しておくのが賢い方法です。

結城サポーターとはなにか?

詳しくは「結城サポーターとは?メリットについて問い合わせてみた」をご覧ください。

スポンサーリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA