ボリジの花言葉の由来は?なぜ勇気と移り気なのか

ボリジの花言葉の由来

ボリジって独特な雰囲気のある花ですよね。

花言葉を調べていて、ちょっと不思議に思ったことがありました。

ちなみに、ボリジの花言葉は…

・勇気

・移り気

・心変わり

移り気と心変わりは意味が似ているので分かります。

でも、勇気と移り気・心変わりって全然違う意味ですよね。

どうしてこんなに違う意味の花言葉がつけられたのか?

由来を調べてみました。

勇気の由来は歴史にあり

勇気の由来は、古代ギリシャやローマ時代にありました。

ボリジは昔から、ハーブの一種として人々に親しまれていました。

特に愛用していたのが、昔の兵士たち。

戦場に向かう前の不安を消すのに、ボリジの花が使われたのです。

ボリジの花言葉「勇気」の由来

ボリジの花や葉には気分を高揚させる効果があります。

お酒に花を浮かべて飲むことで、恐怖を追い払い勇気を振り絞っていたのでしょう。

昔の兵士たちはどんな思いでボリジに接していたのだろう…

移り気・心変わりの由来とは

ボリジの花言葉、移り気・心変わり。

勇気とは全く違うこれらの花言葉は、花の色の変化が由来になっています。

お酒などに浮かべると、花の色が青からピンク色に変化するのです。

Youtubeに、花の色の変化が分かる動画がありましたので貼っておきますね。

砂糖漬けの作り方の動画なのですが、最後のほうに色が変化した花が収録されています。

思った以上にハッキリとピンク色に変化します。

確かに、移り気という花言葉をつけたくなりますね。

ボリジの砂糖漬けは通販で買える?

ボリジの花を砂糖漬けにして紅茶に浮かべると美味しいです。

でも、ちょっと作るのは面倒だと思って通販がないか探してみました。

通販

ところが、全然売っていません。

花の砂糖漬けで買えるのは、バラかスミレぐらいです。

需要が少なすぎるから売ってないんですって。

確かに毎日食べるものでもないし…自作するしかないようです。

ボリジの葉のトゲについて

ボリジの葉は、食べることもできます。

(食べ過ぎると体によくないですが、家庭菜園程度なら問題なし)

ただ、ボリジの葉って硬いですよね。

トゲトゲしているので、食べたことがない人は口に刺さらないか不安だと思います。

結論から言えば、天ぷらにすれば大丈夫です。

ボリジの天ぷら

不思議なことに、天ぷらにするとトゲは全く気になりません。

若い柔らかい葉のほうが美味しいのですが、硬めの葉っぱでも大丈夫でした。

鮮やかな緑色で食感も良好。

美味しいですよ。

味や香りは控えめです。

ほんのり苦味を感じるか、ほぼ無味に近いですね。

私のイメージでは、タラの芽を控えめにした感じです。

クセが少ないので、山菜に慣れていない人でも違和感なく食べられますよ。

>>ごぼうの花言葉を調べてビックリ!意外すぎる

ホタルブクロは増えすぎるって本当?実際に育てている10人に聞いてみた

ホタルブクロ

ホタルブクロは可憐な美しさがあって大好きです。

お庭に植えたいと思う人も多いことでしょう。

ところが、植え方を調べてみると「増えすぎに注意」という情報をよく目にします。

どのぐらいの勢いで増えるのでしょうか。

育てている人10人に実態を聞いてみました。

芝生は侵食される可能性大

芝生

今回聞き込みをした結果、増え方がイメージできてきました。

まず、芝生の庭をお持ちの方。

直接庭の土にホタルブクロを植えてしまうと、数年で侵食される可能性が高いです。

「芝生がホタルブクロに負けないように気をつけてる」

こう言っている人が多かったんです。

ホタルブクロは、種や地下茎を通して増えます。

特に地下茎が広がり始めると、芝生地帯もお構いなしで徐々に侵食していきます。

花壇に植える場合も、要注意。

地下茎が広がると、他の花が育ちにくくなる可能性があるんですって。

増やしたくないなら鉢植えがベスト

ホタルブクロの増えすぎが怖い人は、鉢植えで育てるのがおすすめです。

地下茎が広がって増殖するのを防げるからです。

植木鉢

ホタルブクロは種でも増えるので100%ではありませんが、増えすぎを防ぐことができます。

種が飛んで増えようとした場合でも、新芽を抜いてあげれば大丈夫。

地下茎が広がる前なら、普通の雑草と同じように管理できます。

コマメに庭をいじるのが難しい人は、庭の土に直接植えるよりも鉢植えで育てましょう。

半日陰ではビックリするぐらい増える

半日陰

ホタルブクロは日当たりが良い場所のほうが花付きが良いですが、半日陰でも育ちます。

ライバルが少ない場所でもホタルブクロが生きられる場所が多いので、気がつくと庭の1角を占領していることも…

特に水やりしなくても育ちます。

増えたら困るような場所は、大きくならないうちに抜くしかありません。

鉢植えで育てていれば、心配しなくても平気です。

地下茎が地面に広がらない限りは、手入れが追いつかないほど増えたりしません。

ドクダミやミントよりはマシ

あっという間に増える植物と言えば、ドクダミやミントです。

「植えたらコントロール不能」と言う人もいるぐらい、繁殖力が旺盛です。

ミント

ホタルブクロも増えやすいですが、そこまで爆発的な増殖力はありません。

今回聞き込みをした人の中に、増えすぎたドクダミにホタルブクロで対抗しようとした人がいました。

結果は、ドクダミの圧勝だったようです。

庭のお手入れを週に1回以上している人なら、ホタルブクロを庭に植えてもそんなに苦労はしないでしょう。

駆除する場合は?

庭に直接植えてしまって、増えすぎてしまったらどうすればいいのでしょうか。

方法は2つです。

・新芽を取り除く

・ラウンドアップなどの除草剤を使う

新芽のうちに処理するのが1番楽です。

でも、すでに増えすぎている場合には地下茎を処理しなければいけません。

手作業で地下茎ごと抜くのは難しいです。

ラウンドアップのような、地下茎にも作用する除草剤を使うしかないと思います。

除草剤に抵抗を感じる人もいると思いますが、安心してください。

市販の除草剤の多くは、長期間土に成分が残ったりしません。

駆除した後、違う花を植えることもできますよ。

まとめ

いかがでしょうか。

ホタルブクロの増え過ぎが気になる人は、鉢植えで育てることをおすすめします。

特に、芝生のお庭をお持ちの人は直接地面に植えないようにしましょう。

芝生と混在し始めると、除去するのが面倒です。

増えすぎさえ気をつければ、控えめな美しさで庭を彩ってくれることでしょう。

ひっそりと可憐な花を眺めて暮らす。

想像するだけでワクワクします♪

>>ホタルブクロの花言葉は思った以上に素敵でした

ガマズミの花言葉はなぜ私を無視しないでなのか?由来を調べてみた

ガマズミの花言葉

ガマズミの花言葉は、2つ。

「結合」

「私を無視しないでください」

なかなか独特な花言葉ですよね。

特に私を無視しないでくださいが強烈な印象です。

なぜこんな花言葉になったのか?

由来を調べてみると、納得の理由がありました。

由来は役に立つのに見逃しやすいから

ガマズミは古くから日本人に馴染み深い低木です。

ガマズミの赤い実は、生活に大変役立つことから「神の実」と呼ばれることもありました。

そんなガマズミですが、とても地味です。

自生しているガマズミは、雑草や周りの木に紛れるようにして繁殖しています。

Youtubeに参考になる動画がありましたので、貼っておきますね。

花も白くて綺麗なんですが、目立たないんですよね。

ガマズミの花言葉

役に立つけど、目立たないから通り過ぎてしまう。

それはもったいないし、かわいそうということから「私を無視しないでください」という花言葉が生まれたと言われています。

役立つのに目立たない…少し親近感がわいてきました(笑)

では、具体的にはどう役に立つのでしょうか?

マタギにとっては神からの贈り物

ガマズミの赤い実は、山の中で貴重な栄養源でした。

食べると甘酸っぱい味がするんですって。

ガマズミの実

全国的に食べられているのですが、特に重宝されていたのが青森県です。

青森県のマタギ(猟師)は、数日間に渡って深い山の中で狩りを行います。

狩りをする際には、保存食ばかり食べることになります。

そんな中で、ガマズミの赤い実の甘酸っぱい味は気分転換にもってこいです。

まさに、山の神からの贈り物ですね。

山中で食べるだけでなく、村に持ち帰って栽培も行いました。

農作業の合間に実を食べたり、果樹酒を作ったり、服を染めるのに使ったり…使いみちは色々あったようですよ。

昔の子どもには天然のお菓子

山

ガマズミの実は、寒くなり熟してくると甘みが増すそうです。

里山のあちこちに自生しているので、昔の子ども達にとっては良いお菓子がわり。

里山で探検ついでに、甘い実を頬張る。

遠くに行き過ぎて親に叱られたりしたのかな…

想像力をかきたてられますね。

健康食品として注目が高まる!?

昔から馴染み深い植物だったガマズミ。

でも、近年では忘れられつつあります。

酸味が強く、実が小さいから大量に加工するには不向き。

「商品」として扱われることが少なかったのが一因です。

ところが最近になって、健康食品として再注目を集めつつあります。

栄養成分を調べてみると、ビタミンCやカリウム、ポリフェノールを豊富に含んでいたそうです。

カリウムで高血圧予防、ポリフェノールでアンチエイジング。

確かに健康食品として優秀です。

今はまだ生産量が少ないので、知名度は低いです。

現在頑張っているのは青森県ぐらいでしょうか。

「知る人ぞ知る」健康食品として、ジワジワ人気が広がるかもしれません。

まとめ

いかがでしょうか。

ガマズミの花言葉は「役に立つのに山の中では目立たない=無視されやすい」ことが由来になっています。

神様

「神の実」「神からの授かりもの」という別名もあるのに、無視はダメですね。

あなたの近所にもきっと自生していますよ。

花言葉の由来を探っていくと、当時の人々の生活の息遣いを感じることがあります。

想像してみると楽しいですね。

>>「いじめないで」が花言葉の植物って?

大根の花言葉はなぜ適応力なのか?由来を調べてみた

大根の花言葉

大根と言えば、最も身近な野菜の一つ。

食べ物のイメージが強いですが、かわいい花を咲かせます。

そんな大根の花言葉は「潔白」「適応力」です。

潔白は見た目の通りですね。

花も白いし、イメージに合います。

では、なぜ「適応力」も花言葉に入っていると思いますか?

気になったので由来を調べてみました。

由来は大根の進化の力

大根の花言葉

なぜ適応力なのか。

調べてみると、由来は2つありました。

・生命力が強くやせた土壌でも生きる

・どんな料理にも合う

土壌適応力が高いことが由来とするのが一般的ですが、両方間違いではありません。

大根の特徴は、環境に適応して進化する能力が高いこと。

やせた土地でもグングン成長します。

(土が悪いと辛くなりやすいけど…)

大根の仲間のハマダイコンなんて、海岸の砂地に生えるんですよ。

Youtubeに動画がありましたので、貼っておきますね。

生命力にあふれ、過酷な環境でも進化して生きていける。

まさに適応力という花言葉がピッタリですね。

大根は世界中で自生している

大根って、なんとなく和風なイメージがあります。

でも、実は世界中に分布しているのですよ。

ヨーロッパ、ユーラシア大陸、日本での栽培が盛んです。

最近では品種改良が進んでいることもあり、南米や東南アジア、アフリカでも栽培が広がっています。

大根の花言葉

大根と人間の付き合いはとても古いです。

例えばエジプトでは、ピラミッドの碑文にも登場します。

古代エジプトでも広く普及していて、ピラミッドの建設労働者が日常的に食べていました。

品種としては、ハツカダイコンに近かったようです。

ピラミッド

日本でも、古事記に大根が登場しています。

かなり古くから親しまれてきたのでしょう。

大根は品種改良の優等生

大根の適応力の高さは生命力だけではありません。

生命力に加えて、変異のしやすさも理由の一つ。

大根はアブラナ科の植物。

他の品種と自然交雑しやすいことが特徴です。

世代を重ねるごとに、環境に合わせて信じられないスピードで適応できる。

これは大きな強みです。

大根の花言葉

世界各地の気候や土壌に合わせて進化を繰り返すことで、何百という品種が誕生しました。

人工的な品種改良も盛んに行われたことで、日本だけでも数百品種あるのではないかと言われているんですって。

生命力が強く、すぐ変異し環境に適応する。

大根はサバイバルの達人ですね。

大根の栽培は失敗も多い

大根は生命力が強い野菜です。

少しの世話でも育つので、家庭菜園で栽培している人も多いです。

ところが、育てやすくて失敗しやすいのが大根の特徴。

環境適応力が高いので、何かきっかけがあればすぐ性質が変異します。

大根の花言葉

辛くなったり小さくなったり…

「美味しい野菜栽培」という意味では失敗することも多いのです。

枯れてしまうことは少ないのですが、イメージ通りの形や味の大根を安定して育てるとなるとコツが必要です。

大根のようにたくましく

いかがでしょうか。

大根の生命力の強さや柔軟さは、私たちも見習いたいですね。

浅草の待乳山聖天では、良縁成就や商売繁盛のシンボルとして大根が使われています。

「大根まつり」や大根のお守りなどもあって、毎年賑わっていますよ。

大根まつり

元気が欲しいとき、新しい環境で生活を始める際には大根パワーを思い出してくださいね。

>>「いじめないで」が花言葉の植物って?

きゅうりの花言葉はなぜ洒落なのか?由来を調べてみた

きゅうりの花言葉

きゅうりと言えば野菜のイメージが強いですが、かわいい花を咲かせます。

そんなきゅうりの花言葉は「洒落」です。

きゅうりの花言葉

なぜ洒落なのか?

全然、イメージが湧かないですよね。

気になったので由来を調べてみました。

由来はきゅうりの生態そのものだった

洒落という言葉の意味を、再確認しておきましょう。

・ふるまいなどがさっぱりしていて、深く執着しないさま。

・気がきいている

・気の利いた言葉で笑わせる

では、なぜきゅうりの花言葉が洒落なのか?

調査してみると、きゅうりの生態そのものが由来になっていることが分かりました。

きゅうりには雄花と雌花があります。

実がならない雄花は、早ければ1晩で落ちてしまいます。

きゅうりの花言葉

一方、雌花は花が咲いてから食べられるまでの日数がたいへん短いです。

散ってから1週間程度で実が大きくなります。

きゅうりの花言葉

さっと散って、実を残す。

さっぱりしていて、執着しない。

しかも、美味しい実を残していく気配り上手。

洒落という花言葉がピッタリだと思いませんか?

きゅうりの花はバニラの香り!?

きゅうりの花言葉

きゅうりの花の香りって嗅いだことありますか?

実は、きゅうりの雄花はバニラのような甘い香りがするんですよ。

雌花はそんなに香らないから不思議です。

甘い香りも楽しませてくれて、美味しい野菜を実らせてくれる。

確かに「気が利いている」という花言葉がぴったりです。

ただし、この香りは虫を引き寄せます。

虫が苦手な人は、雄花を見つけたらすぐ切ってしまうのがおすすめです。

きゅうりは神話に何度も出てくる

きゅうりの花言葉

きゅうりについての最も古い伝承を探ると、紀元前4000年頃のメソポタミアまで行き着きます。

この頃から盛んに栽培されていたんですって。

古くから人々の身近にあったきゅうり。

そのためなのか、神話にもたびたび登場しています。

例えば…

・スサノオはキュウリの上に降臨した

・スサノオが危機に陥ったとき、きゅうり畑で救われた

・雷に驚いたスサノオがキュウリ棚に逃げ込んだ結果、棚の柱が片目に刺さって失明し、キュウリ嫌いになった

・インドの神話では、人の一生の比喩としてきゅうりが登場

他にも色々なエピソードがあります。

神話だけでなく、俳句や民話などを含めると数え切れないぐらいです。

それほど、昔から人々のそばにあった「気の利くやつ」です。

まとめ

きゅうりの花言葉

いかがでしょうか。

きゅうりはパッと咲いてすぐ実がなる様子から洒落という花言葉になっていました。

古くから馴染むの深い植物だったので、昔の人も生態を知り尽くしていたのでしょう。

身近な植物。

調べてみると面白いものが多いですね。

>>どくだみの花言葉を調べたらドラマティックすぎて感動した

インパチェンスの花言葉の由来は?強い個性ってなんだ

インパチェンスの花言葉

インパチェンスと言うと、色鮮やかで美しい花のイメージがありますよね。

インパチェンスの花言葉を調べると「鮮やかな人」「強い個性」なんですって。

鮮やかな人というのは、花の美しさからイメージされた言葉。

これは納得できます。

では「強い個性」ってなんでしょうか?

確かに美しい花ですが、個性ならヒマワリのほうが上な気がします。

チューリップだって、他の花に比べると個性が強いですよね。

なぜ強い個性が花言葉になったのか。

どんな意味が込められているのでしょう?

調べると、インパチェンス本来の魅力が由来であることが分かりました。

野生のインパチェンスが由来だった

インパチェンス

インパチェンスの強い個性の由来とは?

詳しく調べてみると、インパチェンスの野生の姿が由来になっているようです。

YouTubeで見つけたこちらの動画をご覧ください。

野生のインパチェンスを撮影したものです。

インパチェンスは日当たりの良い涼しい場所で育てると美しい花を咲かせます。

日陰にも強いです。

日本の夏は暑すぎるので、庭に植えるなら日陰のほうが育ちやすいイメージのある花ですね。

本来はこの動画のように、高原に咲く花です。

厳しい風雨にも負けず、花を咲かせることができるのです。

寒さや悪天候にも負けず、花畑を作ることができるインパチェンス。

繁殖力も高く、条件さえ整えばどんどん増えていきます。

日当たりが悪い、大きな木が生い茂った場所で繁殖することもありますよ。

悪条件でも花を咲かせる姿は、インパチェンスらしいですね。

インパチェンス

このたくましさ。

そして美しさ。

この2つが揃うインパチェンスを見ると「強い個性」という花言葉に違和感はなくなります。

少しぐらいの逆境でもめげない。

そして美しい。

インパチェンスに魅力を感じる人が多いのも納得です。

他にも「個性的」が花言葉の花はある?

花言葉に個性的という意味がある花。

インパチェンス以外にもありました。

例えばバンダという花。

バンダ

ランの仲間で、とても個性的な花を咲かせます。

大きくて美しい花を咲かせるのですが、寒さに弱いので日本ではあまり普及していません。

17℃を下回ると、弱ってしまいます。

もう一つ、個性的という花言葉を持つ花があります。

アメリカデイゴです。

アメリカデイゴ

鮮やかな赤い花が個性的ですね。

木に咲く花で、こちらも寒さに弱いのが特徴です。

個人で栽培するには冬の対策が大変。

美しい花なのですが、育てるのには手間がかかります。

気がつけば増殖することもある

インパチェンスは本来、高地で繁殖する花です。

インパチェンス

そのため、日本の夏は暑すぎるようですね。

放置しておけば勝手に増殖するインパチェンスですが、日本の南向きの庭では増殖しにくいと思います。

少し日当たりが悪い北側の庭やフェンス際などは、気がつけばインパチェンスだらけになることも…

繁殖力の高さは、どくだみといい勝負です。

どくだみとインパチェンスはどっちが強い?

白い追憶の由来

日陰に強い花といえば、どくだみですよね。

私の庭の北側で、どくだみとインパチェンスを両方植えてみました。

結果は、どくだみの圧勝です。

どくだみと懐かしさ

地下茎が伸びてしまうと、さすがのインパチェンスも分が悪いみたいです。

ほったらかしだったので、夏場の暑さで弱ってしまったのも一因かもしれません。

どくだみ対策にインパチェンスを植えるなら、マメにお世話する必要があると思います。

私はどくだみも好きなんですけどね。

どくだみの花言葉も、とってもロマンチックなんですよ。

>>どくだみの花言葉の白い追憶とは

プリントとレジュメの違いは?大学で使われる理由はこれだった

プリントとレジュメの違い

大学に進学すると、急に耳にする単語があります。

「レジュメ」

大学の講義やゼミなどで配られる資料を、こう呼ぶことが多いですよね。

でも、高校までは「プリント」って言っていました。

なぜ大学ではレジュメと呼ぶのでしょうか?

疑問に思ったあなたは、きっと優秀で鋭い感性の持ち主なのでしょう。

その疑問に答えるために、色々と調査しました。

調査結果をお話します。

プリントとレジュメの違い

まず、簡単に言葉の定義から見ていきましょう。

・プリント:印刷物全般

・レジュメ:論文やプレゼン内容の要約資料or履歴書

レジュメはフランス語の要旨・要約資料を指します。

英語圏では、履歴書という意味で使われることが多いです。

プリントとレジュメの違い

本来の言葉の意味から考えると、レジュメはかなり使い所が限定されるはずですね。

でも、大学に行くと紙の資料全般がレジュメと呼ばれています。

これには、こんな理由があったのです。

大学教授が原因だった

大学

大学生たちがレジュメという言葉を使うきっかけは教授です。

講義中、こんなセリフを聞いたことはありませんか?

「入り口前にレジュメを3種類置いています。各自取ってください」

「みんなレジュメはありますか?足りない人!」

「レジュメのグラフを見てください…」

教授がこんな風に使っているんですよね。

教授が使うから、学生たちも自然と使うようになるわけです。

ではなぜ教授はレジュメという言葉を好んで使うのでしょうか?

答えは簡単。

教授たちが「研究者」だからです。

講義を行う教授たちは、それぞれ専門分野を持っています。

研究成果を論文にまとめたり、学会などでプレゼンする機会がたくさんあります。

プレゼン

自分の研究成果を発表する際、毎回全員に論文を印刷して配るわけにはいかないですよね。

荷物になるし、時間も限られています。

そこで必ず作るのがレジュメです。

本来の意味での「研究成果を要約した資料」を作成し、配布するわけです。

教授たちにとっては、学生向けの講義もプレゼンの一種。

自分の専門分野について、要点をまとめて伝えてる場という意味では同じなのです。

小学校、中学校、高校の先生とは授業に対する意識が全く違います。

先生

高校までの先生が作るものは、授業に理解度を高めるための「プリント」。

大学教授が講義で配るのは、研究成果の要旨を切り取った「レジュメ」。

このような意識や立場の違いから、大学教授たちは自然とレジュメという言葉を多用します。

社会人がレジュメと言わない2つの理由

デスクワーク

大学生活中は毎日のように聞いていたレジュメという言葉。

社会人になると、ほとんど使わないというのはご存知でしょうか?

これには、2つの理由があります。

・中卒、高卒には聞き慣れない言葉

・履歴書との混同を避けるため

社会人の学歴は様々です。

中卒の人もいれば、大卒の人もいます。

役員クラスの人でも中卒や高卒の人は大勢います。

聞き慣れていない人にとっては、レジュメという言葉は違和感が残ります。

仕事中

さらに、英語圏ではレジュメという言葉は「履歴書」「職務経歴書」を意味します。

企業の公文書が英語の場合もあるし、英語圏の企業と取引しているところもたくさんありますよね。

どちらの意味で言っているのか、分かりにくいことがあるんです。

分からない人

意味を混同しやすい言葉を、あえて使う必要はありません。

社会人は何と呼ぶの?

