メンズのチェックパンツ春コーデ【4月5月6月に着る爽やかな服装】<おすすめ>

チェックパンツ春コーデ

春から新学期!

4月からイメチェンして頑張ろうっていう人も多いみたいですね。

今回、こんな質問をいただきました。

春からチェックパンツをはいてみようと思ってます。どんなコーデにすればかっこいいですか?

インナーは無地にするのが基本

チェックパンツ柄のパンツをはくときは、

上半身はシンプルめにするのが基本。

チェックパンツコーデ

特にTシャツなどのインナーは無地にしたほうがまとまります。

ロゴ入りのTシャツは避けたほうが無難。

チェックパンツに合わせるインナーは無地がいい

それさえ守れば、コーデの幅が意外と広いです。

案外、着回しがしやすいので一度着るとハマる人も多いですねえ。

フォーマルにもカジュアルにも仕上がる

チェックパンツは、ジャケットとの相性がいいです。

キッチリした感じのジャケットと、

主張が強いチェックパンツの組み合わせはバランスがとれるんですねえ。

チェックパンツとジャケットとのコーデ

かと思えば、カーディガンともよく合います。

カーディガンの柔らかい雰囲気は、

チェックパンツに合わせるとうまく調和してくれるんです。

チェックパンツとカーディガン

特に、黒っぽいチェックパンツは着こなしがしやすいですねえ。

無地のTシャツを着るだけで、

それなりの雰囲気に見えてお洒落さんになれます。

 
>>もっとチェックパンツコーデを見てみる

 

