1月2月の弓道は早気に注意!その理由と初期症状の見極め方とは

1月2月の弓道は早気に注意

1月・2月は早気になったり、重症化したりするリスクが一番高い時期です。

今は軽度な早気でも油断は禁物。

対応が遅れれば一気に「鼻割発射」の仲間入りです。

その理由と対策について紹介します。

“1月2月の弓道は早気に注意!その理由と初期症状の見極め方とは” の続きを読む

スポンサーリンク

弓道用の単眼鏡・双眼鏡スコープおすすめ5選。近的・遠的で矢所がよく見える

弓道用の単眼鏡・双眼鏡でおすすめを紹介

当ブログにこんな質問が届きました。

「矢所をはっきり確認したいので、スコープを探しています。おすすめを教えてください。」

単眼鏡や双眼鏡があれば、私のように目が悪くても矢所の確認ができて楽しいです。今回はご要望に合わせて、弓道用でおすすめを紹介します。

“弓道用の単眼鏡・双眼鏡スコープおすすめ5選。近的・遠的で矢所がよく見える” の続きを読む

スポンサーリンク

弓道部が冬休み・正月休みの間に何をするべき?春先のスランプを予防しよう

弓道部員が冬休み・正月休みの間にすべきこと

当ブログに質問が届きました。

「冬休み中、ほとんど部活がありません。

下手にならない方法はありますか。」

意外と長い冬休み。

新年からスタートダッシュするために、やるべきことを解決します。

“弓道部が冬休み・正月休みの間に何をするべき?春先のスランプを予防しよう” の続きを読む

弓道で中仕掛けの太さはどうしてる?太い・細いで何が変わるか

弓道の中仕掛けは太い・細いどっちがいいか

本日はこんな質問が届きました。

「中仕掛けは太いほうが良いですか。」

さて、弓道家なら誰もが一度は思う疑問ですよね。

中仕掛けの太さと言っても、二つの部分に分けて考える必要があります。

矢を番える部分

懸け口(弦を引っ掛ける溝の部分)

太さを変えると的中率に影響するのか?

私が何度も実験して得た感想も含めて解説します。

“弓道で中仕掛けの太さはどうしてる?太い・細いで何が変わるか” の続きを読む

弓道部って掛け持ちでもできる?中学・高校・大学で事情は違う

弓道で縦に伸びる方法

こんな質問が届きました。

大学で弓道部に入りたいです。

でも混声合唱部と掛け持ちしたいのですが、大丈夫でしょうか。」

他の部活やサークルと掛け持ちしたい。

そんな人のために、弓道部の実情についてお話したいと思います。

“弓道部って掛け持ちでもできる?中学・高校・大学で事情は違う” の続きを読む

弓道は痩せるのか?消費カロリーからダイエット向きか調べてみた

早気が治った体験談

当ブログに、こんな質問が届きました。

「弓道って痩せますか?」

個人的には痩せないと言いたいところですが、根拠が不十分ですね。

そこで、根拠をお示しするために消費カロリー等を調査。

分かったことをお伝えします。

“弓道は痩せるのか?消費カロリーからダイエット向きか調べてみた” の続きを読む

弓道で才能の限界を感じている人へ!苦しい今は飛躍の直前かもしれない

弓道と限界

当ブログにこんな嘆きのコメントが届きました。

「弓道に限界を感じています。

いくら練習しても上手くなりません。」

練習量なら誰にも負けない。

それなのに、全く上達する気配がない…落ち込みますよね。

でも、本当に限界なのでしょうか?

私はそうは思いません。

なぜなら、実際に大きく飛躍した人を何人も見てきたからです。

過去には高校3年間で的中率2割だった人が、大学1年でいきなり的中率8割に上昇したということもありました。

限界って何でしょうか。

一緒に上達の壁になっているものの正体を見極めていきましょう。

“弓道で才能の限界を感じている人へ!苦しい今は飛躍の直前かもしれない” の続きを読む

弓道部の練習時間が短すぎて物足りない人へ!私がやった6つの自主練習を公開

弓道の練習時間が短すぎる

昨日、当ブログにこんなコメントが届きました。

「部活の練習時間がとても短く感じてしまいます。」

弓道に真剣に取り組んでいると、部活の練習時間では物足りないですよね。

部員が多いと、平日に練習できるのは20射ぐらいということもあります。

土日でも3時間程度の学校は多いです。

足りない練習量は、自習練習で補えます。

今日は私が過去にやっていた練習方法を6つご紹介しますので、参考にしてください。

“弓道部の練習時間が短すぎて物足りない人へ!私がやった6つの自主練習を公開” の続きを読む