ファンデーションで頭痛になるのはカビが原因!保管や対処方法は?

頭痛

「ファンデーションを塗ると絶対に頭が痛くなる」

昨日、私の友人がこんな話をしていました。

ファンデーションで頭痛…?

詳しく調べてみたのですが、怖いことが分かってきました

香料が原因ではない場合が怖い

少し前までは、頭痛の原因の8割は香料だと言われていました。

アレルギーではなくても、同じ匂いをかぎ続けると頭痛になることがあるのです。

女性

好きな匂いだったとしても、頭痛になる場合もあります。

例えば、仕事で悩みがある場合とか。

ファンデーションの匂い=仕事という認識になって、ストレスを感じることがあるようです。

ただし、最近は香料による頭痛は減っているそうです。

無香料のファンデーションが増えているので。

それでも頭痛を訴える人は減っていません。

実は最近、別の原因による頭痛が増えています

ファンデーションとカビの関係

ファンデーションによる頭痛。

最近増えているのは「カビ」による頭痛です。

ファンデーションやパフに繁殖したカビを吸い込んで、頭痛になることがあります。

ファンデーションで頭痛

とある調査によると、ご家庭のファンデーションには平均2~7種類のカビが住んでいるんですって。

あなたのファンデーションも、カビだらけかも!?

そして恐ろしいことに、ファンデーションでカビを飼っている人は年々増えています。

最近のファンデーションって「お肌に優しい」が当たり前ですよね。

無香料、防腐剤不使用、無添加…

お肌に優しいファンデーションは、カビにとっても天国です。

特に美容液成分配合のファンデーションは要注意。

カビにも元気の源になってしまいます。

カビからファンデーションを守るために

最高のファンデーションを見つけても、カビにやられたら意味がない!

保管方法を徹底しましょう。

鉄則は「温度の変化が少ない・湿気が少ない・直射日光が当たらない」

洗面所に放置するのは絶対にNG。

カビを顔に塗りたくるようなものです。

リビングや寝室に置く場合は、コスメボックスや机の引き出しに入れること。

冷暖房や加湿器を使う室内に、そのまま放置するのは危険です。

「もう冷蔵庫に入れちゃえば?」

冷蔵庫

確かに冷蔵庫ならカビは予防できます。

でも、ファンデーションの成分が分離する可能性があるそうです。

基本的には常温保管がおすすめです。

パフは洗うより使い捨て

最もカビが繁殖しやすいのはパフの中。

手や顔に直接触れる分、リスクが高くなります。

ファンデーションと頭痛

こまめに洗えばいいのですが、どうしても忘れがち。

百均のパフを買って使い捨てにするのが良いと思います。

使い捨てにすれば、カビのリスクを大幅に減らすことが可能です。

顔カビによる肌荒れが気になる人へ

ファンデーションで頭痛を感じているあなた。

肌荒れは大丈夫でしょうか?

ファンデーションにカビがいるなら、肌にもカビが付着します。

菌のイラスト

いわゆる「顔カビ」と呼ばれるもの。

しつこい肌荒れが起こる場合があるのです。

顔カビの症状がどんなものか気になる人は

「顔カビと顔ダニの症状の違い」をご覧ください。

スポンサーリンク

エアコンで湿疹ができた!乾燥以外の怖い肌荒れの原因とは

エアコンと湿疹

友人とお茶をしているときに、

隣の席の人がこんな話をしていました。

「エアコンのせいで湿疹ができたの。乾燥して嫌だわ」

夏の乾燥はよく聞く話ですが、

実は肌荒れの原因は別にあるって知っていますか?

確かにエアコンで冷暖房していると

空気が乾燥しやすいです。

でも、ほどんどの人は

何らかの保湿ケアをしているのではないですか?

空気の乾燥以外が原因で

湿疹・肌荒れが起こる場合が多いのです。

エアコンがカビ胞子をばらまいてる

エアコンのお手入れをサボるとカビが生えます。

このカビって、

生きている限りは胞子を撒き散らしているのです。

エアコンにカビが生えるということは、

送風するたびに

カビ胞子を部屋に広げているのと同じことです。

カビの胞子が肌にくっついても、

健康な肌なら撃退できるのですが…

免疫が落ちていると

肌が炎症を起こしてしまいます。

こうなると肌のバリア機能が低下するので、

お肌の保湿力が落ちて

乾燥肌になり、ますます抵抗力がなくなります。

家のエアコンなら掃除すればいいのですが、

オフィスやスーパー、

ショッピングモールに車のエアコン。

エアコンと肌荒れ

これら全部を掃除してまわるのは不可能です。

つまり、カビ胞子からお肌を守る

何らかの対策が必要なのです。

カビではなくダニの増殖が原因かも

夏に冷房をガンガンかける場合は

カビ以外にも湿疹・肌荒れの原因があります。

それがダニです。

特に夜だけエアコンをつけていて、

昼間はエアコンを切っている場合

布団にダニが増殖しやすくなります。

実は、ダニはカビをエサにしています。

ジメジメした夏はカビ胞子が空気中にたくさんいます。

このカビを食べてダニが増えるのです。

もしエアコンからカビ胞子がばら撒かれていたら、

ダニのエサを供給し続けているのと同じこと。

さらに昼間は冷房を切っていて

高温でジメジメしているとしたら

ダニにとっては天国です。

エアコンとダニ

ダニが増えれば

お肌に湿疹ができたり荒れてしまうのは

当然の結果です。

カビ・ダニからお肌を守る方法とは

乾燥が原因ではなく、

カビやダニが湿疹や肌荒れの原因だとしたら

どうすればいいのか?

大丈夫です。

カビが原因でもダニが原因でも

同時に予防する方法があるのです。

自分はカビで肌荒れしているのか?

ダニで肌荒れしているのか?

原因や対策方法については、

「顔カビと顔ダニの症状の違い」をご覧ください。

スポンサーリンク

セームタオルの洗濯【カビや臭い対策の洗い方】

吸水力抜群のセームタオル。

コンパクトで持ち運びに便利なので、

水泳やダイビング、サーフィンをしている人なら

使っている人も多いですよね。

セームタオルの洗濯って、

基本的には水洗いして絞ったあと、

日陰で干すのが基本ですが…

カビや臭いがついてしまうことがありますよね。

結構困っている人も多いのではないでしょうか^^;

湿らせたままにするセームタオルで一度カビがついてしまうと、落としてもすぐにカビが生えてきます。

長期間使わない場合はバリバリに乾燥させたらいいのですが、できれば予防したいですよね。

“セームタオルの洗濯【カビや臭い対策の洗い方】” の続きを読む