スポンサーリンク

大学生の春のメンズファッション【シンプルなTシャツがあればダサくない】<制服から私服へ>

街コンでTシャツ

先日、現役女子大生にインタビューして、男子大学生の服は何着必要かお話しました

説得力があったのか反響は大きかったです。

そんな中で、こんな質問をいただきました。

「大学生になったら私服が足りないと思って買いに行ったんですが、何故かダサくなってしまいます。」

今回は、ダサくないファッションのポイントをお話します。

上半身はシンプルが基本

まず、ダサいファッションから抜け出したいならどうするか。

先日はズボンに注目して解説しましたね。

ズボン選びの法則がわかると、全体的なシルエットが綺麗に見えるのでおすすめです。

では、上半身はどうするか。

ダサいファッションになりにくいのは、シンプルなデザインの組み合わせです。

ロゴ入りのTシャツを着ている人が多いんですが、

ロゴ入りTシャツでかっこよく見せるにはテクニックが必要です。

ところが、無地でシンプルなTシャツなら自然なコーデがすぐできます。

例えばこんな白Tシャツとグレーのシャツのコーデとか。

大学生の無地の白Tシャツとグレーのシャツ

とりあえず、白、グレー、黒のTシャツを持っていれば着回しの難易度が下がります。

色はモノトーンとプラス1色で抑える

今度は色に注目してみると、基本は3色以内に抑えることが重要です。

白、黒、グレーなどのモノトーン色に、他の色を1色足す。

例えばこんなコーデとか。

モノトーンコーデに茶色をプラスした服装

このコーデでは靴とアウターの色合いを合わせて統一感を出していますね。

そして、インナーは無地でグレーのTシャツ。

無地のTシャツ最強説は、なかなか信ぴょう性が高いと思うんです。

服はモノトーンで、カバンなどの小物で色をプラスするのもおすすめ。

モノトーンコーデにカバンで色をプラス

服がシンプルなら、カバンは派手なデザインでもおしゃれに見えます。

カバン好きな人は、服はシンプルにまとめている人が多いのもそれが理由です。

ズボンは派手でもコーデしやすい

「もっと個性を出したいなあ」

もしそう思うなら、ズボンのデザインで勝負するのがおすすめです。

トップスを派手にするとダサいファッションになりやすいんですが、

トップスをシンプルにして、ズボンだけ派手にするならまとまります。

例えばこんなコーデとか。

上半身はシンプルに下半身は派手なズボンで

上半身と靴は白と黒のモノトーンでシンプルな服を使っています。

でも、ズボンは迷彩柄。

これならバランスがとれています。

実店舗より通販サイトが参考になる

今まで紹介したコーデ、

実は全部メンズファッションプラスというサイトで紹介されているものです。

今までファッションを気にしなかった人がお店に行っても、

かっこいいコーデはなかなかできないと思います。

でも、通販サイトなら全身コーデセットが見れるから参考になるんですよねえ。

例えば、自分が持ってるパーカーの着こなしに迷った時とか、

雑誌を見るよりも簡単にお手本が見つかります。

下記リンク先を見てもらうと、パーカーのコーデだけでも着こなし方がいっぱいあって驚きます。

 
コーディネートごと洋服が買える通販サイト『メンズファッションプラス』

 

スポンサーリンク

春夏着れる薄手のジャケット【暑苦しく見えない爽やかデザイン特集】

夏用の薄手ジャケット

春、夏になると衣替えの季節ですねえ。

暖かいのはいいんですが、暑くなってくるとお洒落も大変です。

手軽にカッコよく見せられるジャケット。

気をつけないと、見た目が暑苦しくなるかもしれません。

今回は春や夏に着れる薄手のジャケットで、

見た目にもスッキリと爽やかなものをご紹介します。

七分袖ジャケットで涼しげコーデ可能

せっかくカッコ良いジャケットを着ていても、暑苦しいのは嫌です。

夏でも爽やかに見せるために一番簡単なのは、七分袖のジャケット。

夏用の七分袖ジャケット

例えばこのグレーのジャケット。

Tシャツの上から羽織ってるだけですがスッキリしていて涼し気です。

ところが、同じグレーのジャケットでも長袖になると…

夏に長袖ジャケットは暑苦しい

暑そう!夏用にはとても見えないですよねえ。

特にこのジャケットは袖が長くて手のひらに少しかかっています。

袖が長いと、夏には似合わないファッションになりやすいんです。

これはジャケットだけじゃなくて、パーカーやシャツでも同じことが言えます。

七分袖ジャケットは手首を露出しているので、

ジャケットを着ていても暑苦しくなく、夏っぽい仕上がりになりますよ。

ちなみに、今紹介した七分袖ジャケットは綿100%。

肌触りが良くて汗はすぐに乾くのでお気に入りです。

柔らかい伸びる生地のジャケットは動きやすくてグッド

着回しを考えると、グレーか黒が使いやすいですねえ。

この夏、大注目なのが柔らかくて伸びる生地を使ったジャケット。

柔らかくて伸びる生地の夏用黒ジャケット

見た目はキッチリした七分袖ジャケットですけど、

着てみるとジャージみたいに動きやすいのが特徴です。

このジャケットに白Tシャツ、ジーパン。

これだけで結構かっこよくなるんですよねえ。

すっごく楽。

七分袖なので、黒でも暑苦しくないのもグッド。

普段着にはデニムジャケットが着やすい

デニムジャケットって食わず嫌いの人多いんじゃないでしょうか。

私も少し前まで「着こなしが難しそう」って思ってたんですが逆でした。

無地のTシャツを一番カッコよく合わせられるのはデニムジャケットかもしれません。

ほどよくカジュアルに見えるので合わせやすいんですよねえ。

夏用のデニムジャケット

気分を変えたいときは、中にシャツを着てみるのもおすすめ。

デニムジャケットと白シャツの夏コーデ

すっごく爽やかになるので自分でビックリしますよ。

自分史上最高に爽やかになるので、思わずLINEのプロフィール写真にしたくなりました(笑)

デニムジャケットと言っても、

重いものや生地が硬いものは夏に着るには不向き。

この写真のデニムジャケットみたいに、ポリエステルが混ざってて伸縮性があるものを選ぶと着やすいです。

上下デニムのデニムオンデニムに挑戦するなら、

このジャケットより色の濃いジーパンを合わせると今っぽいコーデになると思います。

>>詳細はこちらから