では、社会人は何と呼ぶのでしょうか?

多くの場合は、単に資料と呼びます。

会議資料、プレゼン資料などと呼ぶのが一般的です。

ビジネスの現場で何か紙を配る時には、紙の左上や右上に資料番号を記入します。

「資料1」「参考資料1」などですね。

資料

ビジネスの現場では、多くの事柄を話し合います。

単に「レジュメを見てください」と言っても「どれだよ?」と思われてしまうのです。

「資料1をご覧ください」と言えば、明確です。

会議

このように、単に「レジュメ」と呼ぶ機会はほとんどありません。

大卒の人しかいない企業だったとしても、自然とレジュメという言葉を使わなくなっていきます。

レジュメというと相手が不快になる!?

レジュメという言葉。

何気なく使っていると思いますが、不快な思いをしている人がいることはご存知でしょうか?

私が町内会100人にアンケートした結果、10人に1人は「不快だ」と言っていました。

ちょっと偏った調査ですが(笑)

「なんで資料って言わないの?」

「なんか、鼻につく」

こんな印象を持つ人もいるのです。

レジュメに限った話ではありませんが、カタカナ語を使いすぎると相手を不快にさせることがあります。

カタカナ

人間は、会話中人聞き慣れていない言葉の割合が増えると不快に感じるもの。

あなたは大丈夫でしょうか?

最近では「コンプライアンス」「アジェンダ」「コンセンサス」など、カタカナ語を使う人が増えました。

使うのは自由ですが、相手に伝わっているでしょうか?

自分が話す言葉が本当に相手に伝わっているか。

これを見抜くのも、就活でよく求められる「コミュニケーション能力」の一つです。

カタカナ語を使うのが悪いのではありません。

相手がどう感じているのか察することができないのが問題ということですね。

大学生活は順調ですか?

いかがでしょうか。

大学生活以外ではレジュメという言葉はあまり使われません。

そのことだけ、頭の片隅に置いていただければ幸いです。

ところで、あなたはファッションセンスに自信がありますか?

この前、女子大生と話をしていた中で「男子のファッションはダサい人が多すぎ」という話題が出ました。

ギクッとした人。

詳細は「男子大学生の服は何着必要か」をご覧ください。

カーネーションの花言葉は黄色だけ変!軽蔑や嫉妬になった由来とは

黄色のカーネーション

母の日に贈るカーネーション。

花言葉は色によって多少違いますが、基本的には愛情を意味します。

ところが、一つだけ仲間はずれがあるんです。

黄色のカーネーションの花言葉は…

・軽蔑

・嫉妬

・愛情のゆらぎ

・友情

・美

友情や美は分かります。

でも、軽蔑・嫉妬・愛情のゆらぎって!

なぜ黄色だけこんなに悪い花言葉なのか。

気になったので調査しました。

中世ヨーロッパ:黄色は裏切り者の色

黄色のカーネーション

なぜ黄色が悪いイメージなのか?

どうやら、次の2つの出来事が決定的な要因になったようです。

・裏切り者「ユダ」の服の色

・中世ヨーロッパの異端への弾圧

まず一つ目は、キリストの使徒、ユダ。

彼はキリストを裏切ったことで有名ですが、多くの絵画で黄色の衣を着せられています。

黄色=ユダ=裏切り者

キリスト教文化圏では、このイメージが定着していきました。

2つ目は、中世ヨーロッパ。

ルイ9世が統治していた時代。

彼は、徹底的に異端者への弾圧を行ったことで有名です。

その際、ユダヤ教徒を差別するための目印として黄色の服を強制したのです。

黄色=異端

中世ヨーロッパでは、黄色へのマイナスイメージが確固たるものに変わっていきました。

もっと昔を見てみるとキツネが原因!?

ここで、好奇心旺盛な人はこんな疑問が浮かぶと思います。

「そもそも、なんでユダは黄色の服で描かれることが多いの?」

これには諸説あります。

最も有力な説は、富の象徴の色だったから。

古代ヨーロッパで黄色と言えば「太陽」「金」「栄光」の象徴です。

それが長い時間の中で、こんな風に変わったんです。

「金」「栄光」

栄光を掴むには、裏切りは必然

黄色=裏切り・ウソ

人間の欲深さを体現する色に変わってしまったんですね。

お金持ち

さらに、もう一つ有力な説が古いフランス語の「fauve(フォーブ)」という言葉。

この言葉は黄褐色という意味です。

ただ、同時に「裏切り」という意味も持っていました。

黄褐色=狡猾なキツネの色

キツネ=裏切り

キツネ

黄色は富の象徴であり、狡猾さの象徴。

昔からのドロドロとしたイメージが、今でも続いていると考えるとゾッとしますね。

他の黄色の花でも悪いイメージ

黄色の悪いイメージ。

カーネーションだけではありません。

・黄色のチューリップ「望みのない恋」

・黄色のユリ「偽り」

昔からヨーロッパの人々に親しまれている花ほど、悪いイメージが多いようです。

Yellowという言葉は今でもネガティブなイメージ

Yellowという言葉自体にも、悪いイメージがついて回るようです。

例えば映画「バックトゥーザフューチャー」。

この作中でも、腰抜けという意味で「Yellow」が使われています。

怖がり

臆病者・腰抜けを意味する言葉としては「chicken」のほうが有名ですが、Yellowにもそんな意味があるのです。

日本なら気にしないでOK

いかがでしょうか。

キリスト教文化圏の影響で、黄色には悪いイメージがついて回ります。

「黄色のカーネーションはプレゼントしないほうがいいか」

そう思った人もいるかもしれません。

カーネーション

ただ、日本人が日本人にプレゼントするなら気にしないでも大丈夫です。

国が変われば、花言葉も変わります。

黄色のカーネーションには「美」や「友情」という花言葉もあるのです。

感謝の気持ちを込めていることが伝えること。

大事なのは知識よりも、真心です。

ゴキブリの赤ちゃんはどこから?よく使うあれから入ってきてた【画像あり】

ゴキブリ

部屋でリラックスしていたら、何か小さいものが動いてる。

よく見ると…ゴキブリの赤ちゃん!

ひー!どこから入ってきた!?

調べてみると、意外な侵入経路があるようです。

・どこから入ってくる?

・対処法は?

この2つについてお話します。

ゴキブリの赤ちゃんの侵入経路トップ3

まず、ゴキブリの赤ちゃんの侵入経路トップ3を発表します!

1位:ダンボール

2位:バッグ

3位:家の近所

いかがでしょうか。

ちょっと意外な順位ではないですか?

ゴキブリの赤ちゃんは、基本的には誰かに運ばれて入ってきます。

ゴキブリの赤ちゃん

赤ちゃんなので、長距離は移動できません。

小さいうちは外敵も多いし、厳しい環境では生きられないんです。

大半の時間は、近くにエサがあって安全な場所で隠れています。

ダンボールへの対処法

最近は通販を利用している人が多いと思います。

amazonとか、便利ですもんねえ。

でも、光には影がある。

ダンボールがゴキブリの赤ちゃんの侵入経路になってることがあるんです。

ダンボール

ダンボールは暖かくて、住みやすい場所なのでしょう。

勘弁してほしいですね。

場合によっては、ダンボール製造工場で入ることもあるそうです。

amazonの倉庫が綺麗でも、宅配業者が清潔にしててもダメなんですって。

ダンボール

そんな赤ちゃんが潜んだダンボールが我が家に来るとしたら…

ちょっとゾッとしますね。

でも、対策は意外と簡単です。

①荷物が届いたらすぐに箱を解体

②ゴミ袋に入れて密閉

本当はすぐに捨てるのが理想です。

でも、ダンボールをリサイクルに出す人もいると思います。

ダンボールを長期保管する場合は、必ず袋に入れて密閉しておきましょう。

念のためにゴキジェットを袋の中に吹き付ければ完璧ですが…

そこまでしなくても大丈夫です。

バッグへの侵入を防ぐために

2つ目の侵入経路はバッグ。

そう、あなたがお出かけの時に使うバッグです。

「そんなことありえない!」

怒りたくなる気持ちはわかりますが、意外と多いんです。

例えば飲食店。

椅子の下に荷物置きがありますよね。

ゴキブリの赤ちゃんの侵入経路

食事を楽しんでいる間に、ゴキブリの赤ちゃんが入ることもあります。

場所は飲食店に限りません。

他所の家、駅、デパート…

どこでもリスクはあります。

でも安心してください。

予防する方法もあります。

①開けっ放しにしない

②装飾が少ないものを選ぶ

③お菓子を入れない

④濡れたまま放置しない

まず1番大事なのは、開けっ放しにしないこと。

バッグ

チャックをきちんと閉めるだけでも予防になります。

②も大事です。

飾りが多い=ゴキブリが隠れる場所が多いとも言えます。

例えばフリンジバッグ。

フリンジバッグ

ヒラヒラの紐(フリンジ)がかわいいです。

でも、フリンジの隙間は隠れやすい。

残念ですが事実です…

お菓子や水は、ゴキブリを呼び込まないようにするためです。

ゴキブリは何でも食べます。

そして何より水が大好きです。

お菓子が入っていたり、バッグが濡れているとゴキブリを呼んでしまいます。

家の近所からの侵入はどうする

ゴキブリ

ゴキブリの赤ちゃんは長距離移動できません。

実はご近所からヨチヨチ移動してきたのかもしれません。

・隣の家

・公園

・庭の花壇

・用水路

ゴキブリってどこにでもいるんです。

住めない場所のほうが少ないのではないでしょうか。

外からの侵入を100%防ぐのは不可能です。

でも、減らすことはできます。

大事なのは定住させないこと。

・食べ物を放置しない

・キッチン、お風呂場の水気を少なくする

・部屋の湿度を下げる

この3つを守れば、ゴキブリはすぐ出ていくでしょう。

特にキッチンやお風呂場は要注意。

ゴキブリのオアシスにしてはいけません。

エアコンで部屋の湿度を低めに保つのも効果的です。

短期間で何匹か見かけたら…

短期間で何匹かゴキブリの赤ちゃんを見かけた場合。

おそらく、家のどこかで卵が孵ってしまった可能性が高いです。

クローゼットや冷蔵庫の下など、いつも暗くて手入れしてない場所に注目。

ゴキジェットを噴射してみましょう。

ゴキブリは危険を感じれば出ていきます。

家の中に隠れやすそうな場所がないかチェックです。

侵入を防ぐポイント

ゴキブリはどこからでも侵入します。

・連れてこない

・定住させない

この2つがとても大事です。

特にダンボールの扱いは気をつけて。

届いた段階ではゴキブリがいなくても、保管してる間に住み着くこともあります。

ダンボールは出来る限り早く処分しましょう。

特に夏は、ゴキブリの活動期。

エアコンで部屋の湿度を下げるだけでも違います。

部屋の湿度を下げれば、カビやダニも同時に予防できます。

夏はエアコンをつけっぱなしにしても良いのではないでしょうか。

>>お風呂場の湿気を新聞でとる方法

妹の結婚式でお酌するべきか?ホテルマンに聞いてみた

妹の結婚式

妹の結婚式。

兄・姉はどう行動するべきか悩みますよね。

今回は披露宴中の話です。

私は、以下のことが気になりました。

・何もしなくていいのか?

・お酌してまわるべき?

・他にできることはあるのか?

知り合いにホテルマンがいましたので、話を聞いてみました。

ホテルマンの友人に聞いてみた

ホテルマン

ホテルマンの友人に、今回の質問をぶつけてみました。

すると、こんな回答が返ってきました。

・新婦の兄弟が挨拶まわりやお酌するのは少数派

・お酌するのは10組中2組ぐらい

・両親が挨拶まわりをするなら気にしなくていい

このように、基本はお酌しなくていいそうです。

新婦の親族が絶対にしなければいけないのは、2つ。

・にこやかに行儀よくする

・目立たない

新婦の親族として恥ずかしくない態度で過ごすこと。

これさえ守れれば、大丈夫なんですって。

新郎側の親族に挨拶しないの?

「新郎側の親族に挨拶が必要では?」

そう思った人もご安心を。

最近の結婚式・披露宴では、事前に親族が集まって挨拶する機会があります。

多くの場合、控室や会場で来賓を迎える直前に親族紹介を行います。

Youtubeに親族紹介の動画がありましたのでご覧ください。
↓↓↓↓

私が以前、親族として参加した際は次のような流れでした。

親族は控室に集合、簡単に挨拶

結婚式会場に移動

親族だけの状態で、正式に挨拶

来賓を会場に入れる

結婚式終了後、披露宴へ

挨拶するタイミングが全くないということはありません。

ご安心ください。

新郎側の親族の動きを見ておこう

基本的にはお酌してまわる必要はありません。

でも、何事も相手次第。

披露宴開始後は新郎側の親族の動きには気を配りましょう。

特に注意するのは新郎・新婦の両親が挨拶まわりをした後。

新郎側の親族が挨拶まわりに来るかもしれません。

妹の結婚式

その場合はこちら側も、返礼として挨拶に伺いましょう。

あくまで挨拶がメイン。

お酌は余裕があればするというイメージです。

「新婦の兄(姉)の○○です。」と挨拶しつつ、少し雑談をする程度でOK。

職場関係者や友人などの来賓については、両親が代表して挨拶まわりを行います。

役割がないと不安な人へ

披露宴中に役割がないと不安な人は、カメラ係を買って出てはいかがでしょうか。

これが意外と喜ばれますよ。

カメラ

多くの場合、プロのカメラマンも会場に入ると思います。

でも、親族だからこそ撮れる写真も魅力的です。

親族にしか撮れない自然な表情を撮影してはどうでしょう。

記念になるものは多くても困りません。

不安も解消できて一石二鳥です。

>>妹の結婚式のご祝儀についてはこちら