5月末の北海道の服装は?画像で着て行く服をチェック

「5月末に、北海道に行こう!」

比較的観光客が少ない5月末。

北海道を満喫するにはぴったりの季節です。

ただ、気になるのが服装です。

5月下旬頃って、まだ寒い?

北海道の人はどんな服装をしているのでしょうか?

画像から、どんな格好が良いのか調べました。

北海道の5月末は東京の何月ごろに近い?

まず、気候のおさらいです。

●5月末の札幌の平均気温

・平均気温:12.7℃

・最高気温:17℃前後

・最低気温:8℃前後

この数字だけを見ると、東京の4月中旬や11月中旬の気温に近いです。

ただし、この時期は天候によって寒暖の差がかなりあります。

数字は当てになりません。

北海道では急な寒の戻りに「リラ冷え」という名前がつくほどです。

天気が良い日なら、セーターで十分。

薄手のアウターもあればいいですね。

5月末の北海道

ただし、悪天候の場合はやや肌寒いかもしれません。

画像や動画で服装をチェック

Youtubeにちょうどいい動画があったのでご紹介します。

5月に北海道各地を観光した様子が分かります。

動画の人の服に注目すると、服のバリエーションが多いです。

半袖のポロシャツだけの写真もあれば、厚手のアウターで防寒している写真もあります。

旅行中に、こんなにも気温が変化するのです。

5月末の北海道は、場所によっては雪も残っています

冬用のアウターも1着は用意しましょう。

厚手のアウターが嫌なら、ウインドブレーカーの中にセーターを着るのもおすすめ。

風を防げば、寒さ対策になります。

5月末の北海道

基本は春用の長袖のアウター。

「リラ冷え」に備えて、冬用のアウターも1着。

この2種類用意していれば、対応できると思います。

屋内では、空調がしっかりしています。

脱いだり着たりしやすい服装がおすすめです。

運が悪ければ真冬並み

5月末の北海道は、基本的には過ごしやすいです。

でも、日によって寒暖の差が激しいのが厄介です。

運が悪ければ、結構寒い日もあります。

2016年の5月22日、札幌で最高気温が27.9℃でした。

ところが翌週の5月29日は最高気温18.8℃

さらに、6月2日は最高気温12.6℃

真夏並みに暑い日もあれば、冬に逆戻りの日もある。

同じ時期でも、ここまで差があるのです。

寒い日

こればかりは運次第。

ポカポカ陽気か肌寒いか。

5月末の北海道は、両方を楽しむぐらいの気持ちで行きましょう。

観光する場所でも変わる

北海道は広いので、天気も色々。

郊外に出るなら、厚手のアウターも必要です。

場所によっては、札幌より5℃ぐらい低いことがあります。

過去の気温を見てみると…

●2016年5月29日

札幌:最高気温18.8℃ 最低気温 9.1℃

稚内:最高気温12.6℃ 最低気温 8.7℃

これぐらいの気温差がありました。

稚内や網走まで足を伸ばすなら厚手のアウターが必須です。

悪天候なら札幌でも寒くなることがあります。

まとめ

基本は長袖のセーターや春用のアウターで十分。

あとは直前の天気予報を必ずチェック。

寒いときは真冬並みです。

念のために、1着は厚手のアウターを用意しておきましょう。

これで服の準備はバッチリです。

あと気をつけたいのが、スマホの通信制限です。

サクサク検索できないと、現地では困ります。

ホテルや都市部ならWi-Fiスポットが多いので困りません。

でも、郊外で移動中は…

スマホの通信制限

心配な人は、旅行中だけWi-Fiルーターをレンタルしてみてはいかがでしょうか。

スマホのバッテリー消費をかなり節約できますよ。

 
1日500円~1ヶ月だと日額216円でWiFiルーターをレンタルできる

スポンサーリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA