12月末の沖縄の服装は?画像で着て行く服をチェック

スポンサーリンク

「年末、沖縄に行こう!」

寒い冬から脱出して沖縄へ。

行く前の準備も楽しいですよね。

ただ、気になるのが服装です。

12月末って、沖縄でも寒いんじゃない?

沖縄の人はどんな服装をしているのでしょうか?

画像から、どんな格好が良いのか調べました。

沖縄の12月末は東京の何月ごろに近い?

まず、気候のおさらいです。

●12月末の沖縄の平均気温

・平均気温:18.7℃

・最高気温:21.2℃前後

・最低気温:16.3℃前後

数字で言うとピンとこないですね。

東京なら10月頃の気温に近いです。

「なんだ、やっぱり暖かいんだ」

安心

ちょっと待った!

12月の沖縄に行った人がよく言うセリフを紹介しましょう。

「思ったより寒い!」

「これで16℃?ウソでしょ~」

沖縄は風通しの良い町並みが多いです。

自然も豊か。

体感温度は、思ったより低いのです。

画像や動画で服装をチェック

Youtubeにちょうどいい動画があったのでご紹介します。

12月に沖縄各地を観光した様子が分かります。

首里城では厚手のアウターの人が多いですね。

ニット帽をかぶっている人までいます。

地元民ほど、厚着する傾向があるらしいです。

薄着でウロウロしているのは、寒さに強い観光客なんですって。

とは言え、朝晩は冷えます。

薄手のコートぐらいは用意しましょう。

基本は薄手のジャケットやコート。

海沿いに行くために、冬用のアウター。

この2種類用意していれば、対応できると思います。

12月末の沖縄

屋内では、空調がしっかりしています。

脱いだり着たりしやすい服装がおすすめです。

運が悪ければ真冬並み

12月末の沖縄は、基本的には過ごしやすいです。

でも、たまに凄く寒い年もあります。

運が悪ければ、東京と変わらないことも。

2013年の12月31日、那覇は雨で最高気温が15.5℃でした。

2016年の12月31日は最高22.5℃。

天候しだいで、これだけ気温に差が出ます。

こればかりは運次第。

天気が良ければ、日中は長袖シャツだけでアウターはいらないかもしれません。

曇りか雨なら、真冬並み。

12月末の沖縄

南国気分を満喫できるか、冬気分のままか…

あなたの日頃の行い次第でしょう(笑)

風の強さに要注意

沖縄は風通しの良い場所が多いです。

気温が高くても、風で体感温度が低くなることがあります。

特に海沿いに行きたい人は、厚めのアウターかウインドブレーカーを用意しましょう。

12月末の沖縄

あとは直前の天気予報をチェック。

ここ数年は暖かくなる傾向が続いていますが、寒くなることもあります。

まとめ

基本は薄手のアウターで十分。

天気が悪い場合は、冬用のアウターも持って観光しましょう。

これで服の準備はバッチリです。

あと気をつけたいのが、紫外線対策です。

冬の沖縄、快適なんですが紫外線はキツめ。

油断してると、季節外れの日焼け顔に…

日焼け止めは忘れずに。

日焼け

日焼け止めを塗るのが嫌な人はサプリメントという手もありますよ。

紫外線に対抗するための栄養だけを凝縮してあるんです。

冬なら、これだけで乗り切れるでしょう。

飲むだけ簡単!人気モデル愛用中の太陽に負けないサプリ【ホワイトヴェール】

スポンサーリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA